記事上 共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
コロナ石油ストーブFH-WZ3620BY
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
パナソニック製DB-U12T-C電気敷き毛布
パワフル吸引マキタのブラシレスモーター掃除機。
マキタ掃除機CL281FDZW
つま先が暖かいコミネのUSBウォーマー
EK-303 電熱つま先ウォーマーで足が暖かい。
教室・オフィス・通勤通学で暖かいコミネの電熱ベストはUSB利用可能
コミネUSB電熱ベストEK-108は通勤通学冬のイベントに大活躍で暖かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

家電を買った

ブラシレス新型モーターのマキタ掃除機CL281FDZW、サイクロン吸引力はまずまず満足もデメリットあり。

2020年11月16日

吸引力がすごい。マキタの掃除機CL281FDZW

メガネちゃん
おおむね満足。ただし紙パック式が良いかな。
姉さん
カプセル式だとちょっとメンテナンスが大変なのよね。

2020年11月。新しい掃除機を買いました。

今まではワイヤレスのマキタの掃除機

ただし、7.2Vで吸引力はイマイチ、さらにアンペア数も小さいのですぐ電池切れに。

ダイソンにしようかと考えていたところ、

ハイパワーのブラシレスモーターを搭載した新・マキタ掃除機があることを知る。

CL281FDZWを早速購入して使ってみたら

細かいホコリがごっそり吸い取れました。

気持ち悪いくらいに。

ただし、カプセル式ではなく紙パック式が良かったかしら。

では、商品レビューをご覧ください。

7.2Vの、マキタ掃除機のデメリット・不満点

マキタの掃除機の不満点

力の弱くなった母より、「マキタの掃除機が欲しい。軽いらしいよ」とリクエストが来たので購入したのが以下のCL072Dシリーズ。

紙パック式マキタ掃除機CL072

 

そして、あとから同型の紙パックモデルも購入しました。

マキタ掃除機の紙パック式モデル

上:カプセル式のCL070

下:紙パック式のCL071

マキタ掃除機の紙パックとカプセル式の違い

メリットは1つだけ。

軽いこと。

 

デメリットは2つ。

  1. パワーが足りず吸い込みが弱い
  2. 電池が小さい、すぐ電池切れ

こちらがコンパクトな専用バッテリー

  • 7.2ボルト
  • 1.0Ah(1,000mAh)

バッテリーのアンペアが小さいと10分で切れる。

掃除機の性能を決める、ボルトとアンペア

マキタバッテリーのボルトとアンペアの違いについて

電池には必ず、ボルトアンペアがあります。

以下の図をご覧ください。

 

ボルトが大きいと、モーターを回すチカラが大きくなります。

モーターが回って羽のフィンが回る、フィンが回ることで空気を吸い込むからゴミも一緒に吸い取れます。

よりフィンを強力に回すことができれば吸い込むチカラも強くなるというカラクリです。

7.2ボルトだとパンチが弱いのです・・・。

ボルトが強いと、吸引力が高い

アンペアが大きいと、掃除機の稼働時間が伸びます。

ようは電池切れで止まっちゃうタイミングが伸びるワケで長い時間使えます。

1.0アンペアだと、10分~15分ですぐに終わっちゃう。

吸引力レベルを最大にして使う場合は10分持ちません。

1.0アンペアだとすぐに止まっちゃうんです・・・。

アンペアが大きいと電力バッテリーが長持ちして長時間使える無論、7.2Vシリーズでも、3.5Ahと長く使えるタイプがあることはあるのですが、

長く使えてもCL071/CL072ではそもそもボルトのパンチが小さい=吸引力が小さいので不満でした。

 

で、新型のマキタ掃除機はなんと18ボルトの電池を利用するとか。

7.2Vの2倍のパンチ力。これは期待できます!

しかし、もっと重要なのは

既に持っているマキタのクルマタイヤ交換道具の電動インパクトレンチと電動空気入れは、18ボルト電池を利用するタイプだったということ。

マキタ工具は18ボルトバッテリーを使いまわすことが可能。

マキタ工具の良さは、ボルト数が合っていればどんなマキタ工具でもバッテリーを流用して使用できるところ。

つまり、新たに18Vバッテリーも18Vバッテリー充電器も買い足す必要がないのです。

これは消費者にとって嬉しいポイント。

マキタのインパクトレンチ、マキタの空気入れも登場! ← 記事です。自分で言うのもアレですが、なかなか分かりやすくまとめました。のちほどごらんください。

おすすめタイヤ交換アイテム一覧

で、ジョイフルエーケー札幌屯田店に買いに行ってきました。(すみません私は、札幌在住です。)

CL281FDZW

電池なしモデル:12,210円

充電池&充電器付き:30,690円

ブラシレスモーター、マキタの新型カプセル集塵式掃除機CL281FDZW

CL281FDZW、ブラシレスモーターって何ですか?

マキタのブラシレスモーターって何?

購入してきたCL281FDZW。取っ手の部分やボディに「BRUSHLESS MOTOR」と刻印が入っています。ブラシレスモーター。

CL281FDZWのボディにブラシレスモーターの表示 BLMOTORマキタのモーター

モーターの内部構造の違いなのですが、

電極の役割を果たすブラシと、整流子の役割を果たすコミュテータという部品があります。

この二つが接触することで回転を維持するのがブラシモーター。DCモーターとも呼びます。

ただ、接触するので摩耗しちゃう。摩耗したら動きません。またブラシとコミュテータという部品がある分、モーター自体が大きくなっちゃう

 

ブラシレスモーターとは、電子回路を付けることでその2つを排除することに成功したモーターです。

小さくできて、回転数の維持も簡単、どの回転域でもチカラ強さにムラがなくハイパワー。

 

そんなブラシレスモーターを、

パンチ力のある18ボルトで回そうって言うんですから、そりゃ吸引力に期待できるってものです。

 

マキタのサイクロンは、後付けアタッチメントA-68856

で、気になったのがコチラ。なんとサイクロン掃除機にすることができる専用アタッチメントA-68856。

マキタハンディ掃除機には後付けでサイクロンにすることが可能。

生まれてこの方、サイクロン掃除機というものを使ったことが無かったので一緒に購入してみることに。

2種類出てますが、

マキタのサイクロンアタッチメントA-68856

ブラシレスモーターを搭載した下記モデル用は、A-68856を買いましょう。新型用です。

  • CL280
  • CL281
  • CL282

 

その他、マキタ掃除機にはたくさんのオプションがあります。

A-66254棚ブラシと、A-66276ラウンドブラシはについては、このブログの下の方に写真を載せておいたのですが、フレキシブル延長ホースが無いと正直使いづらいです。

あと、カーテンレール上のホコリなどを吸い取るためにA-68812ソフトブラシ360も欲しいところ。

アタッチメントブラシオプション。マキタ掃除機シリーズで使えます。

小さい部屋を掃除するには付属の小さいフローリング用ノズルヘッドでも良いです。(毛の短い絨毯でも使えます)

ただ、広いリビングを掃除したいとなると小さいヘッドでは疲れます。よって以下の大きいA-66248フロア&じゅうたんノズルを購入するのが良いでしょう。

私は6畳+6畳の部屋で使うので付属の小さいヘッドで十分。

マキタの切り替えノズルヘッド。フロア絨毯切り替え付き。

マキタには、カプセル集塵式と紙パック集塵式がある

カプセル式と紙パック式の違い。どちらのマキタ掃除機を選ぶ?

