日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

wordpress使い方

更新日を非表示にする。WING-AFFINGER5バージョン: 20190924b

更新日:

AFFINGER5の、

「 更新日 」を非表示にするの巻

メガネちゃん
依頼されたサイトを使い慣れたAFFINGER5(wing)にて構築しているのですが、
更新日が邪魔なのです。
イラっ
AFFINGER5管理で更新日を表示しない、にしても
イラっ
更新日が表示されるのはなんでよっ!
たぬき
仕方ないので、phpを編集しました。

step
1
AFFINGER5のバージョンは、20190924bのベータ版

step
2
itiran-date-singular.phpを変更

step
3
itiran-date-tag.phpを変更

投稿日が表示されず、更新日が表示される

「 サイトをリニューアルしたい 」という依頼を受けました。

そのサイトはWordPressで作られていたのですが、更新が5年前で止まっています・・・。

それが今現在も社員の人が情報発信ツールとして稼働させているという状況。( 動いていることに驚き )

 

で、あまりに古過ぎるwp。バージョン更新は正直やりません。真っ白になる可能性が極めて高い。

環境をそっくりコピーして試す方法もあったのですが、最新のphpのバージョンの壁に閉ざされる。

phpMyAdminのテーブル表を見てみたら、データ型の値が現在のとなんか違う・・・。

お腹が痛くなってきた。

プロのプログラマーではないのでデータベースなんていじれません。必要な記事データだけを抽出してリニューアルサイトに貼り付けなんて高度なこともできません。

ちょっとトライしてみたら案の定真っ白に。結局、何百とある記事ページを手作業でコピペ。( 記事の情報はほとんど5行程度の情報量なのが救い )

 

ただ、このリニューアルについてはReカテゴライズも依頼の内なんです。

ページのほとんどが適当にカテゴライズされており、タグは無し。これだとサイトを見る側にとっては調べたいものがすぐにわからない。それも直して欲しいと。

 

結局、手作業。( その分、制作代に上乗せしましたが  )

 

で、私は個人的にこのブログや他のブログも「 AFFINGER5(WING) 」で運用しています。

よって依頼されたサイトリニューアルもAFFINGER5で行っているのですが、問題が一つ。

 

「 投稿日 」を以前の年月日にしてから記事をアップさせるワケですが、

ホームの記事一覧のタイトル下に表示されるカレンダーは「 投稿日 」ではなく、

「 更新日 」が表示されてしまうこと。しかも更新日は投稿をアップした当日の日付。

 

つまり、

現在、2019年10月3日ですが

2013年3月20日と投稿日に入力してからアップすると、

記事一覧には、

2019年10月3日しか表示されず、

記事にアクセスすると、

2013年3月20日・2019年10月3日の2つが表示されるありさま。

 

一覧表示だと記事がいっぺんに見れる=間違って現在の日付を投稿日にしてアップした際に確認しやすい。

その利点が一番重要なのですが、これではいちいち記事にアクセスして確認することに。

それは非常に面倒くさい。

AFFINGER5管理の設定が効かない

幸い、AFFINGER5の管理画面には更新日を非表示にする機能があるのですが、

ダッシュボード

AFFINGER5 管理

投稿・固定記事

□ 更新日がある場合も投稿日を表示する

 

おぉ!!と思い、チェックして保存してみたところなんにも変わらず・・・。なんでやねん。

更新日を非表示にする設定。

結局、phpをいじることに。

グーグル先生に聞いてみたところ、

single-type1.php を変更すれば良いことがわかりました。

が、その手引サイトと私のでは表示が違う・・・。

 

私は先日、AFFINGER5を更新させました。

バージョンは、20190924bです。

ベータ版になってました。

で、手引サイトの方はというと旧型ですね・・・。

 

※ 私は長らく知らなかったのですが、AFFINGER5も様々な問題を潰して最新版をアップデートしているんですね。

アップデートについては購入した人専用のサイトで配布されています。

 

 

結局一つづつphpファイルを開けてキーワード検索で調べたら

  • itiran-date-tag.php
  • itiran-date-singular.php

を見つけました。

記事一覧で、更新日を投稿日にする方法

トップページの記事一覧にて、

更新日しか表示されない状態 → 投稿日のみ表示される状態 にしていきます。

記述を変更するphpファイルは、itiran-date-tag.phpです。

 

 

15行目を、

くi class="fa fa-refresh">く/i>く?php the_modified_date( 'Y/n/j' ); ?>

から、

くi class="fa fa-refresh">く/i>く?php the_date( 'Y/n/j' ); ?>

にしてください。「 modified_ 」を消すだけです。

 

 

※ 上記をコピペしないでください。

左綴じカッコは「<」ではなく「ひらがなのク」です。phpの記述はそのまま記事内に書けません。プラグインで可能になりますが、普段使わないプラグインなので入れてませんので。

 

 

 

同じく14行目の後半、

( get_the_date() != get_the_modified_date() ) ) : //更新がある場合 ?>

( get_the_date() != get_the_date() ) ) : //更新がある場合 ?>

にしてください。

同じく 左綴じカッコは「 半角(  」ではなく「 全角( 」です。

 

どうやら、

更新日 = the_modified_data

投稿日 = the_date

という意味らしく、

the_modified_data(更新日)を表示せよという命令文を、

the_data(投稿日)を表示せよという命令文に変えたということになります。

記事ページで、更新日を非表示、投稿日のみ表示する方法

記事をクリックして記事ページが開いた際に、

投稿日&更新日が表示される状態 → 投稿日のみ表示される状態 にする手順です。

記述を変更するphpファイルは、itiran-date-singular.phpです。

 

18行目を、以下のように囲むだけです。コメントアウトしちゃいます。

AFFINGER5で更新日を非表示

囲むとこうなります。

AFFINGER5で更新日を非表示2

メガネちゃん
AFFINGER5で更新日を消す人ってそうはいないと思いますが、
姉さん
更新日を非表示にしたい場合はどうぞご利用ください。

アドセンス mix



-wordpress使い方
-, ,

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.