記事上 共通・夏サマー

スマホの写真で!免許更新。
自分で撮影した写真で、印象の良い免許証。
かんたん!ヘッドライト磨き
ポリッシャーで簡単ヘッドライト磨き
男の化粧水、コーセー雪肌精
男の化粧水、コーセー雪肌精

記事上 夏用ジャケット

バイク用・サマー夏ジャケット特集!!メッシュプロテクター付きなど。

おすすめ夏のバイクジャケットの選び方

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

大型二輪AT限定免許を取得しました

レンタル819で、大型ATスクーター限定免許で借りられるバイク一覧まとめ

レンタル819で、大型AT限定免許で乗れるバイク一覧まとめ

メガネちゃん
2020年夏、大型AT限定免許に挑戦します!
姉さん
小型125ccAT限定からのステップアップねっ!!

どうも、webデザイナーのメガネちゃんです。

現在は2020.06.02、コロナで自粛解除したら東京で34人の感染者が出た日でございます。

まだまだおおっぴらに出歩いたり、3密を疎かにしてはいけません・・・。

で、

私の方は普段からコツコツと貯金していたお金で、バイク大型自動二輪AT限定免許の取得に6月中にチャレンジします。

購入自体はできそうにないためレンタル819のお世話になります。

ただ、現在のwebサイトでは大型ATバイクの検索がしづらいのが玉に瑕です・・・。よって、

大型ATで乗れるバイク一覧を作りました。

650ccまでの制限が撤廃された、大型二輪AT限定免許

先月の5月の夜中、ふとバイク乗りのyoutubeを視聴していたところ、

大型AT免許でホンダのDCTでツーリングに行ってきました」というようなタイトルを発券。

「え?何言ってんの?DCTモデルは650cc以上。最低700ccから。よって650ccまでしか乗れない大型AT免許でDCTを乗れるワケないじゃないの。」

と思っていたら、どうやら2020年の12月に排気量上限が撤廃されていたらしい。

私も数年前のブログ記事に「大型自動二輪AT限定免許の排気量制限はおかしいっ!!」と疑問と怒りをぶつけておりましたが、

125ccの基礎知識(大型AT限定免許の上限650ccが撤廃)

 

ついに撤廃される日を迎えたのかと嬉しくなりました。衝撃的なニュースでした。( 以下訂正版 )

125ccの基礎知識(大型AT限定免許の上限650ccが撤廃)

私は、2016年に125cc小型AT限定免許を取得しました。なぜATかと言いますとクラッチ操作が面倒くさいため。

クルマの免許は二十歳の時に宮城県の合宿免許でマニュアルを取得しておりますが、流石に30後半でバイクのクラッチ操作は億劫です。

さらに安全面も考慮しています。つまり余計な操作で体力消耗・気を取られることによる事故を防ぐ目的としてAT限定を選択しました。

 

では、なぜいきなり大型AT免許を取得しなかったのか?大型には興味なかったのか?

「大排気量はツーリングが楽、などとは良く言うけどどのように楽なのかは分からない。それに高くて新車は買えないし、中古を買っても車検が付いて回るし、大きいから保管も大変だし、バイク保険・盗難保険などでもコストが掛かっちゃう。」

だったら、原付の30km/h制限の無いピンクナンバー125cc小型AT限定免許で良いじゃない。純粋に移動手段として考えるなら。ファミリーバイク特約で保険もお得だし。

という考え方です。ただ、一番気に入らなかったのが、

650ccまでというナゾの排気量限定。しかも680ccのATバイクがホンダから発売されたのにすぐに法改正をしなかったこと。その後そのままほったらかしていたという国の怠慢。

よって大型AT限定なんて見向きもしなかった。

 

それが撤廃されるとなれば、話は別です。

小型AT限定免許から、大型にステップアップ!!

 

とりあえず、

2020年6月中に教習所に通って、

8月の毎年恒例の北海道カレーツーリングで大型ATバイクツーリングデビューする予定です。

以下↓ ツーリング履歴。

 

2017年2代目PCX北海道ツーリング

2代目JF56PCXで北海道ツーリング(試乗した感想)

2018年3代目PCX北海道ツーリング

3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較

2019年初代N-MAX北海道ツーリング

N-MAX125ABSで北海道ツーリング

2019年初代トリシティ北海道ツーリング

トリシティ125北海道ツーリング

 

レンタル819、大型AT限定バイク一覧

で、取らぬ狸の皮算用。

ふらっとレンタル819にアクセス。

「 レンタル819で用意している、大型ATで乗れるバイクはどんなのがあるのかしら?」

と検索してみようとしたところ・・・、

 

免許別では検索できないっ!!

レンタル819のホームページ

試しにツアラーを選んでみたところ、

レンタルバイク車両検索画面

ATバイクが埋もれて検索しづらいっ!!

大型AT限定免許で乗れるバイクは探し辛い

うーん、大型ATバイクが探し辛いのね・・・。

一応、どうにか検索システムで大型免許で乗れるバイクを一発で検索できるようにしていただければ助かりますと本社にメールで要望は出しておきました。

 

仕方ないので自分でレンタル819で取り扱っている、大型二輪ATに対応したバイク・スクーターを表として一覧にまとめて見ました。

650cc以上の、大型AT限定免許で乗れるバイク一覧

メーカー 乗車感覚 排気量 車名 クラス 8時間 シート高 重量 タンク WLTC燃費 馬力 トルク
ホンダ ツアラー 1,800cc ゴールドウィングツアーDCT P-8 24,400円 745mm 383kg 21L - 126馬力 17.3kgf.m
ホンダ ツアラー 1,100cc CRF1100L ADVスポーツES DCT P-6 18,300円 830mm 240kg 24L 21.3km/L 102馬力 10.7kgf.m
ホンダ ツアラー 1,000cc CRF1000L-DCT P-5 16,700円 870mm 242kg 18L - 95馬力 10kgf.m
ホンダ スクーター 750cc X-ADV P-5 16,700円 790mm 238kg 13L - 54馬力 6.9kgf.m
ホンダ ツアラー 750cc NC750X-DCT-LD P-4 14,100円 830mm 229kg 14L 29km/L 54馬力 6.9kgf.m
ホンダ ツアラー 700cc NC700X-DCT P-4 14,100円 830mm 228kg 14L - 50馬力 6.2kgf.m
BMW スクーター 650cc C650GT P-5 16,700円 805mm 261kg 16L 17.8km/L 60馬力 6.6kgf.m
台湾キムコ スクーター 550cc AK550 P-5 16,700円 785mm 226kg 15L - 53.5馬力 5.5kgf.m
ヤマハ スクーター 530cc TMAX530DX P-5 16,700円 800mm 218kg 15L - 46馬力 5.4kgf.m

※ ゴールドウィングのエンジンは、スバルやポルシェのエンジンでお馴染みの水平対向エンジンを採用。

※ ちなみに比較として軽自動車のターボエンジンは、64馬力・10kgf.m

※ 表に乗せていないのですが、ヤマハのFJR1300ASも大型AT免許で乗れるのですが、シフト操作はセミオートマ。スーパーカブだとクラッチレバーは無いのですが、ギアのシフトアップ・シフトダウンはペダルで行わなければなりません。FJR1300ASも似たようなものでクラッチレバーが無いだけでシフトチェンジはハンドルのシフトチェンジボタンか足元のペダルでチェンジする必要があります。( ちなみにシフトダウンだけは自動でも行ってくれます。完全なATではないということ。ホンダのDCTデュアルクラッチトランスミッションとは違います。 )セミオートマと言えば昔販売されていたトヨタのオープンカーMR-Sなんてクルマがありました。

 

ホンダ・ゴールドウィングツアーDCT

8時間レンタル:24,400円

日本のバイクのフラッグシップ。トランスミッションはコンパクトカーフィットから始まったDCT ( デュアル・クラッチ・トランスミッション )

バイクのエンジンとしては珍しい水平対向エンジン。死ぬ前に一度は乗ってみたいジャパンツアラー。

バイクなのに軽自動車660ccの3倍の機動力。車重は380kgですが、シート高は745mmとココで紹介しているスクーターの中で一番低いので安心。

大型二輪AT限定免許で乗れるゴールドウィングツアーDCT

ホンダ・CRF1100L ADVスポーツES DCT

8時間レンタル:18,300円

言わずと知れたアフリカツイン。カラーリングが懐かしいようで新しく感じる。個人的にすごい好きです。ただ足つきが・・・。

大型二輪AT限定免許で乗れるアフリカツインCRF1100L ADVスポーツES DCT

ミッションはDCTというかホンダの場合はDCT以外にありません。それ以外だとスクーターのベルト&プーリー。

昔は、トルコンATでもDCTでもベルトでもないAT、HFTというものがありました。DN-01で採用されたのみ。あと小型のオフロードバイクでホンダがATミッションを採用したこともありました。