マキタの掃除機には、

カップにゴミをためて、円筒フィルタで細かいホコリをキャッチするカプセル式( ゴミ捨てやメンテナンスで手が汚れますが紙パック代は発生しない )と、

紙パックにゴミをためる紙パック式(10枚500円)の2つのモデルが存在します。

紙パック式と円形フィルタのカプセル式

ジョイフルエーケーの店頭には、カプセル式しか無かったのでカプセル式であるCL281を購入したのですが、

使ってみた結果としては、小さい部屋で使うなら断然紙パック式であるCL282を買い直そうかしらと・・・。

ブラシレスモーター搭載機種のスペック表

単品型式 CL280FDZW CL281FDZW CL282FDZW
ゴミ収集 カプセル式 カプセル式 紙パック式
電源ボタン ボタン&トリガー ボタン ボタン
ブラシレスモーター搭載
サイクロン単品型番 A-68856 A-68856 A-68856
3.0アンペアバッテリ+充電器セット CL280FDRFW CL281FDRFW CL282FDRFW
3.0アンペアバッテリ+充電器+サイクロンセット CL280FDFCW CL281FDFCW CL282FDFCW

280と私が購入した281はカプセル式。

280は電源がボタンとトリガー。トリガーを引いている間電源ON。またボタンでONしているときは常時動きます。

特にトリガーは要らないかなと思って281を購入。

で、282がその紙パック式。買うなら紙パック式をオススメしたい。

吸込み仕事率

吸込み仕事率は以下の通り。

パワフル 60W / 強 42W / 標準 15W

ただし、トリガーのCL280だけはパワーモードは一定の45Wとなります。

 

CL281FDZWの、付属品パーツのチェック

CL281FDZWを買いました。

では、さっそく購入してきたCL281FDZWを開封しましょう。

CL281FDZWとサイクロンアタッチメント。そしてシートノズルヘッド。

本体と、ホースに隙間ノズルにフローリング用ノズル。そして最後に説明書。

CL281FDZWの付属品。

CL071と比較して、大きさはそんなに変わりません。重さも。

マキタ・ブラシレスモーターCL281FDZWと、普通のモーターCL072掃除機の比較と違いについて

充電式クリーナ モデルCL281FD 18V

CL281FDZWの表記シール

こちらに18Vバッテリーをガチャンとはめ込みます。

CL281FDZWは18Vバッテリーを利用します。

同じ18Vバッテリーを利用する、マキタの空気入れ&インパクトレンチ、それと18ボルトのバッテリー。

マキタのバッテリーは使いまわしが可能

では掃除機に、

CL281FDZWに電池をセット。

セットします。

CL281FDZWと18V電池

続いて、ゴミを集塵するカプセルの中身をチェックします。

本体を回すと、

ボディに印が2つあり、これを並ぶように回すとロックが外れます。

本体をずらして

このとおり。

中身が現れます。

こちらが細かいホコリをキャッチする高性能集塵フィルター。

高性能集塵フィルタ。

そして大型のゴミはこのカップに溜まる仕組み。

ボディのカップ内にゴミが溜まります。

ゴムの栓。使用中は空気の吸入によりこのように開きます。

吸い込み口はゴム。

紙パック式とカプセル式。

フィルタと紙パックの比較

高性能集塵フィルタはロックされています。

集塵フィルターは外れます。

90度回すとロックが解除されます。

集塵フィルタを外す。

このとおり。

集塵フィルタ分解後

黒いスポンジフィルタの奥に羽フィンとブラシレスモーターが埋まっています。

この奥にブラシレスモーターが入っています。

ホコリや塵はフィルタの外側に吸着します。内側には入ってきません。

集塵フィルタの内部。

本体とホースを接続する口。

ホース接続口

ロック式でカチっとハメることができるタイプ。

ワンタッチで接続できるようになりました。

では実際に差し込んでみましょう。ホース側にはロックさせるツメがあります。

ホースを差し込みます。

カチッと鳴って接続完了。

奥まで差し込むとカチっとロックされます。

付属品のフローリング用ノズルヘッド

付属のフローリング用ヘッド

裏側は小さなキャスターが4つ。そして、

ゴムブラシが付いているだけです。

中央にゴムブラシというかヘラみたいなゴムが付いています。

ゴムブラシの長さはこのくらい。

こちらは同じに見えますが、別途購入していた絨毯用のノズルヘッド

こちらは別途購入した絨毯用のヘッド。

小さなキャスターが4つ付いているのは変わりませんが、

ブラシが2か所に付いています。

毛の長いブラシと、短いエチケットブラシみたいなのが付いています。毛の長い絨毯などで利用するものです。

ブラシの長さはこのくらいです。

写真のような毛の短い絨毯であれば、付属されているフローリング用のノズルヘッドで十分使えます。

毛が長くて柔らかい絨毯でフローリング用を使うとゴムで突っ張って動きが悪い。そんな場合はじゅうたん用をお買い求めください。

マキタ掃除機のヘッドの違い。絨毯用とフローリング用を比較

ついでに購入したシート用ノズル。

シートノズル A-67022

エチケットブラシ的な2枚刃仕様。

クルマの清掃にはマキタA-67022ブラシを。

クルマのシートに使うためのノズルヘッドです。

ブラシは短め。

3つのノズルヘッドを比較してみました。

フローリング用・じゅうたん用・クルマシート用のブラシを比較。

サイクロンアタッチメントで掃除してみた。

マキタ掃除機のサイクロンアタッチメントとは?

で、一緒に購入してきたサイクロンアタッチメントA-68856

マキタのサイクロンアタッチメントA-68856を同時に購入してみた。

サイクロンを装着しない場合は、長さが1m4cm

通常のCL281FDだと長さはこのくらいですが、

装着してしまうと、長くなる・・・。

1m18cmと伸びちゃう。うーむ。

サイクロンアタッチメントを付けると長くなってしまうのが短所・デメリットです。

サイクロンアタッチメントを分解してみましょう。

サイクロンユニット

ゴミが溜まる緑色のゴミカップ。

ゴミカプセル。

ここまで貯められるマークが。

ゴミはこの位置まで溜まったら捨てましょう

本体も見てみましょう。

サイクロンユニットの中心部 ブラシから吸引、

空気の流れはこんな感じ。

ブラシから吸引し、カプセル方向へゴミを分離して吸引されます CL281FDブラシレスモーターで掃除してみました。サイクロン状態。

実際に、CL281FDにサイクロンを付けて掃除してみます。

ちなみにボタンで、最強→普通→弱と吸引パワーを変更できます。

とりあえず最強モードで吸い取ってみましょう。

マキタのサイクロン掃除機で絨毯を掃除中。

ん?

ゴミが溜まっているのが分かります。 良く見てみます。

これは一体・・・。

細かいホコリがいっぱい吸えました。マキタサイクロン。

恐ろしいくらい、ホコリが吸い取れた。

今までのマキタ7.2Vが如何に吸引力が弱かったのかを裏付ける一撃になりました。

ゴミを捨てましょう。

ゴミを捨ててみましょう。

台所にあったポリ袋に滑らしてゴミを落とします。カップの回りは静電気でホコリが付着してしまっています。濡れティッシュで拭き取りました。

ゴミは静電気でカップに残ってしまうのがデメリット

で、大きいゴミはサイクロンカップの中に溜まりますが、小さいホコリはすべてカプセル集塵フィルタが捉えます。

うーむ、汚い・・・。ポロっと床にホコリのかたまりが落ちる・・・。

高性能集塵フィルターはさらに細かいホコリをキャッチしています。

マキタサイクロンは逆さまでも利用できますが、電源を止めると分離口にゴミが入っちゃう。モーターを止める場合は逆さまを戻してからですねぇ。

マキタサイクロンで上下逆さで使うと詰まるのが欠点。

分離口のアップ写真。

サイクロンユニットの奥にホコリが詰まってしまう。面倒です。

この部品は外すことができます。反時計回りでロック解除。

アタッチメントの一部は取り外せます。

内部にホコリが・・・。メンテナンスがちょっと面倒かしら。

分解すると中までホコリがびっちり。

サイクロンアタッチメントの問題点。デメリットとは。

マキタサイクロンの問題点とは?

