記事上 共通・夏サマー

スマホの写真で!免許更新。
自分で撮影した写真で、印象の良い免許証。
かんたん!ヘッドライト磨き
ポリッシャーで簡単ヘッドライト磨き
男の化粧水、コーセー雪肌精
男の化粧水、コーセー雪肌精

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

タイヤ交換工具

09.おすすめソケット編。KTCのピン穴無しインパクトレンチ用ソケット3本セットTBP4903

KTC・ホイールナットソケットTBP4903

メガネちゃん
続いて9番目は、インパクト用ソケットです。
姉さん
穴なし薄口ソケットは便利ねっ!!

KTCのインパクト用ソケットセットTBP4903

インパクトレンチにはソケットは付属されておりません。

よって購入する必要があります。

気を付けるポイントは、

インパクト用のソケットであること、

薄口のソケットであること、

この2点。

さらに言うなら、

穴なしソケットが便利です。

step
1
インパクトレンチにソケットは付属されない

step
2
インパクト用のソケットは色がちがう

step
3
ソケットにはピンとゴムリング

step
4
しかし面倒くさい

step
5
穴なしソケットは便利

step
6
薄口ソケットは必須

step
9
角ドライブには入れずらい

step
7
穴なし薄口ソケット3本セット

step
8
メイドインジャパン・KTCのTBP4903

step
10
買って満足する品質です!

 

クロームメッキソケットと、銀色・黒色ソケットの違い

インパクトレンチ用にソケットを購入しなければなりません。

インパクトレンチ用ソケットの選び方

インパクトレンチ用ソケットは、黒色か、

黒色ソケット

ザラザラした銀色のソケットになります。

シルバー色のソケット

クロームメッキのソケットはインパクトレンチでは使えません。

強度が足りない素材で出来ているので、インパクトレンチで使った場合最悪砕け散ります。破片が飛んで危ないです。

クロームメッキのソケットはインパクトレンチ用ではありません。

 

薄口ソケットとは?

黒or銀のソケットならなんでも良いわけではありません。

ホイールのナット穴には、余裕があるタイプと、隙間が無いタイプの2種類があります。

純正ホイールは前者、社外ホイールは後者です。

純正ホイール、社外ホイールではナットの穴の大きさが異なる。

よって、

社外ホイールを使っているなら、薄口ソケットでなければなりません。

薄口ソケット

21mmソケットで薄口と呼ばれるものは、外周直径が27mmのモノが多いです。

薄口ソケットは27mm

この通り、社外ホイールに入ります。

薄口ソケットはそのままナットに入る

モノによっては30mmなどがありますが、社外ホイールでは入りません。

薄口ではないソケット、30mm

車載工具の片手レンチは純正ホイール用です。

よって仮にパンクのトラブルに見舞われた際、社外ホイールではタイヤ交換すらできないということ。

この場合は、薄口アタッチメントソケットを先に被せることで片手レンチでも回せるようになります。

薄口ソケットアダプター

ソケットと角ドライブには穴が開いている

インパクトレンチ用のソケットには、

  • ゴムリング
  • ピンと穴

があります。

 

インパクトドライバのソケットにはゴムリングとピン

インパクトレンチの角ドライブにもピンを通す用の穴が開いているワケです。

インパクトドライバの角ドライブのピン用穴

理由は、高所でインパクトレンチを利用している際にソケットの落下事故が発生することを防止するためです。

ソケット落下事故を防止する

 

ピン穴あきソケットの問題点

ただし、正直毎回ゴムを外してピンを通す作業は面倒くさいです。

そもそもタイヤ交換は建築現場の高所作業ではないため、ピンで固定する必要はありません。

 

そんな使用を想定したソケットが販売されております。

それが、ピン穴なしソケット

 

おすすめホイールナットソケット、KTCのTBP4903

穴なしソケットは、角ドライブを入れる穴がちょっとキツイです。

ピンで固定しない分、キツメにすることで固定の代わりとなりインパクト使用中のソケット脱落を防止します。

穴ナシソケット

最初は、本当に硬いので気合で入れましょう。

穴ナシソケットは直接角ドライブに入れることが可能。

私は電動工具を使うのが初めてだったので、

入らないのが異常だと思い、マキタ営業所札幌支店まで持ち込みました。

札幌のマキタ営業所

対応してくれた兄さんは、奥から新品のTW285DZを取り出して、私が家から持ってきたTW285DZと比較してくれました。

結局、ピン穴なしソケットはキツイのが普通ということが分かりました。

ソケットの確認

 

ホイールナットソケットの使い方

で、ネットで購入したのがこちら。

日本の精密工具メーカーのKTCが販売する、ピン穴なしソケット3本セット。

KTCソケットセットTBP4903

内容は、21mm / 19mm / 17mm ( 外車用 ) が1本づつ。

BP49-21,19,17mmのソケット

ソケットの長さは10cm

10cmのソケット

角ドライブを差し込む穴。( キツめ )

12.7mm角ドライブ対応ソケット

角数は6角です。

6角ソケット インパクトレンチ用ホイールナットソケットセット

穴ナシソケットの装着は簡単。

 

 

ホイールナットソケット・KTC・TBP4903のまとめ

ホイールナットソケット・KTC・TBP4903のまとめ

メガネちゃん
まず薄口ソケットということが重要。
社外ホイールは大抵、薄口じゃなければ入らないですからね!
そして、クロームメッキのソケットは使えません。
姉さん
インパクトレンチで使ってしまうと、トルクに耐えられず割れてしまう恐れがあるのよね。
そして、ピンを通さない穴なしソケットがおすすめ。
タイヤ交換では落下事故の危険はないから、穴なしソケットで問題ないわね!
ただ、17mm用は外車ですので、
21mm、19mmの2本で十分かと思います。
日本車はこの2つの何れかですから。

 

¥ 4,980

色は、黒のみ

穴なし・薄口のソケットです。21mm/19mm/17mmの3本セット。

KTC 京都機械工具(株)の製品です。メイドインジャパン。

¥ 1,600

色は、黒のみ

日本メーカーKTCの21mmソケット

 

¥ 1,600

色は、黒のみ

日本メーカーKTCの19mmソケット

続きです。

電動工具の保管と、持ち運びが便利になります。

10.おすすめ電動工具ツールボックス。SK11ツールキャリーバッグPRO_STC-Mサイズ ← 記事です。

SK11・ツールキャリーバッグPRO_STC-M

11.まとめ。実際に使って良かったタイヤ交換の工具をすべて紹介 ← 記事です。

タイヤ工具、10個すべて紹介。

アドセンス 8個 mix

(タイヤ交換)工具一覧

 
エーモン・タイヤストッパーV588
マサダ・油圧パンダジャッキMSJ-850
マキタ・インパクトレンチTW285D
プロオート・トルクレンチTR-403PW
マキタ・電動空気入れMP180DZ
マキタ・DC18RC分解清掃
エマーソン・ジャッキヘルパーEM-234
エーモン・エアゲージ空気チェッカーA58
KTC・ホイールナットソケットTBP4903
SK11・ツールキャリーバッグPRO_STC-M

-タイヤ交換工具
-,

Copyright© メガネちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved.