記事上 共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
コロナ石油ストーブFH-WZ3620BY
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
パナソニック製DB-U12T-C電気敷き毛布
パワフル吸引マキタのブラシレスモーター掃除機。
マキタ掃除機CL281FDZW
つま先が暖かいコミネのUSBウォーマー
EK-303 電熱つま先ウォーマーで足が暖かい。
教室・オフィス・通勤通学で暖かいコミネの電熱ベストはUSB利用可能
コミネUSB電熱ベストEK-108は通勤通学冬のイベントに大活躍で暖かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

あたたかアイテム・ヒートテックなど バイク用品レビュー 石油ストーブ・電気ヒーター

デスクワーク・事務職の足の冷え対策!USB電熱つま先暖めウォーマーEK-303

2020年11月20日

EK-303 足冷え対策。電熱USBでデスクワークや事務職、受験生にも暖かくて最高!

メガネちゃん
これは稀に見るベストアイテムです!
姉さん
足の指が本当に暖かくなって快適ね!!

足元というより、足のつま先がキンキンに冷えちゃう人。

それが私です。

足が冷えるとトイレが近くなります。お湯を飲んでもプラマイゼロにはなりません。

そこで見つけたのが、

トゥー・ウォーマー(トゥー=Toe=つま先)

USB熱々になるすごいヤツです。

バイクライダーのための快適グッズらしいのですが、

デスクワークで問題なく利用可能です。

では、商品レビューをご覧ください。

デスクワーク・事務職は、足元が冷えて困る。

デスクワークは足元が冷えちゃう。

私メガネちゃんはフリーランスのwebデザイナーをやっています。

職場は自分の部屋です。

北海道札幌市なので11月は完全にストーブを付けて仕事をしています。

 

 

ただし、家は築40年木造建築、さらに和室タタミの部屋で悪くて暖かい空気は天井のスキマから逃げていきやすく、天井のスキマから冷たい冷気が落ちてくるような気密性の悪い環境です。

すると一番困るのが足元の温度。

腰から上は暖かいが、付近は冷気が下りてくるので寒い。

ピンポイントに足だけが冷たくなります。

足元がとても冷たい。冷え性なので尚更。

心臓から暖かい血液が足元に降りると冷やされて、冷やされた血液が身体を巡るので寒くなる。

身体が冷えると水分を排除して温度低下を防ぐ生理現象が働くのでおしっこが近くなっちゃう。

なんどもトイレに行くことに。

それがとても億劫で面倒臭くて「なんとかならないかなぁ?」と困り果ててました。

 

で、室内用ではない長ぐつブーツを履いてみたり( 2,980円 )、防風冬パンツを履いてみたり。

室内用のブーツや暖かいパンツをはいても寒い

ブランケットを膝の上に置いていますが、つま先が冷えるのを100%防げません。

ブランケットを巻いても足のつま先が冷たくなる。

私は初期の軽い軽い脳卒中。極細い血管の1つが詰まっているのです。(普段の生活にはなんら問題ありません。運動もOKですし。)

お医者さんには水を1リットル~2リットルは飲んでくださいねと言われています。

カフェインは尿意が出るのでコーヒーも緑茶もだめ。もっぱらお湯を飲んでいますが、

それ以上にトイレで水分が出ちゃってるのですごい困るというワケです・・・。

 

で、私は趣味でバイクの免許を取りました。

最初は125ccの小型オートマバイクまで。

で、2020年の夏に排気量無制限の大型バイクのオートマ限定免許を取得しました。

 

今まで試乗したバイク一覧 ← 記事です。

大型バイクの免許を取るぞ! ← 記事です。

小型バイクの免許を取るぞ! ← 記事です。

 

 

そんなバイクにはグリップヒーターというものがあります。ハンドル部分が電熱で暖かくなるヤツです。

ハンドルグリップ左側。 NC750XDCTのグリップヒーターは絶対欲しい装備

うーん、手を暖めるヤツがあるなら、足を暖めるヤツは無いのかしら?

と、思って検索してみたら

あるじゃないの。

バイク用品のUSB電熱グッズ、つま先を暖める。

USBモバイルバッテリーを利用してつま先を暖めるというアイテムがこちら。

KOMINE(コミネ)EK-303

このようにつま先と甲の部分が暖かくなるUSB電熱機器

 

EK-303 トゥー・ウォーマーを買ってみた。

で、実際にEK-303をワラにもすがる思いで購入してみました。

KOMINE(コミネ)ってなに?

KOMINEコミネってなに?

コミネとはバイク用品メーカーです。

コミネはバイク用品メーカーです。

主に製造販売しているのは以下のアイテム。

  • ジャケット
  • パンツ・ズボン
  • プロテクター
  • グローブ(手袋)
  • シューズ
  • 電熱グッズ(電熱グローブ・電熱ジャケット・電熱パンツ)

そんな電熱グッズの中にあったのが、足を暖めるエレクトロリック・トゥー・ウォーマーです。

 

バイクの電熱グッズはバイクのバッテリーに配線を接続して使用するものですが、このEK-303USBモバイルバッテリーで使うことを前提として作られております。

モバイルバッテリーで使えるということは、パソコンのUSBポートでも使えるということになるので、「 これは良い 」と思いすぐにネットで購入しました。

 

EK-303の製品仕様をチェック

EK-303を買いました。

EK-303が届いたので、

開封します。

早速、開封します。

EK-303の段ボールを開ける

じゃん。

EK-303が梱包されている

つま先ウォーマーの、EK-303のパッケージ。

取り出したEK-303

電源コードと発熱トゥーウォーマー部分はバラバラなんですね。

EK-303の配線図

1年間の修理補償が付いています。

ついでにサイズはフリーサイズのみです。

EK-303は1年保証。足サイズはフリーサイズのみ

40~60度近くまで上昇しますので、低温やけどに注意しましょう。( 最高モードに限らず )

EK-303による使用中の低温やけど

トゥーウォーマーのUSB電源コード。バイク用ということだけはあってパンツの中を通せるほどコードが長いのが特徴。

EK-303はパンツの中に配線を通せます。

電源はモバイルバッテリー( パソコンのUSBポートでも使えます。)

EK-303の電源はモバイルバッテリーかUSBポート

温度は3コースで 低温・中温・高温、操作ボタンは1ヵ所です。長押しで電源ON・OFF。

EK-303の電源モード

こちらがEK-303。

EK-303の商品レビュー

ウォーマーの内側はスゥエード調の生地です。

内側の生地はスェード調。

ちなみにスリッパではありませんので、このような向きで履くのではなく

スリッパではありません。

こうです。足の甲に被せるような感じでウォーマーを履いてください。

足の甲を被せるように使います。

ウォーマーを固定するためのゴム輪。ある程度伸びますがとてもソフトというわけでもありません。普通のゴムですね。

足首を通すゴム穴

こちらが電源ボタン。新品時は保護フィルムが貼られているので取りましょう。

電源スイッチ

USBコネクタと、ウォーマーに挿すプラグ

USBコネクタと配線

こちらはウォーマー側のジャック。

ウォーマー側の配線

ウォーマーと配線を接続するとこんな感じ。

EK-303の配線コードの長さ

二股コードの長さは、1m15cm

電源コードの長さは、70cm

EK-303のコード、1M15cm、70cm

ウォーマー側の配線の長さも測ってみましょう。

ウォーマー側の配線チェック

およそ26cmです。

コードの長さは26cm

EK-303を履いてみたら、ゴムがキツイ。

で、私の足の実寸。( これから買おうとしている人は参考にしてください。)

長さ:26cm

よこ幅:10cm

( 普段は27cm,27.5cmのクツを履いています。 )

私の足の実寸サイズ。

で、実際にEK-303を履いてみたところ・・・、

EK-303を実際に履いてみます。

ゴムが食い込みます・・・。うーむ。

ゴム穴が食い込んで痛い。

バイクで使うために購入したワケでもないのでズレ防止のゴム固定は必要ありません。ゴム輪を通さずこのようなカタチで利用することにします。

ゴム穴を通さないで使用する。

で、室内用に購入したブーツ。ソールから入口までは27cmほど。

室内用ブーツの高さ。

EK-303をブーツにセット。

ブーツにEK-303をセットします。

問題なく配線が出てますね。

EK-303のコードはこのくらい飛び出ています。

USB電源コードに接続しました。

電源コードを繋げます。

USB電源コードはパソコンに接続しています。

普通のUSBポートにももちろん使えるのですが、USB-TYPE-Cに接続されたUSBハブに接続しています。

そしてUSB延長コードをかましております。

電源はパソコンのUSBから取ります。

さて、準備は整いました。

パソコンに接続したEK-303

EK-303トゥー・ウォーマーは、とても暖かいっ!!

実際にEK-303トゥーウォーマーは暖かかった

実際に電源を入れて使ってみました。

室内でEK-303を試すと暖かさを確認できた。

USB電熱グッズをモバイルバッテリーで使うと熱くならずぬるい。

先ほどコミネで紹介しましたが、電熱グッズはバッテリーシガーDCソケットに接続して利用するものです。

乾電池やモバイルバッテリーだとすぐに電池が減っちゃうから。

そして、乾電池やモバイルバッテリーだと電圧によるパンチが少ないので、「ぬるい場合が多い」のです。

 

うーん、どうかしら?

と、ちょっと心配になりながらも高温モードに。

熱さにより緑・オレンジ・赤とランプが光る

十分、あたたかいっ!!

っていうか、ずっと高温モードだと熱いかも

 

高温モード。

すごい暖かいです。ただバイク用に開発されただけはあり、ではなく室内で使うと暖かいを通り越して熱いと感じます。

夏用の薄い靴下で使用しているなら注意書きにあったとおり低温やけどしちゃうかも。

 

中温モード。

丁度良い暖かさ・・・、と言いながら実はちょっぴり熱いかも。

冬用靴下を履いていれば、中温または低温モードで。

丈の短い室内用の防寒スリッパなどでは中温でも良いのかしら。

 

低温モード。

メインで使うのは低温モードかと思います。

 

USBによって暖かさが異なる?

USBポートには従来型の、

USB 1.0、USB 2.0、USB 3.0、USB 3.1 gen1

電流の最大値が増えたタイプの、

USB 3.1 gen2

があります。

例えば、外付けのUSBブルーレイプレーヤーを、

従来タイプに接続したら、「電力が足りません」ランプが点灯することがあります。

電流が増えたタイプだとそのようなことはまず起こりません。

 

私のノートパソコンは双方従来型です。

USB2.0のポートと、USB2.0のハブ

USB3.1 gen1のtype-Cポートと、USB3.1対応のハブ

 

で、微妙にUSB3.0 type-C に接続した場合の方が暖かさが上のような気がするんですよね・・・。

従来型と電流増加型を比べると、明らかにケタ違いの電流の差があるのですが、

USB3.0USB3.1だと、ケタは同じ程度に留まるのですがUSB2.0より流せる電流が微妙に多いのです。

 

よって、私の場合はUSB3.1で接続しているので、低温モードがメインとなりましたが、

もしかしてUSB2.0で利用する場合は、中温がメインになるかもしれません。

ま、暖かいのには変わりありませんのでご安心を。

 

クツの中の湿気を飛ばせる

クツの中の蒸れや湿気を飛ばす。

意外と高温モードが熱くなるので、ブーツを利用した後は高温モードを利用して湿気を飛ばすことが可能です。

ただ、飛ばした後はちゃんと電源を切りましょう。火事の原因になりますから。

湿気をEK-303で飛ばす。

EK-303のまとめ

EK-303のまとめ

メガネちゃん
本当に買って正解でした!
姉さん
久しぶりにテンションが高くなったわね!
しっかり温まるのに、
価格がそんなに高くないのもポイント。
そのほかのメリットはありますか?
コードが長く取られているのもGoodです。
ブーツを履いたまま、軽い動きが可能です。足を組んだりすることも問題ありません。
ただ部屋を離れる場合は、配線を抜くかモバイルバッテリーを装備することになりますね。
デスクワークのOLさんや、経理・総務の事務職のみなさんは普段社内にいるワケですが
足元の冷たさに困っている方は多いのではないでしょうか。
このコミネのEK-303エレクトロリック・トゥー・ウォーマーは
パソコンがあればすぐに使えますし、モバイルバッテリーがあれば通勤もOKです。
受験勉強に勤しんでいる学生さんにもぴったりです。
ただし、普段ぴったりのクツだと少々窮屈かもしれません。
ちょっと大きめな適当な安い靴やブーツを購入して使うのが良いでしょう。

 

¥ 4,300

つま先を暖めるUSB電熱グッズ

モバイルバッテリーでも、パソコンでも使えて大変暖かいです。

デスクワークの人はもちろん、学生さんの受験勉強にも使える強い味方!

もともとバイク用に開発されたものですがクルマでも使えますし通勤通学にだって使えます。

 

 

 

アドセンス 8個 mix

-あたたかアイテム・ヒートテックなど, バイク用品レビュー, 石油ストーブ・電気ヒーター
-, ,

© 2020 メガネちゃんブログ