使用して分かったサイクロンアタッチメントのメリットは、

  • ゴミが目に見えること
  • 紙パック代が掛からない

です。

 

ゴミが見えると「ちゃんと掃除した感」を味わえてハッピーにな気持ちになります。

また、ランニングコストが一切かからないのも良いことです。

 

では、デメリットについて。

狭い空間での掃除がしづらい。ベッドの下が特にそう。

ベッド下などの掃除がしづらい。

アタッチメントは下側、上側に取り付けを選べますが、双方でガツンと床にぶつかる、ベッドフレームに当たる。うーむ、気持ちよく掃除できません。

ヘッドの取り付け角度をずらせば横に寝た状態でなんとか掃除が可能に。

アタッチメントが本当に邪魔

また、フレキシブル延長ホースを付けるとコレですよ。

ハッキリ言ってすごい邪魔。

フレキシブルホースで使うときも邪魔です。サイクロンアタッチメント。

カプセル式の問題点。デメリットとは。

マキタの集塵カプセル式の問題点とは?

続いて、紙パック式ではなく、カプセル式デメリットについて。

メンテナンス性の悪さ。これに尽きます。

 

ある程度掃除したら、集塵フィルタにホコリが付着します。これをキレイにしないとMAXの吸塵能力を発揮できません。電力のムダに。

カプセル式だと、フィルターの目詰まり問題が発生します。

サイクロンアタッチメント式を使って、コレ↑です。

アタッチメントを外して、普通に吸引したら髪の毛だとかも付着しているワケです。

で、カプセルロックをはずしたら床にホコリのかたまりが落ちると・・・。

 

フィルタの掃除もいちいち水洗いは面倒ですし、私の場合は一軒家なので外に出て割りばしで「ペシペシ」と叩いてホコリを落とします。ただマンション暮らしの人はベランダでやるわけにもいかない。

 

要するにカプセル式CL280CL281は、業務用で広い範囲を毎日掃除しなければいけない用途向きということです。

家庭用、特に賃貸で合計15畳くらいの部屋面積の掃除を毎日やる程度の人であれば、断然紙パック式のCL282ということに。

A48511マキタの紙パック10枚セット500円

紙パックは10枚で500円です。キレイに部屋を使っている人であれば、20パックもあれば1年掃除が可能です。年間コストがたった1,000円。

1,000円払えば手をまったく汚さずに済みます。

清潔に捨てることができます。サイクロンよりも。

 

で、

2020年11月19日に掃除していたら、

ロックが甘かったのか、

パカーンと開いて落下。

ロックが開いてカプセルが開く。

オーマイガー。きちゃない・・・。

カプセルに溜まったゴミホコリが散乱

カプセル式はフィルターを定期的に棒を使ってパンパン・水でじゃぶじゃぶと清掃しないと、

目詰まりしちゃって、吸引力がパワーダウン・・・。

集塵フィルターはこんなに汚れます。

汚いフィルターを毎回掃除したくなければ、

紙パック式を買いましょう。

CL282です。

 

 

稼働時間について

18Vの6.0アンペアバッテリーであれば、

最強モードで30分です。

今回私は久しぶりに年末の大掃除くらいの部屋の掃除をしたので、

床・ベッドの下・カーテンレール・梁・押し入れの天井棚・5段衣類ケース・テレビのウラ・窓のレール・ドアレール・ベッドマット・空気清浄機・ストーブのウラ

バッテリーが尽きました(笑)

