日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

点検・整備

スタンドのタイヤ交換・組み換えはいくら?1本 500円から。

更新日:

スタンドのタイヤ交換・組み換えはいくら?1本 500円から。

メガネちゃん
ガソリンスタンドでタイヤ交換・組み換えしてきました。
姉さん
持ち込みなら、オートバックスやイエローハットよりも安いのよねっ!

アマゾンでタイヤを安く購入するのはもはや常識

だって人件費が掛かってませんから。そりゃ安い。

ただ、タイヤ交換は自分でできますが、

ホイール組み換えは無理。

そんな時は、ガソリンスタンドで。

意外と、安いです。

ネットで安く、タイヤを購入。

安いタイヤと言えば、アジアンタイヤメーカーや、

オートバックスのプライベートブランドである

  • 発泡ゴム・アイスエスポルテや、
  • 従来ゴム・ノーストレックN3i

が有名です。

が、

できれば安心と実績のブリジストンが欲しかったりします。

しかし、

普通にオートバックスやイエローハットで購入すると激烈に高い。正直、買う気が失せるほど。

 

そんな時は、

アマゾン。

ブリジストンの最新スタッドレスはVRX2ですが、
廉価版でもきっちり発泡ゴムを使っているVRXなら、1本 5,000円で済みます。安いです。( ※ 155/65R14 )

で、購入しました。

ネットで購入したタイヤの組み換え

タイヤ交換なら自分で手動ジャッキで交換しちゃうのですが、ホイール組み換えだと自分では不可能。

ガソリンスタンドで組み替えます。

そのため、近くの

スタンドに持ち込みで、組み換え交換

してもらうことに。

 

料金はいくらかかるのか?

人柱です(笑)

ガソリンスタンドでのタイヤ交換工賃

太平ダイナコの場所。

 

タイヤ交換1本500円から。

店内では、スタッドレスタイヤが絶賛販売中。

スタンドでのスタッドレス販売

で、見つけました。

タイヤ交換・組み換え工賃表です。

タイヤ交換・組み換え工賃表

自動車なら、1本辺り、

  • タイヤ交換 500円
  • 組み換え 1,000円
  • バランス 800円
  • タイヤ処分 300円
  • パンク修理 2,160円

とのこと。

 

まぁ、

安いのか高いのか

はひとまず置いて、

作業内容について見てみましょう。

 

脱着は、1本500円~。

一般的に、脱着のことをタイヤ交換と呼ぶらしい。

下の図では、タイヤを組んでいるホイールをクルマから外して(脱)、冬タイヤを組んでいるホイールを装着してます。

脱着・タイヤ交換とは?

脱着とは、タイヤ交換のこと。

 

ホイール組み換えは、1本1,000円~。

ホイールにタイヤをはめることを、組む組み込むと呼びます。

ホイールからタイヤを外して、別のタイヤをはめ直すことを組み替えると呼びます。

下の図では、タイヤを外して、冬タイヤの組み換えをしてます。

ホイール組み換えとは?

実際に私は、

古いスタッドレスが組まれたホイール4本を持ち込んで、

VRXに組み直してもらいました。

以下のような専用のマシーンじゃないと組み替え作業はできません。

組み換えマシーンによるタイヤ剥がし

 

ホイール・バランスは、1本800円~。

タイヤが丸いのは当たり前ですが、

タイヤの重さ

均一ではありません

均一ではないので、そのまま走行してしまうとガタンゴトンとなるわけです。

バランス調整をしない場合、乗り心地に影響する。

バランス(ホイールバランス)とは、新しいタイヤを組んだ状態で

専用の計器でそのタイヤの重さを計量し直すことです。

バランス測定マシーン。

バランスの誤差が判明した場合は、

調節おもりを該当箇所に貼り付けて調節します。

ホイールバランスとは?

こんな感じに、ホイールの手前だったり、奥だったり。

バランスウェイトを貼ったホイール

これが重り(ウェイトシール)。1粒5グラム。

ウェイトは両面シールで。

 

エアバルブは、1本200円から500円。

タイヤに空気を入れる際は、

ホイールから飛び出ている部分から入れますが、

その部分のことをエアバルブと呼びます。ゴムバルブとも呼びます。

エアバルブ・ゴムバルブは250円から500円

その原料はゴムです。

経年劣化でひび割れを起こすので、タイヤを組み替える際は一緒に交換するのが常識です。

仮に、ホイール組み換えを頼んだ際、スタッフの人が何も聞いてこない場合は、「 エアバルブの交換も一緒にお願いします 」と伝えましょう。

ついでに、バッテリー交換。

バッテリー交換もスタンドで可能です。

工賃は1,000円 ~ 3,000円と様々。

バッテリー交換

また、バッテリーを完全に外してしまうと

カーナビやクルマのCPUのデータメモリがクリアされてしまい

再設定が面倒なケースが。

そんな場合でも、熟練スタッフに頼んだ場合、エンジンを掛けたまま交換しちゃうというワザでメモリクリアの心配も皆無です。

バッテリー交換2

 

オートバックスの工賃は高い。

で、オートバックスやイエローハットなどカー用品販売店でのタイヤ交換工賃について。

基本的に、お店でホイール、またはタイヤ、またはタイヤホイールセットを購入した場合に限る価格表は以下の通りです。

 

また、ランクルやパジェロ、アルファードなどの大型RV車大型ミニバンの場合は、以下の価格から割高になります。

作業メニュー タイヤ1本 大型割高
脱着タイヤ交換&バランス 1,000円~ 1,500円~
バランスのみ 1,000円~ 1,500円~
エアバルブ交換 250円~ 250円~
組み換え 2,500円~ 4,000円~
タイヤ処分代 500円~ 500円~
パンク修理 1,500円~ 1,500円~

 

¥980

空気圧を計って燃費対策


自動車の電装部品で有名なエーモン。そのエーモンが販売しているタイヤの空気圧チェッカーです。

ホース付きのエアゲージなので取り回しが楽で簡単に計ることができますし、空気抜きボタンが付いているため空気圧が高まっている場合は簡単にそして正確に空気を抜くことができます。

¥15,800

安心の日本製、電動空気入れ

電動工具の世界的メーカー、日本のマキタ。そのマキタが作る電動の空気入れです。

バッテリと、充電器と、ケースのセットがMP100DSHになります。

  • 空気入れ本体 MP100DZ
  • バッテリー BL1015
  • 充電器 DC10SA

手動の空気入れポンプやシガープラグの電動空気入れ不具合多発で使えません( 大自工業メルテック・大橋産業BAL )

その点、世界に誇るメイドインジャパン総合電動工具メーカーマキタの電動空気入れは品質が違います。

確かに価格は高いのですがマキタブランドの故障率の低さで何年間でも確実に空気を入れることができることを考えるとお買い得です。( マキタのインパクトレンチに使われている電池とは仕様が異なります )

バッテリーは、タイヤの空気が全く入っていない状態から2本分充填できます。よって元から空気がある程度入っている夏タイヤ←→冬タイヤ交換時の注入であればバッテリー切れの心配はありません。

マキタの電動空気入れMP100DZ

MP100DZで使える製品

MP100DZはバイクやクルマの空気入れに使えます。

 

今回のガソリンスタンドの内容を、

より詳しく説明してます!!

手稲・発寒・新川・花川のタイヤ交換・組み換えホイールは太平ダイナコで作業してもらえます。

アドセンス mix



-点検・整備
-, ,

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.