記事上 共通・夏サマー

スマホの写真で!免許更新。
自分で撮影した写真で、印象の良い免許証。
かんたん!ヘッドライト磨き
ポリッシャーで簡単ヘッドライト磨き
男の化粧水、コーセー雪肌精
男の化粧水、コーセー雪肌精

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

試乗速報

試乗速報│座ってみた感想、快適っ!! ロングスライドシートのエスティマ

2017年8月29日

エスティマのロングスライドでドライブ

中古自動車屋に勤めていた時、前から気になっていた

エスティマが入荷されてきました。

ロングスライドシートは絶対良いなぁ、と確信。(*^^*)

エスティマのロングスライドシート

2006年から発売された3代目トヨタ・エスティマ。3列シートのミニバンです。

後の席のスライドドアをオープンすると、キャプテンシート( 左右独立スライドシートのこと )がお出迎え。ぱっと見は普通なんですけど、
3代目エスティマのロングスライドシート

実際に乗り込んで見ると、イスに座りながら寝そべることが可能。

ちなみに私の身長は172cm。短足ではない(笑)

写真の運転席・助手席の位置は実際の運転に支障が無い位置です。

後席の左側は、普通の位置でオットマンを出してみた。

後席の右側は、最大限まで後にスライドさせた位置。写真には写ってませんが、足をピーンと伸ばしても運転席に当たりません。これはスゴイ。
足を完全に伸ばせる。

ロングスライドを最初?に採用したのはトヨタの最上級ミニバン、アルファード。初代の2002年から足を伸ばせるスライドが可能でした。
2002年初代アルファードもロングスライド

初代アルファードも、3代目エスティマも、現在なら支払い総額30万円代から中古車を購入することができます。が、

走行距離が8万キロオーバーがザラですので、家族のために購入しても「 クルマ酔いするからドライブするのは嫌!! 」と子供から嫌がられること間違いなし。車体揺れを抑制するダンパー(ショックアブソーバー)がヘタっていますので交換は必須。4本セットで44,000円くらい+工賃。バネスプリングは交換の必要なし。

足を伸ばしても運転席に当たらない、国産ロングスライドシート車の一覧

キャプテンシート車が増えてきて、両肘の肘掛も増えました。しかし、足をピーンと伸ばしたら運転席に当たるクルマが多すぎる

例えばトヨタのシエンタ、ホンダのフリード。夫婦+子供+両親が一度に乗れて小さいスペースで済むのは便利と言えば便利だし、燃費も良ければ新車価格も比較的安い。

ですが、マイナーチェンジでロングスライドを実現して欲しい。まぁ、あえてそれを行わず利幅の大きいノア・アルファード・オデッセイへの購入を促しているという理由もあるから難しいのかな、やっぱり。

メーカー 車名
トヨタ ヴェルファイヤ
ノア・ヴォクシー・エスクァイア
ホンダ オデッセイ
日産 エルグランド
セレナ
マツダ ビアンテ

ロングスライドシートのまとめ

エスティマに限らず、足の当たらないロングスライドシートは快適そのもの。

ミニバンを購入する条件として、レーダークルーズ・自動ブレーキ、そして最後はロングスライドシートで決まりですね。

特にこの頃、ホンダがようやく高級っぽさの演出が上手くなってきた気がします。こちらは現行型オデッセイのダッシュボードパネル。
ホンダオデッセイの高級感

室内が明るいベージュにはブラウンウッド調パネル、ブラックインテリアにはブラックウッド調パネルの組み合わせ。それ自体は普通ですが、高級っぽさが増えている。安っぽさが感じられなくなってきました。

ホンダセンシングのブレーキシステムも優秀ですし、その調子でがんばれ、ホンダ。
ホンダオデッセイの高級感2

¥15,800

安心の日本製、電動空気入れ

電動工具の世界的メーカー、日本のマキタ。そのマキタが作る電動の空気入れです。

バッテリと、充電器と、ケースのセットがMP100DSHになります。

  • 空気入れ本体 MP100DZ
  • バッテリー BL1015
  • 充電器 DC10SA

手動の空気入れポンプやシガープラグの電動空気入れ不具合多発で使えません( 大自工業メルテック・大橋産業BAL )

その点、世界に誇るメイドインジャパン総合電動工具メーカーマキタの電動空気入れは品質が違います。

確かに価格は高いのですがマキタブランドの故障率の低さで何年間でも確実に空気を入れることができることを考えるとお買い得です。

バッテリーの持ちですが、タイヤの空気が全く入っていない状態から2本分充填できます。よって元から空気がある程度入っている夏タイヤ←→冬タイヤ交換時の注入であればバッテリー切れの心配はありません。

マキタの電動空気入れMP100DZ

MP100DZで使える製品

MP100DZはバイクやクルマの空気入れに使えます。

アドセンス 8個 mix

固定ページの試乗一覧(クルマ)

 

試乗速報、試乗したクルマ一覧表

 
SUV一覧 軽自動車一覧 セダンタイプ一覧 スポーツカー一覧 ミニバン一覧 ハッチバック一覧
 
ハイブリッド一覧 EV一覧 ディーゼルエンジン一覧 1500cc以下のコンパクトカー一覧
 
トヨタ車一覧 ホンダ車一覧 マツダ車一覧 日産車一覧 三菱車一覧 スバル車一覧 ダイハツ車一覧 スズキ車一覧
 
メルセデスベンツ車一覧 BMW車一覧 ランドローバー・レンジローバー一覧 FIAT車一覧 フォルクスワーゲン車一覧 ポルシェ車一覧 アルファロメオ車一覧
 
ダイハツ DAIHATSU
試乗速報|コペンローブ
試乗速報|ダイハツ・ソニカ
試乗速報|ダイハツ・4代目タント
試乗速報|ダイハツ・ロッキー
試乗速報|番外編、静かな軽自動車はこれだ
.
スズキ SUZUKI
試乗速報|スズキ・6代目ワゴンRスティングレー
試乗速報|スズキ・ハスラー
試乗速報|スズキ・クロスビー
試乗速報|スズキ・4代目スイフトハイブリッドRS
試乗速報|スズキ・4代目スイフトRSt
試乗速報|スズキ・4代目スイフトスポーツターボ
ジムニーは後日アップ。
ソリオは後日アップ。
マツダ MAZDA
試乗速報|マツダ・4代目ロードスター
試乗速報|マツダ・4代目デミオXDディーゼルターボ(マツダ2)
試乗速報|マツダ・2代目CX-5
試乗速報|マツダ・4代目アクセラ(マツダ3)
日産 NISSAN
試乗速報|日産・ノートe-power
試乗速報|日産・2代目リーフ
試乗速報|日産・スカイライン(西部警察)
初代リーフは後日アップ。
ミツビシ MITSUBISHI
試乗速報|三菱・エクリプスクロスターボ
試乗速報|三菱・アウトランダーPHEVマイナー後
ホンダ Powered by HONDA
試乗速報|ホンダ・2代目NSXと中嶋悟
試乗速報|ホンダ・初代NSX
スバル SUBARU
試乗速報|スバル・フォレスター・ゲレンデタクシー
ますだおかだスバルBRZ
トヨタ TOYOTA
試乗速報|トヨタ・パッソ
メルセデス・ベンツ Mercedes-Benz
試乗速報|メルセデスベンツ・5代目E200W213
試乗速報|メルセデスベンツ・初代W166GLE-350d
試乗速報|メルセデスベンツ・4代目W205-C200-AMGライン
試乗速報|メルセデスベンツ・4代目W177-A250
試乗速報|メルセデスベンツ・初代X253-GLC200d
試乗速報|メルセデスベンツ・雪上試乗会
試乗速報|メルセデスベンツ・リベラーラ AMG CLA45
.
BMW Bayerische Motoren Werke AG
試乗速報|BMWってどんなクルマ?
試乗速報|BMW・初代X1
試乗速報|BMW・2代目G02-X4-M40i
試乗速報|BMW・3代目G29-Z4 20iMスポーツ
試乗速報|BMW・大試乗会(アルピナ)
アルファ ロメオ Alfa Romeo
試乗速報|アルファロメオ・4C
フィアット FIAT
試乗速報|フィアット・500X
ランドローバー Land Rover ( Tata Motors )
試乗速報|ランドローバー・ディスカバリー3
試乗速報|レンジローバー・イヴォークディーゼル
試乗速報、レンジローバーヴェラールD180_RダイナミックSを試乗
ポルシェ PORSCHE ( VW )
試乗速報|ポルシェ・初代カイエンターボ
フォルクスワーゲン Volks Wagen
試乗速報|フォルクスワーゲン・6代目ゴルフ
試乗速報|フォルクスワーゲン・6代目ゴルフで高速道路
試乗速報|フォルクスワーゲン・6代目ポロ
試乗速報|フォルクスワーゲン・2代目ティグアンRライン
試乗速報|フォルクスワーゲン・カラベル
役立つ情報など
試乗速報|中古車のメーター改ざんについて
試乗速報|静かなコンパクトカーはどれ?

(タイヤ交換)工具一覧

 
エーモン・タイヤストッパーV588
マサダ・油圧パンダジャッキMSJ-850
マキタ・インパクトレンチTW285D
プロオート・トルクレンチTR-403PW
マキタ・電動空気入れMP180DZ
マキタ・DC18RC分解清掃
エマーソン・ジャッキヘルパーEM-234
エーモン・エアゲージ空気チェッカーA58
KTC・ホイールナットソケットTBP4903
SK11・ツールキャリーバッグPRO_STC-M

-試乗速報
-, ,

© 2020 メガネちゃんブログ