バイク・原付スクーター

2018おすすめ夏のバイクジャケットの選び方特集。プロテクターは必要。

2018/04/27

ジャケット

バイク用・サマー夏ジャケット特集!!メッシュプロテクター付きなど。

2018おすすめ夏のバイクジャケットの選び方

3代目 PCX

3代目PCXで北海道ツーリング。
乗り心地は硬いです。

3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較

125cc全集

125ccスクーターをすべて紹介!!

決定版・全型掲載!125ccバイク比較一覧。小型ビッグスクーター盛りだくさん。

ラグビーナンバー

ラグビーナンバーになりました!!

その2.ラグビーナンバーの受け取り&取り付け。ご当地ナンバーも同じです。

テイク_B_スマ_タイトル下_600-300




テイク_B_PCのみ_336-280




125cc と 試乗

免許代は、60,000円 でした。
125ccの免許を取りました。

本文スタート

本文スタート

2017おすすめ夏のバイクジャケットの選び方

最新のおすすめバイク・ジャケットの選び方特集になります。

しかも夏用のジャケットです。(*^^*)

生地の全体がメッシュ素材で組みあがったフルメッシュジャケットプロテクター入りが最高ですね。

夏の寒さ対策にはウィンドウブレーカーを重ね着プラスするのが良いでしょう。

おすすめバイク・ジャケット特集!

バイクジャケットは夏用と春秋冬用

夏用のバイクジャケットのご案内

まず、バイクに乗る季節と気温を考えます。

夏が一番暑くて、春と秋が寒い。そして、冬がめっちゃ寒いという3パターンに分かれます。

ただ、春と秋のジャケットにプラス1~2枚着込むと冬でも以外と耐えられます。若者は冬でも薄着ですし。

ということで、ジャケットは夏用と、春秋冬用に大きく分けられます。

で、今回このブログのこのページで紹介しているのは夏用ジャケットでございます。

夏用のバイクの服装

例えば北海道。北海道は夏でも寒いと言われることもあります。

札幌市内ではなく、地方のキャンプ地の深夜早朝は 「 秋じゃね? 」というほど気温が下がる場合も実際にありますが、カンカン照りの日中であればTシャツ一枚でも問題ありません。

ただ、日焼けが痛いので 「 薄手の長袖 」 か、ウィンドウブレーカー的なジャケットは欲しいところです。要するに夏のツーリングはTシャツ一枚、肌寒い時はウィンドウブレーカーがあればOKということ。無論チョイ乗りの近場への移動程度も気軽に着れる羽織れるブレーカーは重宝します。

ただ、普通のウィンドウブレーカーだとジッパー(ファスナー、ジップアップ、チャック)部分からモロに風圧で風が身体の中に直撃してしまい、ピンポイントで体温が低下してよろしくない。

ファスナーの後ろもしくは前に布 ( フラップ ) があり直撃しないタイプを選びたい。もしくはファスナー自体に防風機能を施してあるものが好ましい。

ジャケットの種類

そもそもバイク用のジャケットというのは形がタイトに出来上がっています。

理由としては走行中に風になびいてバタバタと、バタつくのを防ぐため。余計なバタつきは注意散漫の原因になりますし疲れますし。ツーリングは元より普段の通勤・通学用としてもここは譲れません。安全に直結します。

で、バイクジャケットについては、防風効果の高いナイロン・ポリエステルが多いのですが、真夏用にメッシュ素材で作られているタイプがあります。メッシュジャケットは見た目は暑苦しいように見えますが、走行してみるとジャケット全体から風が入り込みTシャツ1枚で走行していると思うほど涼しいアイテム。

プロテクション付き(プロテクター)

自動車・バイク教習所にて免許取得のため講習を受けていた人は全員プロテクターを装着していたと思います。私もAT限定125cc免許の講習の際には装着しておりました。

ただ、付けるのが面倒

そんな不精さんの方に便利なのがプロテクター付きのジャケット。安くて 10,000円からあります。

教習所の肩・ヒジ・ウデ・胸・膝・スネといったバラバラタイプのプロテクタは、安いやつなら全部で3,000円程度。よって最初からジャケットに組み込まれているタイプを選ぶほうが良いのかもしれません。

先ほど、夏はTシャツ一枚でも走れますと言いましたが、万が一の事故を考慮してプロテクターは付けていたほうが良いのは言うまでもありません。その点、メッシュジャケットにプロテクタが内蔵されているタイプは真夏に使い勝手が良いジャケットと言えるでしょう。

オススメのバイクジャケットはこちら

腕と首の日焼けをガード。サラサラ素材 STD-750

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥2,300

ユニクロのエアリズムみたいな長袖シャツ

大阪に本社があるスポーツ用品会社DESCENTE ( デサント )。世界3大レースのインディ500で表彰台1位に上った日本人歴史的快挙を成し遂げた佐藤琢磨のスポンサーをしていることでも有名。

使い方はコレを着て、普通のTシャツもしくはバイクジャケットを羽織ります。

日焼け防止長袖シャツデサントSTD-750

長袖の理由としては、日焼け防止です。はもちろんハイネックになっているから首の日焼けも防止できますし、インナーとして着込んだ場合、アウターの襟の汚れを防止できます。

素材はサラサラ。さらに汗を吸収して濡れた場合、走行風に晒されて乾燥することで気化熱の原理で涼しくなります。 ( ポリエステル 100% )

ただし、腕が細い人ブラックを選ぶと貧相に見えます。イメージとしては江頭2:50やアンガールズの田中とか。ツーリングの目的に着いてブラブラするとき私は帽子を被ります ( 髪がぺしゃんこになるから ) 。その帽子の色にあったものと同じ色と合わせてコーディネートするのをオススメします。

私のように鍛え抜かれた枯葉のようなボディの人には、膨張色の白を選ぶと良いです。帽子も白のカッコイイデザインのヤツで。

サイズは、S ( 165cm ) ・M ( 170 ) ・L ( 175 ) ・O ( 180 ) ・XO ( 185 ) ・XA ( 190 )

色は、白・黒・ブルーなどなど合計10色。

普段使いにも。モンベル夏のちょっと寒い時に防風ウィンドウブレーカー

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥8,200

普段使いにも丁度良い風除けジャケット。

バリバリ登山メーカーモンベルが作るウィンドウブレーカー。

登山用なので防風効果は間違い無し。畳むと非常にコンパクトに収納できます。

モンベル・リフレック ウインドジャケット

細かいドットは全て反射リフレクターです。よって夜のバイク走行でこれ以上無い安全性を確保できます。普段使いにどうぞ!ただし撥水性能はあるけど大したことはなく、保温機能はありません。だって生粋の防風ウィンドウブレーカーだもの。

