日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

試乗速報

試乗速報│T6カラベル。日本未発売のフォルクスワーゲンの4WDキャンピングミニバン。

更新日:

T6 トランスポーター・カラベル試乗

メガネちゃん
フォルクスワーゲンにもミニバンがあったんですね。
姉さん
しかもディーゼルターボ

札幌で仕事の打ち合わせをしたついでに、

フォルクスワーゲン札幌東に展示されているという

T6カラベルの展示車を見てきました。

フォルクスワーゲンのミニバン、カラベル

webリニューアルの仕事のため、札幌まで打ち合わせ。

札幌市

札幌駅前通の交差点。

札幌駅前通り

1時間ほど打ち合わせしたあと、

カラベルという日本では発売されていないミニバンが特別展示されているから見に行かない?」との友人からの連絡を受け、

展示先であるフォルクスワーゲン札幌東に行くことに。

 

BMWの旧型の7シリーズと共に、東店に入店。

ショールーム入り口前にドーン!とカラベルが展示されていました。

フォルクスワーゲンのミニバンは初めて見た。

カラベル4WDディーゼルターボ

 

カラベルとは?スペックなど

このカラベル。

古くはタイプ1型と呼ばれており、別名 T1 ( ティーワン )らしい。

札幌東店にやってきたこのカラベルは世代で言うとT6に該当。

 

また、商業モデルをトランスポーター、一般乗用をカラベル(キャラベル)、生粋のキャンピングカータイプをカルフォルニア、高級乗用仕様をマルチバンと呼ぶらしいのですが日本未発売のモデルのため深く調べられません。うーむ。

ただ、このT6には蛇口が付いているのでキャンピングカーなのかしら?と思ったら、バックドアの名称エンブレムが「 CARAVELLE ( カラベル ) 」と書いているので一般乗用モデル??謎は深まるばかりです。

カラベルのバックドア

水道の蛇口が付いています。

キャンピングカーらしく蛇口付き

TDIなのでディーゼルターボ。ちなみに4WDとのこと。

TDI、ディーゼルターボ。

水道で流した水を排水するコックが車底に付いてました。

排水溝

右側面後方には外部入力が。

外部電力コンセント

コンセントは200Vかしら。

200V仕様

天井の謎の盛り上がり。おそらく換気口かと思われる。

天井の換気扇

こちらがT6カラベルのご案内リーフレット。

カラベルのご案内

カラベルの内容

全長:4M90cm、横幅:1M90cm、高さ:1M99cm

カラベルという名前は、大航海時代のはじまりに活躍した小型帆船のキャラベル船(カラベル船)に由来します。

北海道にT6が上陸した切欠は、6月15・16日開催のアウトドアジャパンに出展されていたため。珍しいモデルにつき札幌東店で1週間だけ預からせていただきました。

4WDのミニバンはこのモデルだけであり、かつ日本には導入の予定が現在ございません。

フォルクスワーゲン札幌東

ポロRライン( 左 )も展示されていました。ただ、価格的なことを考えちゃうと普通にゴルフを買ってしまいます・・・。

ゴルフの後方にはアルテオン。天井がとても低い高級セダン。フォルクスワーゲンらしくシンプルですが車内は確かにラグジュアリー感を感じました。好きです。天井低いけど。

ポロRライン

カラベルのまとめ

volkswagenカラベルのまとめ

外車のミニバンとうものにあまり馴染みがありません。メルセデスベンツのVクラスくらいなものでしょうか。

そこに買いやすいフォルクスワーゲンのミニバン・カラベル。しかも燃費の良いディーゼルで、北海道や東北の冬・雪に強い4WDモデル

とは言え、価格は700万円オーバーらしいのですが、アルファード・ヴェルファイヤよりもギラギラしていなくて個人的には好きです。

外車はやっぱり国産にはない魅力をボディから感じちゃう。お金がある人にはオススメしたい。

ただ、試乗が出来なかったのは本当に残念。

¥6,000

パナソニック・ナノイー空気清浄機

パナソニック F-GMK01

色は、ブラック・ホワイト・ピンク

ナノイーイオンのチカラで空中のカビ菌などを抑制すると共に消臭。車内の空気を清潔に保ちます。

さらに、ナノイーが肌に潤いを与えます。

吹き出し口の角度が2通り選べるのもポイントで、風量も弱・強の2通り

ホワイトが一番安くてお買い得。キレイ好きな女性ドライバーには特に喜ばれる気の利いた商品です。

弱運転:20dB、強運転:23dB 高さ15cm。

電源はシガープラグ。

シャープだとイオン発生器の交換でランニングコストが掛かりますが、ナノイー発生ユニットは交換不要です。

ポロ6代目試乗した観想のページはこちら

フォルクスワーゲンゴルフ、高速道路試乗会。

2017年札幌で新型ティグアンを試乗R-Line

アドセンス mix



-試乗速報
-, ,

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.