試乗

コペン・ローブ試乗。剛性感UPで走りやすかったです。

2018/04/27

ジャケット

バイク用・サマー夏ジャケット特集!!メッシュプロテクター付きなど。

2018おすすめ夏のバイクジャケットの選び方

3代目 PCX

3代目PCXで北海道ツーリング。
乗り心地は硬いです。

3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較

125cc全集

125ccスクーターをすべて紹介!!

決定版・全型掲載!125ccバイク比較一覧。小型ビッグスクーター盛りだくさん。

ラグビーナンバー

ラグビーナンバーになりました!!

その2.ラグビーナンバーの受け取り&取り付け。ご当地ナンバーも同じです。

テイク_B_スマ_タイトル下_600-300




テイク_B_PCのみ_336-280




125cc と 試乗

免許代は、60,000円 でした。
125ccの免許を取りました。

本文スタート

本文スタート

コペン・ローブ試乗。剛性感UPで走りやすかったです。

2代目新型コペンが発売された歳に、ソニカの点検も兼ねてダイハツ東店に試乗に行ってきました。(*^^*)

メーカーオプションのトヨタ自慢のパールホワイトⅢのローブ

コペン・ローブ試乗

コペンは初代のグリーンカラーが一番好きだったりしますが、そもそもオープンカー自体特別なものなので好きですねぇ。

白石店で初代コペンの5速マニュアルを試乗したとき、トルクの出かたがハンパなく楽しかったのを覚えています。

トヨタなプロドライバー片山右京が開発アドバイザーを努めたのが2代目コペン。「 F1が好きで走るのは当たり前。僕がF1に来たのは勝つためだ。 」という著書の一文は今でも覚えています。

2代目の色と形

コペンのデザインが2種類から選択可能。スポーティー・アグレッシブデザインのローブ、初代の丸目ヘッドライトを継承したセロ。

こちらはローブ。カクカクと曲線の融合。ただスポーティーなだけではなく気品を感じられます。ホンダS660とはジャンルが違う。
コペン・ローブ

ローブのリアデザイン。初代は丸みのあるトランクでしたが空力の都合でリフトアップ気味になってリアタイヤの接地が薄れてしまうとか ( 要するに揚力でリアが浮かんじゃう。 )、よって2代目では真っ直ぐなトランクに変更。
コペン・ローブ

初代のアイデンティティ・丸目のヘッドライトのセロ。上品でローブよりも好き。
コペン・セロ

アクティブトップは屋根の電動開閉モデルですけど、初代はシリンダーが壊れると修理・交換費用が高かった。外国の部品らしい。2代目はどうなんだろう?
コペン・セロ

コペンは基本8色。

  • リキッドシルバーメタリック *
  • パールホワイトⅢ *
  • ブライトシルバーメタリック
  • ブラックマイカメタリック

「 * 」はメーカーオプション色。
コペンカラー表1

  • マタドールレッドパール *
  • トニコオレンジメタリック
  • ジョーヌイエロー
  • クリアブルークリスタルメタリック *

コペンカラー表2

そして、セロには初代で好評だったブリティッシュ・グリーンが特別色として選択可能。しかもメーカーオプション色ではありません。
セロ限定色・ブリティッシュグリーン

毎度お馴染み、北海道ダイハツ札幌東店へ。試乗車はローブのパールホワイトⅢ。ちなみにパールホワイトⅠ・Ⅱ・Ⅲ ~ とかって色はトヨタのヤツです。確か。
札幌ダイハツ東店でコペン・ローブを試乗

ローブのリアテールランプ。ロックバンドkissのメイクを思い出す。
コペン・ローブ、リアトランク

ツートンカラーの屋根のブラックマイカ。とっても高級感があって好きです。
黒い屋根、高級感があります。

ダッシュボード・運転席回り。
車内・ダッシュパネルデザイン

メーターはもちろん自発行ELD。見やすいですがデザインが子供っぽいかも。ただ、メーター横にあるナビ画面の位置がとても見やすい。Goodです。

これでソニカのようにレーダークルーズコントロールが付いていたらドライブ最高なのに・・・。

ソニカを新車で買いました のページはこちら

メーター横にナビ。見やすいです。

センターパネルはナビがダッシュボード上にあるため、とてもスッキリです。ただ、スッキリし過ぎている気もしますが・・・。

で。ドリンクホルダは席と席の間。取り辛い。なぜ収納式にしなかったのか・・・。
オーディオが上に行くことで、センターはスッキリ。

タン・ベージュ色の内装はステキですね。大人びていて好感が持てます。
タン・ベージュ色の内装は綺麗

シートヒーターは助かります。ドリンクホルダはもっと奥に。サイドブレーキは足踏み式で良いと思う。狭いオープン2シーターだし。
シートヒーター付き。

で、乗った感想ですが、剛性感がすごいUPしました。信号右折・左折・レーンチェンジではっきり分かります。5代目ワゴンRやムーヴで感じられるシッカリとした剛性感です。

乗り心地についてはショックをタイヤとダンパーで和らげているのがわかります。が、段差や砂利道・マンホールが多い道路では・・・。スポーティーカーですからちょっとキツイ。やはり固めです。
札幌ダイハツ東店の店内

ダイハツはカフェプロジェクトな店内です。ちゃんとお茶菓子がお茶と共に出てきます。
お茶とお茶菓子

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥980

可愛い金平糖( コンペイトウ )。

   

◆◆◆ (*^^*) 関連する記事です ◆◆◆

  • 新車試乗。4代目マツダ・ロードスターのオートマ。パンチが無い?
  • スズキ6速ATターボシリーズ。SUVクロスビーMX試乗。60~100km/hの回転数と高い静粛性・燃費。
  • BMWのX1_sDrive_20iを試乗しました。乗り心地良く、静か。
  • 実燃費は 22km、デミオディーゼルXDで富良野 381kmドライブ。高速道路は超安定。
  • 後期型ハスラーGノンターボ試乗。乗り心地が悪いITL車軸懸架サスのまま。クロスビーとの比較も。
  • 一番静かなコンパクトカーはどれ?実際に試乗したらポロ・デミオディーゼル・フィットハイブリッド。
  • 平岡イオン・フォルクスワーゲンTry! Try! Try! Volkswagen2016試乗会キャンペーン。
  • 座ってみた感想、快適っ!! ロングスライドシートのエスティマ
  • 新型スイフトスポーツターボ6MTを試乗、ポロBlueGTとZC33Sを比較
  • 軽自動車にVTECが搭載!ただし、VTECはもう古いシステム?
  • 行ってきた。Oldcar Collection in サッポロ・オールドカー・コレクションin札幌_2017
  • 新型2代目リーフを試乗。初代前期と比較。高周波で耳鳴りが。
  • 試乗速報!6代目・新型AWポロとスイフトRStの比較とACCの使い方。
  • 札幌で1番わかりやすい軽自動車ユーザー車検のやり方、体験談。
  • オールドカー・コレクションin札幌のチケットを貰った

-試乗