油圧無段階変速機HFT

オートマHFTバイク_DN-01

DN-01 680cc

 

ホンダ・CRF1000L-DCT

8時間レンタル:16,700円

100ccサイズダウン版ですが、足つきがさらに厳しくなる。

大型二輪AT限定免許で乗れるCRF1000L-DCT

ホンダ・X-ADV

8時間レンタル:16,700円

背の高いツアラーバイクとスクーターを融合したDCTバイク。イタリアホンダのスタッフがデザイン。タイヤもオフロードを意識したのかブロックパターンを採用しています。フロント17インチ・リア15インチ。

大型二輪AT限定免許で乗れるX-ADV

150ccモデルで、ADV150という小さい版が存在します。

ADV150

ホンダ・NC750X-DCT-LD

8時間レンタル:14,100円

重心が低く扱いやすいのがNC系。

大型二輪AT限定免許で乗れるNC750X-DCT-LD

ホンダ・NC700X-DCT

8時間レンタル:14,100円

大型二輪AT限定免許で乗れるNC700X-DCT

BMW・C650GT

8時間レンタル:16,700円

BMWと言えばアドベンチャーが個人的に好き。で、こちらのC650GT。260kgとゴールドウィングの380kgの次に重量級のスクーター。

大型二輪AT限定免許で乗れるC650GT

ちなみに電動スクーターのCエボリューションというバイクもBMWからリリースされていますがレンタル819では取り扱いがありません。2020.06.02現在。

キムコ・AK550

8時間レンタル:16,700円

日本と仲良しの国、台湾( たいわん )。その台湾のNo.1バイクメーカー。それがキムコ。

125ccスクーター一覧のページでも紹介していますが、2010年以降よりデザインがとにかくシャープでカッコいいのが特徴。丸みが多かった日本のビッグスクーターもシャープよりにデザインの舵を切ったほど。

日本ではキムコジャパンが設立されています。ただテレビCMは地方ではほぼ皆無、よってバイクに詳しくない人だとキムコというメーカー名さえ知りません。うーむ。

大型二輪AT限定免許で乗れるAK550

以下はキムコからのOEM供給で、カワサキが発売している125ccスクーター。日本では未発売。

カワサキ新型ビッグスクーターJ125cc キムコOEMモデル

ヤマハ・TMAX530DX

8時間レンタル:16,700円

スズキのスカイウェイブ650やホンダのシルバーウィング600が消えてしまった後、CVTスクーターでは間違いなく日本トップのスクーター。

エクステリアもカッコいい、メーターもカッコ良ければクルーズコントロールまで付いています。一度は高速道路をT-MAXで走行してみたいです。

大型二輪AT限定免許で乗れるTMAX530DX

メーターのデザインが秀逸です。

x-max_nuw-tmax530_japan2

 