ただ、それ以降毎日の部屋の掃除は5分程度。十分バッテリーは持ちますし、普段は最強モードではなく普通モードで余計に長く使えます。

(そもそも、私は6.0アンペアバッテリーを2個持っているのでビクともせず)

電池セットモデルについてくるバッテリーは6.0ではなく、3.0になりますので稼働時間は1/2になります。ご注意を。

 

あと、最強モードだとうるさいのが本音です。

床に掃除機を掛けている分ならまだ良いですが、高いころを掃除するために耳元の近くに持ち上げて使用する場合はさすがにNG

ティッシュペーパーで耳栓して使いました。(もしくはノイズキャンセリングイヤホンで)

もう少し静音に気を使ってもらえたら100点満点なのですが。うーむ、吸引力が申し分なしなのでもったいない。

 

まぁ、普段は最強モードではなく、普通モードで利用してますから。

毎日掃除しているのであれば、そうそう最強モードで使うことはないでしょう。よって問題ないかと。

 

 

重量について

CL281の本体重量は電池を含まずで、

約900グラム。

CL281の重量は900グラム

18ボルトの6.0アンペアバッテリーは

約670グラム。

よって合計1.5キロ

6.0アンペアバッテリーの重量は670グラム

充電池と充電器セットモデルについてくる電池は、3.0アンペアモデルになります。3.0バッテリーなら335グラムと軽くなります。

 

 

CL281FDのまとめ

CL281FDのまとめ

メガネちゃん
吸引力は問題なしです。
姉さん
ホコリがごっそり取れたのは爽快だったわねっ!
はい。期待していた以上のハイパワーで満足しました。
ただ・・・、
カプセル式のメンテナンスですか?
はい。正直失敗したと感じています。掃除がとても面倒です。
一般の人は、カプセル式ではなく「紙パック式」を買った方が幸せになるかと思います。
どう?
そのほか使ってみた感想はありますか?
フレキシブルホースを接続してブラシを付けて、カーテンレールの上などを掃除していたのですが、
18Vの6.0アンペアバッテリーがなかなか重たくて腕が疲れてしまいました。
高いところを掃除する場合にはA-68812ソフトブラシ360があった方が便利ですね。
まぁ、CL281の本体にショルダーベルトを付けることができれば一番いいかなぁとも思います。マキタさん検討してみてください。
あとは、女性で6.0アンペアバッテリーで使用すると総重量1.5キログラムとなり「ほんのちょっと重いかしら?」と思うはず。
女性で初めてマキタ掃除機を購入するなら、充電器と充電池3.0アンペアバッテリーセットをオススメします。

 
¥ 31,000

色は、ホワイト

マキタ最強のブラシレスモーター搭載掃除機。

私が購入したのはカプセル式ですが、おすすめはこちらの紙パック式です。

こちらは3.0アンペア充電池と充電器セットモデル。

紙パック10枚付き。

ブラシレスモーター掃除機買いました ← 記事です。

 

¥ 12,000

すでにマキタ工具の18ボルトシリーズがある場合は、本体のみで良いでしょう。紙パックモデル。

紙パック10枚付き。

 

¥ 1,600

紙パック10枚が3セットで30枚。

 

¥ 12,000

マキタ純正の、最大容量の6.0アンペアバッテリーです。予備にもどうぞ。

最強モードなら30分の連続運転が可能です。

※ 中国生産の安価な互換バッテリーが出回っていますが品質が悪いのでお勧めしません。

 

¥ 8,800

こちらは重量が軽い3.0アンペアバッテリー。最強モードなら15分連続運転できます。

 

¥ 1,980

フレキシブルホースと、棚ブラシと、ラウンドブラシの3点セット。お得です。

 

¥ 1,500

カーテンレールなど高い場所の掃除がとても楽になります。男性にも女性にもオススメ。

 

¥ 1,980

毛の短いじゅうたんなら付属のフローリング用ノズルでOK。ただし、毛の長いじゅうたんに使うのであればこちらのじゅうたん用ノズルをどうぞ。フローリングも掃除できます。

 

¥ 2,000

こちらは大型のノズルになります。広いリビングのじゅうたんなどを掃除するなら大きいノズルヘッドの方が良いでしょう。フローリングとじゅうたん切り替えスイッチ付き。

 

¥ 2,800

サイクロンアタッチメント。(ただ個人的にはオススメしません・・・。)

 

¥ 980

クルマのシートの清掃にどうぞ。

 
¥ 29,800

18Vバッテリーを利用したキャニスタータイプのサイクロン掃除機です。稼働時間についてはCL280シリーズと一緒。

本体は床に置くため手元が軽いのが最大の特徴。そしてコンセントコードの抜き差しが不要、本体がコードに引っ張られることもありません。

ゴミ捨てはカップを引きずり出して中身をポイ。へパフィルターを搭載しているので排気もクリーン。

 

¥ 8,000

18ボルト電池で動く扇風機。自動首振り可能。手動だと上向き角度90度も可能でサーキュレーターとしても使えます。

夏のレジャーや、夏に停電になった際の災害用にも。ACアダプタも付いているので普段使いも可能。

羽の大きさは23.5cm、切るタイマーも付いてます。強風モードで6.0アンペアなら7時間

 

¥ 6,980

色は、緑のみ

羽の大きさは18cmと小さいタイプ。強風モードで6.0アンペアなら9時間

こちらも自動首振りと、手動で90度上に向けることが可能。そしてACアダプタ付きなのでお家でも使えます。

あとフックも付いているので引っ掛けて使うことも可能です。

 

¥ 49,800

色は、緑のみ

マキタのラジオ付きテレビ10インチ。18Vの6.0アンペアバッテリーで10時間稼働します。

防水機能、USBポートからスマホ充電OK。またUSBメモリ内の動画や音楽を再生することも可能です。

大型スピーカー内蔵なので外でもハッキリ聞こえます。停電時にも有効です。地デジ&ワンセグのダブルチューニング。

 

¥ 49,800

18Vの6.0アンペアバッテリーで、直径5cmの枝を190本伐採することが可能です。

この手のチェーンソーはエンジンタイプだと5kgを超えたりと重たかったものですが、ブラシレスモーターによって3kgと大変軽くなっております。

チェーンソーだけは単品バラ売りがありません。49,800円には6.0アンペアバッテリー2個と充電器が含まれます。

 
 

¥ 14,800

色は、黒のみ。サイズは、S・M・L・LL・3L・4L

18V 6.0アンペアで、高温モードで8.5時間。標準モードで14時間

ただし、バッテリーがジャケットのポッケに入りません(笑)ズボンのベルトにバッテリーを引っ掛けて使用します。

お腹の両サイド・肩甲骨の両サイド・首の計5か所が温まります。電源オフでも暖かいブラッシュドトリコット裏地。

-5度でも暖かい。さらに洗濯可能です。そして、防水性と汗をかいたら空気中に湿気を逃がす透湿性も考慮されており快適です。

 

¥ 2,980

上記のジャケットはバッテリーが入りません。よってこのバッテリーホルダーを利用します。

18Vバッテリーをホルダーに装着し、ズボンのベルトにホルダーを引っ掛けて、電源コードをジャケットに接続します。

 

¥ 13,800

色は、黒のみ。サイズは、S・M・L・LL・3L・4L

18V 6.0アンペアで、高温モードで10時間。標準モードで20時間

ただしこれもジャケットと同じでバッテリーホルダーが必要です。

お腹の両サイド・背中の中央・首の計4か所が温まります。電源オフでも暖かいフリース裏地。

-5度でも暖かい。さらに洗濯可能です。こちらは防水性・透湿性はありません。

アドセンス 8個 mix

-家電を買った
-, ,

© 2020 メガネちゃんブログ