サイズは、XS・S・M・L・XL。アメリカ生産なので気持ち大きいです。

色は、イエロー・ブラック・ホワイト。

暑すぎない日のツーリング用に。RSU288

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥6,000

ジップアップジャケット

バイク用品メーカーのRSタイチが作る夏用のジャケット。

クールライドRSU288・RSタイチ

夏はアウターとして、春秋冬はインナーとして利用できます。

サイズは、S・M・L・・XL・XXL・WL・WM

色は、黒/白・黒/赤・ブラックの3色。

プロテクター入り。前面はポリエステル、腕と背中はメッシュ。JK-112

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥12,000

コミネのパーカータイプのジャケット

送料無料

バイク用品メーカーのコミネ。特徴はプロテクター入り。肩・ヒジ・胸にハードプロテクター、背中にソフトプロテクターが入ってます。

コミネJK-112・プロテクタ入りジャケット

前側、胸とお腹ががポリエステル素材で空気を通さず

後ろ側、背中と腕の半分がメッシュ素材で超風通しが良いジャケット。

真夏前の通勤通学に使い易いですし、パーカーデザインなのでバイクを降りてから移動しても気になりません。

サイズは、S・M・L・XL・2XL・3XL・WL・WM。170cm ~ 173cmの方で65kgくらいまでならLサイズでOK。

色は、ブラック・迷彩・ネイビー・青/黒の4色

プロテクター入り。フルメッシュJK-100

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥10,300

前も後ろも腕も全部メッシュ素材

送料無料

真夏用。全部メッシュで出来ているジャケット。

コミネJK-100・プロテクタ入りフルメッシュジャケット

ヒジ・肩・お腹・背中にプロテクタ入り

サイズは、S・M・L・XL・2XL・3XL・WL・WM・WS。170cm ~ 173cmの方で65kgくらいまでならLサイズでOK。

色は、イエロー・レッド・オレンジ・ブラック・グレーの5色

夏こそ白っぽいフルメッシュジャケットRR7318PS

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥8,000

黒は見た目が暑苦しい?白っぽいのあります。

送料無料

ラフ&ロードもバイク用品メーカー。

このフルメッシュジャケットには元々プロテクタは別売りだったのですが、セットでプロテクタも付けたモデルがこのRR7318PSになります。

ラフアンドロード・RR7318PSフルメッシュバイクジャケット

暑苦しいブラックカラーしか無かったジャケットに、涼しい白っぽいシルバー色が追加されました。信号待ちでの暑さがまるで違います。

170cm 58kgでMサイズの場合は腕のパッドを入れると腕が入らないのでLサイズを購入するのが良いでしょう。

サイズは、M・L・XL・LL・WL・WM

色は、グレー・シルバー( 白っぽい )・ブラックの3色

プロテクタ入りのフルメッシュジャケットをオススメします。

冬用のバイクジャケット特集。電熱グローブも!!

冬のおすすめバイクジャケット

2017ヘルメット特集。安くて良いやつ。

原付スクーター・125ccにおすすめバイクグローブ

2017おすすめ夏のバイクジャケットの選び方

2017年オススメのバイク・レインウェア

バイクのツーリングアイテム。偏光サングラス。

2017おすすめバイク盗難防止ロックチェーン。

おすすめバイクカバー。カバーの選び方。安い中華製は破けやすい。

バイクにおすすめノイズキャンセリング・イヤフォンで音楽を聴きながら走りたい。

原付50cc~125ccバイク保険料について

   

◆◆◆ (*^^*) 関連する記事です ◆◆◆

  • 2018 ヘルメット特集。おすすめは静かで被りやすいシステム型。
  • 1.原付スクーター・スマートディオAF56の互換バッテリー交換。手順間違ってショート。
  • 7.原付スクーター、アクセル回しても発進しない、出だしが遅れるならクラッチ・ベルト交換。部品代・交換工賃について。
  • 6.原付スクーターのタイヤ1本の値段は?交換取り付け工賃はいくら?
  • レッドバロンでオイル交換。オイル代+交換工賃=637円
  • おすすめバイク・グローブ特集!ナックルガードや握りやすさが重要。素材はどれでも。
  • 2018年。モトコンポとバーグマン200が売っていた。
  • 原付スクーターのバッテリー交換方法。ゴムベルトフックがキツイ。
  • 古いバイクをリフレッシュ。フューエルワンでパワーが戻る!?
  • 電熱ヒートであたたかく。外の仕事、現場作業が寒くてツライなら。
  • バイクにおすすめノイズキャンセリング・イヤフォンで音楽を聴きながら走りたい。
  • 松本家の休日で、ホンダ・マグナ50を発見。
  • 2018バイクに使えるおすすめ偏光サングラス。メガネの上から掛けるタイプも。
  • 2018おすすめバイク盗難防止ロックチェーン。切断されにくいカギも。
  • 新型アドレスと歴代アドレスの違いを比較。アイポイントが低くなる。

-バイク・原付スクーター