日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

観光地

石狩厚田の戸田記念公園。桜のお花見は満開でした。

更新日:

厚田・石狩の戸田記念公園の桜。

毎年厚田の桜の見頃はゴールデンウィークでしたが

今年は5/10に出かけました。

結果、結構満開綺麗でした。(*^^*)

戸田記念公園でお花見

時間があるときはを見に行ってます。

場所は石狩市厚田区望来(もうらい)辺りにある戸田記念公園

まぁ、墓地なんですが春にはソメイヨシノだかなんだか桜並木で綺麗なところです。

50ccの原付スクーター( ホンダ製:スマートDio )に乗ってお出かけです。

スクーターで厚田に出発

ちなみにゴールデンウィークのお昼にクルマで出かけるととんでもない渋滞に巻き込まれます。

石狩(やうすば)と厚田を繋ぐ大橋がありますよね?橋を渡ってぐらいから超渋滞します。

石狩と厚田を繋ぐ大橋

GWに戸田で桜が見たいのであれば、開園の9:00丁度に到着するように早く出かけるか、逆に夕方の16:00以降に到着するように出かけるのが基本です。間違ってもお昼時に行こうものなら車内の雰囲気は悪くなるでしょう。公園に着くまでトイレも近くにありませんし。

今回は5/11(木曜日)で平日ということもあって、お昼に出かけましたが全く渋滞しておりませんでした。

ただ、がめちゃくちゃ強くて、桜が散ってしまってんじゃないの??と心配するぐらい。

現に実家の桜は強風のため散っています。

で、サーモンファクトリーを超えて、石狩の大橋を通過するとき強風で身体が原付スクーター毎持っていかれて怖かったです。風の強い日に橋は渡りたくないものですねぇ。

私は125ccバイクのAT限定免許を持っていますが、マニュアルの125ccアメリカンバイクに遭遇。スズキのバイクです。ちょっとカッコイイなぁと思ってしまいました。

スズキ125ccアメリカンGZ125HS

125ccバイクのAT限定免許取得の記事はコチラ

で、石狩霊園を越えて厚田区までの海の見える下りのロングストレート

厚田の下りストレート

ココはクルマで通ってもバイクで通っても気持ちの良いコースです。そこそこ絶景ですし。

ちなみに道路左手の丘の上にあるピザ屋さん:リップルは普通に美味しいですし、海やシーズンではパラグライダーを見ることが可能です。デートで来ると女性に喜ばれます。

ストレートを下ってゆるい右カーブを曲がると、左手にセイコーマートが見える信号に差し掛かります。

セイコーマートの信号を直進

もし、北へドライブするならここを左に曲がれば地図上で北への近道。風車2本が間近で見れます。

今回は戸田記念公園ですのでそのまま信号を直進

直進して1,000メートルほど走れば左手に小学校と、右手に小屋のようなバス停、

シャトレーゼの看板があるので右折。

シャトレーゼの看板

右折から200メーター進むと左手に門が入口です。入ってしばらく先に進みます。

門を潜る

すると、

このような桜並木がお出迎え。満開というヤツですね。風情があって良いです。

厚田の桜1

桜並木は満開

で、さらに進むと大きい駐車場があって

駐車場の入口は写真の手前ではなく、写真の奥側になります。すみません。)

駐車場は満車です

戸田の銅像がある原っぱでお花見が可能です。

中央広場と戸田の銅像

お花見

お花見2

さらにそこから進むといくつかエリアブロックが別れており、それぞれでサクラを見ることが可能です。

まぁ、墓地が思いっきり目に入るのですが、日本的な昔からある長方形縦長で積み重なった墓石ではなく、全て同じ大きさで均等に配列してある正方形、色も墓石らしくない色ですから気になることも少ないでしょう。

園内は歩道に絶え間なく桜並木が並んでいるわけではなくエリアごとにクルマを停車させて徒歩で並木を歩く感じ。よって杖を突いているお年寄り・御年配の方は車イスを持ってきたほうが楽しめますね。

5/12にまた行って来ました。

5/12の桜

帰りは厚田まで走って、ソフトクリームをいただきました。300円の白い恋人ソフト。

厚田の展望スペース

白い恋人ソフトクリーム 

ついでに石狩の海に寄ってきました。あそびーちまで走ろうかとも思ったのですが気温が下がってきて寒かったのでパス。

石狩浜

そういえば消防車が海の道路付近を見回りしていました。不法廃棄するやからも多いですからねぇ。ゴミはキチンと捨てていただきたい。

往復 53kmのツーリングでした。

53kmのツーリングでした

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

¥3,200

1.5cmの極厚レジャーマットで快適に座れます。

雨降っても水を吸わないのでずっとサラサラで使えます。

クッション性能はある程度の剛性が相まって地面のデコボコを極厚マットが吸収、座りやすくて最高です。砂利に敷いても全く痛くありません

体積は結構でかいですが、重量は非常に軽く、取り扱いは非常に良好です。畳むのも一瞬!!

アドセンス mix



-観光地
-

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.