650cc未満の、大型AT限定免許で乗れるバイク

メーカー 乗車感覚 排気量 車名 クラス 8時間 シート高 重量 タンク WLTC燃費 馬力 トルク
スズキ スクーター 400cc バーグマン400 P-4 14,100円 755mm 215kg 13L 25km/L 31馬力 3.7kgf.m
台湾キムコ スクーター 250cc ジーディンク250i P-3 11,500円 770mm 182kg 9L - 19.9馬力 2.1kgf.m
ヤマハ スクーター 250cc XMAX P-3 11,500円 795mm 179kg 13L 34.5km/L 23馬力 2.4kgf.m
ホンダ スクーター 250cc フォルツァ P-3 11,500円 780mm 184kg 11L 33km/L 23馬力 2.4kgf.m
スズキ スクーター 200cc バーグマン200 P-3 11,500円 735mm 161kg 10L 30.3km/L 18馬力 1.6kgf.m
ヤマハ スクーター 155cc NMAX155 P-3 11,500円 765mm 128kg 6.6L 41.7km/L 15馬力 1.4kgf.m
ホンダ スクーター 155cc PCX150 P-3 11,500円 764mm 131kg 8L 46km/L 15馬力 1.4kgf.m
ホンダ スクーター 155cc ADV150 P-3 11,500円 810mm 134kg 8L 44.1km/L 15馬力 1.4kgf.m
ヤマハ スクーター 125cc NMAX P-2 5,700円 765mm 127kg 6.6L 43.6km/L 12馬力 1.2kgf.m
ホンダ スクーター 125cc PCX125 P-2 5,700円 764mm 130kg 8L 50.7km/L 12馬力 1.2kgf.m
ホンダ スクーター 125cc PCX125ハイブリッド P-2 5,700円 764mm 135kg 8L 51.9km/L 13.9馬力 1.8kgf.m
スズキ スクーター 125cc アドレス125 P-2 5,700円 745mm 109kg 6L 51km/L 9.4馬力 1.0kgf.m
ホンダ ツアラー 125cc スーパーカブC125 P-3 11,500円 780mm 110kg 3.7L 66.1km/L 9.7馬力 1.0kgf.m
ホンダ ツアラー 50cc クロスカブ50 P-2 5,700円 740mm 100kg 4.3L 69.4km/L 3.7馬力 0.39kgf.m
ホンダ スクーター 50cc ダンク P-1 3,900円 730mm 81kg 4.5L 58.4km/L 4.5馬力 0.42kgf.m

 

スズキ・バーグマン400

8時間レンタル:14,100円

日本でスズキのビッグスクーターはスカイウェイブでしたが、世界的にはバーグマンの名前でした。で、世界標準に合わせてバーグマンと改名。

リンク式モノショックリヤサスペンションで乗り心地は快適。

バーグマン400

キムコ・ジーディンク250i

8時間レンタル:11,500円

唯一のフラットフロアでものすごく乗り降りしやすいのが最大の特徴なんですが、デザインだってこのとおり。

ジーディンク250i

ヤマハ・XMAX250

8時間レンタル:11,500円

海外では250ccモデルの他に、125ccモデルと400ccモデルが存在します。日本は年々バイクブームが下火気味ですから仕方ない。でもさみしい。

XMAX

ホンダ・フォルツァ250

8時間レンタル:11,500円

今までのフォルツァとはデザインが180度転換、シャープなデザインに。乗り心地は硬いと良く効きますが実際はどうなのだろう?

ちなみに電動スクリーン。

フォルツァ

スズキ・バーグマン200

8時間レンタル:11,500円

400cc版はリンク式モノサスなんですが、こちらは一般的な左右に1本づつのツインタイプ。

バーグマン200

ヤマハ・NMAX155

8時間レンタル:11,500円

NMAX155

ホンダ・PCX150

8時間レンタル:11,500円

PCX150

ホンダ・ADV150

8時間レンタル:11,500円

750ccモデルのX-ADVの小型版。125ccではありません。150ccです。

ADV150

ヤマハ・NMAX

8時間レンタル:5,700円

2代目のNMAXです。

NMAX

ホンダ・PCX125

8時間レンタル:5,700円

3代目PCX

PCX125

ホンダ・PCX125ハイブリッド

8時間レンタル:5,700円

燃費のためのハイブリッドというよりは、ハイブリッド技術をスクーターにも取り付けて見ましたというホンダの広告目的のバイク。

PCX125ハイブリッド

スズキ・アドレス125

8時間レンタル:5,700円

元祖、通勤快速スクーター。現行モデルでボディが一回り大型化になりました。明らかに50ccモデルよりも大きいのが分かります。

アドレス125

ホンダ・スーパーカブC125

8時間レンタル:11,500円

下のクロスカブ同様、クラッチレバーがありません。よってAT限定免許で乗れますがシフトチェンジは足で行わなければなりません。

スーパーカブC125

ホンダ・クロスカブ50

8時間レンタル:5,700円

意外なほど人気に火が付いているオフロード仕様のカブ。110ccモデルもあります。くまモン仕様もありました。

クロスカブ50

ホンダ・ダンク

8時間レンタル:3,900円

ホンダの50ccスクーターはディオでしたが、現在ではダンクに置き換わっております。

ダンク

 

