クルマ・カー用品

ウソ!?同じプリウスなのに日本とアメリカではカタログ燃費が違うのはなぜ?犯人は国土交通省。

2016/07/29

燃費改ざん問題はまず国土交通省の罪人集団をどうにかせよ。

燃費改ざん問題はまず国土交通省の罪人集団をどうにかせよ。

初代プリウス

初代プリウス

2代目プリウス

2代目プリウス

3代目プリウス

3代目プリウス

4代目プリウス

4代目プリウス

はい。クロマティです。
あ、間違ったアフリカンです。
今回は真の黒幕、罪人の集団、国土交通省の感想文です。




カタログ燃費が違うのはなぜ?の目次

とりあえず私のクルマ歴

私は車が好きで試乗が好きです。

そのクルマへの興味の歴史は、

小学生:まじりっけナシのゼロ

中学生:マクラーレン・ホンダとアイルトンセナが好き。

高校生:日産180SX/ホンダNSX/4thプレリュード/トヨタMR-Sが好き。

現在:フォルクスワーゲン・ゴルフ/メルセデスベンツ・Cクラスw203/トヨタzeroクラウン/トヨタマークエックスジオ

という感じ。

他に好きだったクルマを挙げますと、

ティアナ・ビスタ・初代コペン・エルグランド・フィットハイブリッド・2代目フォレスター・ティグアン・2代目CR-V・デミオディーゼル、

ってなところでしょうか。

現在の趣向

メルセデスベンツCクラス - W203後期

メルセデスベンツCクラス - W203後期

少なくても現在はスポーツ性能には興味が薄れてしまい、もっぱら静粛性と車体の剛性、トルクで走るタイプのエンジンにベクトルが向いております。

フォルクスワーゲンのDSG+TSIの組み合わせと、アウトバーンを走りきるためのボディ剛性の高さはまさに理想でとても欲しい。

でもフォルクスワーゲンジャパンの保証期間は他の国に比べて短い(日本見下されているのかフォルクスワーゲンジャパンが無駄な経費を掛けたくないのか。)ので新車購入したとしても5年じゃなぁ~・・・。修理代50万とかは流石にムリです・・・。

あとは1800ccにスーパーチャージャーを組み合わせているメルセデスのCクラスが気になっております。

今狙っているのは、6代目ゴルフの中古、CクラスorEクラスの中古、ゼロクラウンの中古ですね。家族がこの先増えるのであればマークエックス6人乗りの中古という具合です。

カタログ値と実燃費

昔は燃費に気を使っていましたが、今でも燃費にはうるさいかもです。乗り換えたら気にすることは止める予定。

カタログ値と実燃費はなぜ違う?

カタログ値と実燃費はなぜ違う?

ちなみに今乗っているのは国産のレーダークルーズコントロールが付いた車です。平均速度は50km/hで夏の街乗り実燃費はだいたい13~16km。高速道路では80km/hで22kmくらい。カタログ値はJC08モードで20代前半です。

この時点でおかしいんですよね。
なんだ、街乗り10kmくらいのズレは。

・軽自動車の燃費についてはこちら

2016年にまた三菱がやらかした燃費改ざん問題。
これもヒドイが実はひどいのは三菱ではなくて、国土交通省だってこと知ってました?

いや、三菱もワルいのですが・・・。

何年か後に、国土交通省は「 燃費測定基準を国際基準に合わせる 」と言っています。

なぜ、他国と合わせる必要に迫られたのか?

それは国土交通省自体が日本の測定方式では実燃費との差が激しすぎるのを自ら知っているから。クレームが入るのを前提としていたから。

知っているのにこのカタログ値と実燃費の差を埋める努力と指導をメーカーに徹底しなかったとうことです。

では、国際基準と日本基準の燃費測定値であるカタログ値はどれだけ違うのか?

国際基準でプリウス燃費はかなり違う

2代目プリウス

2代目プリウス

日本基準と国際基準のカタログ値

例に2代目プリウスを挙げてみます。

2代目プリウス

実燃費はだいたいリッター20km。

-------------------------
日本の燃費表記
JC08モード(街中と高速道路のミックス)
・29.6km/L
-------------------------
アメリカの燃費表記
1mpg = 0.42518 km/L

  1. 街中燃費 48mpg (およそ20km/L)
  2. 高速道路燃費 45mpg (19km/L)
  3. ミックス 46mpg (19km/L)

-------------------------
ヨーロッパの燃費表記
?L/100km
意味 → 100kmの距離を走るため何リットル必要?

  1. 街中燃費 4.8L/100km (およそ20km/L)
  2. 都市外部燃費 4.2L/100km (およそ23km/L)
  3. ミックス 4.3L/100km (およそ23km/L)

と、さらに、アメリカのmpgを表記している場合も。
-----------------------------

日本のカタログ値のいい加減さが良く分かる。

アメリカがほぼ実燃費に近いカタログ値なのは訴訟国家だからなのかな、と個人的に思った。

そしてヨーロッパ車はカタログ値を越える実燃費はしょっちゅうあるという話を昔聞いたことがあるのを思い出した。こうゆうことなのかと。

まぁ、ズレという意味ではヨーロッパも日本も全く同じ(ブレ幅は日本最悪ですが)ですが、受ける感じはまったく違う。

つまり、

A 「 えっ、これだけしか走らないの!?

B 「 おっ、けっこう走るね!?

どう考えても精神的にBが最良だと思う。

今回のミツビシの燃費改ざん問題も問題ですが、ズレ過ぎている計測法を今だに採用している 国土交通省のほうがよっぽど問題だと思う。

さらにアメリカやヨーロッパでは

1 → 街中なら街中だけの燃費、
2 → 高速道路なら高速だけの燃費、
3 → その2つの平均値の燃費

と、燃費を想定される環境毎に分けている点。

いや、当たり前でしょ。なぜ国土交通省はこれを最初から採用しなかった??

日本の自動車メーカーや自動車評論家が立ち上がって長年の誤りを正す前に、国が動いてしまいました。まぁ、癒着があるからこうゆうケースが発生しない限り動くわけはないか・・・。

music

Break Through dustbox

メロディック・ハードコア

dustbox(ダストボックス)は、日本のパンク・ロックバンド。ハイスタンダードのような日本人だが全曲英語で歌い上げるスタイル。全体的に曲のリズムが速くドライブにピッタリの楽曲が多い。メジャーデビュー後、インディーズに戻り積極的なリリースを続けている実力派バンド。

「 Break Through (ブレイクスルー) 」は特にココ一番飛ばしたい気分にピッタリの曲。和訳 → 壊せ不安の壁、何度でも。さぁ行こう僕が突破口になってやる!!

¥250 視聴無料

オススメの曲:Break Through dustbox

アンドロイドの場合はレコチョクで検索 → 視聴・購入可能です。(iPhoneも可)

アンドロイドでiTunesから曲を購入するには?

↑月々980円 レコチョクBESTって?

アド 300×300

-クルマ・カー用品