試乗

新型2代目リーフを試乗。初代前期と比較。

バイク 冬ジャケット

バイク用・冬ジャケット特集!!電熱グローブも!!

冬のおすすめバイクジャケット

B記事上 PC




B記事上 スマのみ ラージスクレイパー




ニトリの布団

→ それでもニトリ 買いますか?

コロナのストーブ

→ コロナ製おすすめストーブ

おすすめストーブ2017

マツコ有吉 プリン

寝室用小型冷蔵庫を買います。

おすすめ6連

家電買いました。レビュー。

クルマの試乗

125cc免許取りました

本文スタート 赤

本文スタート

新型2代目リーフを試乗。初代前期と比較。

2017/10/8 

新型リーフを早速試乗してきました。

乗り心地は硬かった。

(。・ω・)ノ




新型2代目リーフを試乗の目次

友人は初代リーフを乗っている

友人は、初代リーフ前期モデルを乗っています。

電熱温水ヒーター方式のヤツです。

で、

ガトキンで行われた、オールドカーコレクションin札幌を見終わって、札幌市手稲区、追分通り横の日産へ。

新型リーフ試乗です。

初代リーフと2代目リーフの乗り比べ、比較検証スタート。

リーフの初代と2代目を比較

まず、友人の初代リーフ前期

数年前に北海道から本州まで出向き、事故車修復車を100万円ほどで購入。

前まで乗っていたのは

スマートK

RX-8 ( 4AT )

RX-8 ( 6AT )

初代リーフ ← 今ココ

現在の走行距離が 54,000 km

で、

本日 10/8 に売却する際、いくらで買い取ってもらえるのか査定してもらったところ、

45万円 とのこと。

初代リーフから、新型リーフへの乗り換えを検討されている方は参考にしてみてください。

初代リーフの査定額 45万円

2代目リーフはC-HRっぽい。

新型2代目リーフのエクステリア

なんだか横から見るとトヨタのC-HRっぽく見えてしまう2代目リーフ。

営業担当の人も、「 初代と2代目はまるで違いますね。初代は普通車初のEVということでデザインも他には無いモノを採用していましたが・・・。 」とのこと。

個人的には、初代の方が好き。唯一無二。

さて、

リアを見て行きましょう。

テールランプのデザインはホンダのCR-Vというか、ボルボのような変形タイプ。

アグレッシブ、若々しさの表れでしょうか。

うーん、個人的には・・・・。

2代目リーフのリアデザイン

フロントマスクと給電口。

やはりガンダムっぽいというか、若々しい。

電力スタンド契約は、毎月1,000円と、2,000円があります。

2代目リーフの給電口

サイドミラーの角をよく見ると、

センサーライトが。

斜め後からクルマが近づくと光って注意を促してくれます。

2代目リーフのサイドミラーとセンサーランプ

サイドミラーの下にはカメラ。

日産の十八番、アラウンドビューモニター。めちゃくちゃ便利。

2代目リーフのサイドミラーとカメラ

リアウィンドウの上についているカメラ。

こちらは、バックミラー用のカメラです。

バックミラーは従来通り普通の鏡モードでも後を確認することが可能。

ただ、後席フル乗車時や、夜の走行ではカメラ映像モードのほうが見やすくて安全です。

バックミラー用のカメラ

フロントの角には、コーナーセンサーが埋め込まれています。

コーナーセンサー内蔵

新型2代目リーフのインテリア

続いてインテリア・運転席回りのチェック。

荷室トランクルームは初代よりも大きくなってます。

トランクルームは広い

友人は気に入らなかった部分、アナログメーターに先祖返りしている・・・。なんでデジタル止めちゃったの?

ただ、担当営業マンのワンポイントアドバイスとして、夜はブルーのイルミネーションカラーが綺麗だそうです。

ブルーのイルミと言えば、フォルクスワーゲンを思い出しますが・・・。

2代目リーフはアナログメーター

運転席を見ていきましょう。

2代目リーフの運転席

基本的にドライバーの目の前、ハンドルの奥には

  • 左 : インフォメーション液晶モニター
  • 右 : アナログスピードメーター

と、左右に分かれています。

インフォメーション液晶モニタを操作する場合は、ステアリングの操作ボタンを使用します。

電費計や充電時間などを見ます。

ただ、担当営業マンは昨日フル充電をして、満を持して走行可能距離を見たところ、300km程度の表示でガッカリしたそうです(笑)

そこは最初くらいせめて390kmだろ!とのこと(笑)

液晶パネル操作ボタン

操作ボタンの逆サイドには、レーダークルーズコントロールの操作ボタン。

私は軽自動車のダイハツ・ソニカに乗っていますが、いっちょまえにレーダー付いてます。本当に便利ですよね。

ただ、友人はオートパイロットを信用していないので今回は使わず。全車速追従型レーダークルーズコントロールなのかしら、リーフって??

VWゴルフ7を高速道路、一般道で試乗したときは素直にすごいっ!と思いました。

レーダークルーズコントロール

ステアリングヒーターや自働ブレーキオフボタン?

ふと思いましたが、VDC ( TCSを含む ) のOFFスイッチってそもそも無いのでしょうか??

ステアリングヒーターなど

カーナビ。写真ではOFFってますが、試乗中はONで試しました。

ナビゲーションシステム

エアコン調節ボタン、シートヒーターボタンなどなど。

ちなみに後部座席のシートヒーターのボタンは初代と同じく助手席シートの横に付いております。

シートヒーターなどの調整

電子パーキングはキノコのシフトノブの手前にありますが、

オートパイロット自働駐車を実行している間に押し続けるスイッチがP-AUTOボタン。

パーキングアシストボタン

後部座席の広さ、床のフラット加減は初代と一緒。

後席の広さは変わらず

で、こちらは初代のダッシュボードパネルのデザイン。

初代リーフのダッシュボードデザイン

初代リーフの室内

新型2代目リーフの試乗

では、

新型2代目リーフの試乗スタート

新型2代目リーフの試乗スタート

友人は早速、ワンペダルを試します。

ブレーキペダルを踏まずとも、アクセルの抜き加減で回生ブレーキが掛かる優れモノ?の機能。

ですが、おかげで私は後部座席でクルマ酔い

初めてだからリリースの力加減がわからずブレーキでソフトにガックン・ガックン(笑)

10分後、ワンペダルに慣れたのか普通にブレーキペダルを操作しているような減速感をマスター。正常に運転できておりました。

で、初代リーフと2代目リーフの比較・違いについてですが、

後席に乗って感じたのは、

ロードノイズの音が多少大きく聞こえるようになってしまった。

遮音性能については、やり過ぎ設計の初代・前期に軍配が上がると思う。

また、

乗り心地ゴツゴツしてしまっておりガッカリ。この点もコストカットしてしまったのかなぁ?と残念に思いました。

※ ただ、足を固めた結果により左右のふらつきは減少しているみたい。

追分通りを試乗

新型リーフ試乗中の、営業マンと友人の会話内容

  • 3人乗車でしたが、加速は若干良くなったかな?くらい。
  • あまり揺れなくなった。
  • サイドミラーの形状が変更されたので、右ミラーは近くなって、左ミラーは遠い。距離感がちょっと違う。
  • 初代はヘッドライトの出っ張りで左端の感覚が分かったけど、それが2代目だとそれがなくなってちょっと分かり辛い。
  • 横幅は2cm拡大されました。
  • 知らないうちに70km/h 出てる・・・。
  • スピードメーターの位置は初代の方が視線をずらさないで済む。
  • ワンペダルだと回生ブレーキはBモード。
  • ノートEパワーよりもブレーキは強いので止まり易くなっている
  • ワンペダルモードのアクセルの抜き加減は気を使うのかなと思っていたが、すぐ慣れますね。
  • 踏み間違えが無くなりますね。
  • 車高は1cm下がりました→ドライビングポジション的には変化なし。
  • 前に急な割り込みが入った場合は、ブレーキペダルを使いましょう
  • 信号でワンペダルで完全停止をした場合、ブレーキランプは点灯しません。消えてます
  • 停車時はブレーキペダルを踏んでもらうのが基本です。
  • 動いている時にワンペダル操作でブレーキをした場合は点灯しています。
  • ワンペダルモードでは惰性で走れない
  • ノートEパワーはやはりウルサイ。
  • さっき見た白い新型リーフは試乗車ですね。予約で契約していてもまだ納車にはならないはず。
  • ツートンカラーは余計に納車が伸びます。
  • バス停車を追い越す時にセンターはみ出そうとしたら、ハンドルがググっと戻しに掛かるからビックリした。音も出ましたし。
  • ウィンカーを出したらその現象はありません。
  • ボルボはカメラで標識を認識しますが、リーフは学校が近いとナビに注意を促すものが出てきます。
  • リーフは、フロントカメラ付いてます。
  • Sグレードだけハンドルヒーターが無かったはず

以下はただ直線道路を走っている面白みのない37秒の動画です。スルーして構いません。

新型2代目リーフの自働駐車システムについて

で、

自働駐車システムの動画を撮影したので、どうぞご覧ください。

縦列ではありません、一般の駐車です。

ただ、私も思ったことを営業マンの人も仰ってましたが、普通のパーキングであれば普通に自分で駐車したほうが断然早いです(笑)

縦列駐車のときこそ効果を発揮すると思います。自働駐車システムは。

リーフの自働駐車システムについて

新型2代目リーフのまとめ

個人的に、遮音性と乗り心地が悪くなってしまったのは残念ではありますが、

航続距離、フル充電300km確実に走れるようになりました。

友人も、 「 これは、人に薦められる良いクルマだ 」と喜んでおりました。

とは言え、補助金使っても300万円は確実に超える価格です。

お金を持っている人はどうぞご購入ください。

150万円クラスのコンパクトカーを買おうとしている人に、北海道だとわざわざ2WDをさらに150万円上乗せして買わせることはちょっとオススメできません。

初代リーフは既に100万円を切っていますので、まずは初代の中古を購入してみるのも良いかもしれませんね。

新型リーフと担当営業マン

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥880

2代目・日産リーフについて

◆◆◆ (*^^*) 関連する記事です ◆◆◆

  • ハイブリッドではなかった!!実際に試乗したらワゴンRはニセモノ。騙されるな。Sエネチャージも同じです。
  • 一番静かなコンパクトカーはどれ?実際に試乗したらポロ・デミオディーゼル・フィットハイブリッド。
  • コペン・ローブ試乗。剛性感UPで走りやすかったです。
  • オールドカー・コレクションin札幌のチケットを買う
  • 実燃費は 22km、デミオディーゼルXDで富良野 381kmドライブ。高速道路は超安定。
  • 行ってきた。Oldcar Collection in サッポロ・オールドカー・コレクションin札幌_2017
  • 実際に後部座席に試乗した。静かでした。2代目CX-5ディーゼル4WD
  • カード引き落とし日に、残高が足りないとどうなる?大丈夫ですよ。
  • 初代カイエン・ターボを札幌でレンタル試乗。エアサスは良い。
  • 中嶋悟さん、実際に新型NSXを試乗。GT+プラス
  • 高速道路で抜群の安定感。ゴルフ7とゴルフRを実際に試乗した。
  • 実際に試乗した。危険回避制御のレベル高い。メルセデス・ベンツEクラス
  • BMWのX1_sDrive_20iを試乗しました。乗り心地良く、静か。
  • 新車試乗。4代目マツダ・ロードスターのオートマ。パンチが無い?
  • 平岡イオン・フォルクスワーゲンTry! Try! Try! Volkswagen2016試乗会キャンペーン。
  • 座ってみた感想、快適っ!! ロングスライドシートのエスティマ
  • 新型スイフトスポーツターボ6MTを試乗、ポロBlueGTとZC33Sを比較
  • オールドカー・コレクションin札幌のチケットを貰った

-試乗