レンタル819で借りれる、大型AT限定免許で乗れるバイク・スクーターのまとめ

メガネちゃん
2020年の夏は、650cc上限が撤廃されて初めての夏です。
おそらく私のように大型AT限定免許の取得を行い、夏のツーリングに備える人たちが大勢いらっしゃるかと思います。
そんな人たちのためにもレンタル819のバイク検索は免許別でも行ってほしいですね。
その通りですね。
姉さん
メガネちゃんは何に乗るつもり?
まずは日本のフラッグシップであるゴールドウィングです。
どうして?
その理由はなんでかしら?
毎年、夏のツーリングレビューを投稿させていただいておりますが、
最高のバイクを体験しておかないと、他のバイクとの比較レビューに信ぴょう性が確保できないからです。
姉さん
真面目なのね(笑)
メガネちゃん
個人的にはもう販売しておりませんが、ホンダのインテグラというDCTスクーターに乗ってみたかったです。

DCT、ホンダNC700インテグラ

 

小型AT125ccの免許、教習内容について

大型自動二輪AT限定免許、取りました

 

アドセンス 8個 mix

(バイク)大型AT免許の記事URL一覧

大型自動二輪AT限定免許、取りました

メガネちゃん
小型限定解除から始める、大型AT限定を取得するまでのサクセスストーリー。

小型限定解除編

① 大型バイクAT限定免許取得への道。小型AT限定解除からなら156,200円

② 大型バイクAT限定免許で、入校式と適正検査と教習スケジュールの決定

③ 小型限定解除5時間スタート。400ccスクーター起こしで起こすコツがわからない。

④ 400ccスクーター、S字カーブ・スラローム・一本橋・クランクカーブのコツとは。

時速40km/hの急制動でフロントをロックさせてしまった。前後ブレーキの比率について。

交差点にゆっくり直進してくる対向車。右折時はそちらが優先。検定中止事項に抵触。

小型限定解除、卒業検定前の最後の教習。ミスディレクションに注意。

小型限定解除審査、合格!免許の更新料は1,700円で当日受け取り。

大型AT教習編

大型自動二輪ATスクーター限定教習、1回目。一本橋で落ちまくる。400ccと650ccの違いとは?

大型自動二輪ATスクーター限定教習、2回目。スクーターで一本橋を落ちないためのコツについて。

大型自動二輪ATスクーター限定教習、3回目。波状路をスクーターで走りきるコツについて。

大型自動二輪ATスクーター限定教習、4回目。卒業検定コース1回路を走行。

大型自動二輪ATスクーター限定教習、5回目。アクセル一定はグリップエンドで。

大型自動二輪ATスクーター限定教習、6回目。一本橋成功率75%

大型自動二輪ATスクーター限定教習、7回目。急制動のコツ

大型自動二輪ATスクーター限定教習、8回目。シュミレーター教習

大型自動二輪ATスクーター限定教習、9回目。みきわめ前の練習走行

大型自動二輪ATスクーター限定教習、10回目。第2段階みきわめ合格

大型自動二輪ATスクーター限定教習、卒業検定。合格しました!

最終話・自分で撮影した写真で免許更新。手稲札幌運転免許試験場。

その他

大型二輪ATスクーターの、アクセル一定低速走行を行うコツとやり方。

大型ATスクーターの一本橋のコツ、このやり方で私はクリアしました。

畳み方のコツ。ビッグスクーターのサイドスタンドの解除方法とスタンドの払い方掛け方について。

原付スクーターとビッグスクーター、最大の違いはウィンカーの音が鳴らないこと。

レンタル819で、大型AT限定免許で乗れるバイク一覧まとめ

(バイク)アイテムショートコード

おすすめヘルメット特集。安くて良いやつ。 おすすめ夏のバイクジャケットの選び方 冬のおすすめバイクジャケット 原付スクーター・125ccにおすすめバイクグローブ オススメのバイク用・レインウェア、かっぱ。 おすすめバイク盗難防止ロックチェーン。 おすすめバイクカバー。カバーの選び方。安い中華製は破けやすい。 バイクのツーリングアイテム。偏光サングラス。 バイクにおすすめノイズキャンセリング・イヤフォン 原付50cc~125ccバイク保険料について 小型AT125ccの免許、教習内容について 大型自動二輪AT限定免許、取りました

-大型二輪AT限定免許を取得しました
-, ,

Copyright© メガネちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved.