日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

ソニカ

ソニカ、冬タイヤ交換しました。2017.10.17

更新日:

ソニカ、冬タイヤ交換しました。2017.10.17

2017.10.17

ソニカのタイヤを、冬タイヤへ交換しました。(*^^*)

ソニカ、冬タイヤ交換

2016年10月20日、札幌では雪が5cmほど積もりました。

2016年10月20日に雪が積もった札幌

で、

2017年10月17日、

最高気温 12度

最低気温 7度

ちょっと早いかな?と思いつつ、冬タイヤ交換作業を行いました。

ちなみに、

東京:16度/11度

大阪:18度/14度

福岡:21度/17度

沖縄:31度/27度

夏タイヤにヒビ割れが・・・

履いていた夏タイヤ。

メーカーはダンロップ、銘柄はルマン704の吸音スポンジ。

製造年月日は2014年製、3年使うと・・・

ソニカの夏タイヤ ルマン704

サイドショルダー部分にヒビが。

ショルダーにヒビ

端っこのトレッドにもひび割れが見受けられます・・・。

トレッドの溝にもヒビ割れが

冬タイヤはサイドにヒビ・・・

冬タイヤにいたっては、

2012年生!?5シーズン目・・・。

サイドウォールが既にヒビだらけ・・・。

ソニカ2012年製の冬タイヤ・ガリット

挟まっているのはガムではなく、パンク修理材が出てきたものだと思う。

買った年に、10cmほどの電動ドリルの刃が刺さってパンクしたんですよね。

買ったばかりの年にパンクを修理した後

さて、タイヤ交換開始です。

ジャッキは油圧ジャッキではなく、標準ジャッキ。

2017年10月、冬タイヤへ交換

右リアのハブベアリングが損傷していたらしく、ボルトを持って回すとスムーズに回らずガッコン・ガッコン。近々交換する予定です。

ソニカ、ハブベアリングの異音

フロントタイヤを外して、ブレーキパッドの残量チェック。

サービスポールからパッドを確認すると、1mmとちょっと残っている模様。これも新品ローターと新品パッドに交換しなければなりません。

ソニカ、サービスホールからブレーキパッド残量をチェック

タイヤ交換作業を済ませて、以前勤めていた会社のガソリンスタンド部門へお邪魔します。

タイヤに空気を2.1入れました。通常14インチは2.0なのですが燃費を気にして高めに。

高めにするとタイヤは削れてしまうのですが、そこは5シーズンのタイヤです。気にしません。来年の4月になったら夏タイヤへチェンジするのは保留して履き潰そうと思います。

空気入れと洗車

ボディはピッカピカに。気分が良いですね。

ただ、ホイールは塩カリ新食によりボロボロですけど・・・。

ホイールは塩害で腐食

そうそう、スタンドへ行く途中の札幌新川通りと追分通りの立体交差点で北海道ではかなりレアで珍しいマセラティを発見しました。

ギブリかしら?

札幌新川通でマセラティを発見

¥2,500

ホット カー シート


シートヒーターは車内が冷えている状態でも瞬時に暖かくなります。

また、OFF・弱・強の調節が可能なコントローラー付きで便利ですよ。

2枚セット

アドセンス mix



-ソニカ
-, ,

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.