南海キャンディーズ山ちゃんのライブに参加!!

札幌公演、山里亮太の140

ポリッシャー

激安ポリッシャーで、ヘッドライトがピカピカ!!

初めての人必見っ!!安物ポリッシャーの使い方とヘッドライト磨きのやり方。

ワイパー交換

ゴムだけワイパー交換!!

ワイパーゴム交換方法の手順とやり方。カッター必要

バイク用・サマー夏ジャケット特集!!メッシュプロテクター付きなど。 2018おすすめ夏のバイクジャケットの選び方
125ccスクーターをすべて紹介!! 決定版・全型掲載!125ccバイク比較一覧。小型ビッグスクーター盛りだくさん。

メーター改ざん

メーター改ざん注意してください。

レクサスはもちろん、ベンツもBMWもメーター改ざん。その手口。

ホンダ・マツダ・スズキがオススメ。試乗速報、静かなコンパクトカーはどれ?
3代目PCXで北海道ツーリング。 乗り心地は硬いです。 3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較
免許代は、60,000円 でした。 125ccの免許を取りました。
本文スタート

ストーブ・羽毛布団・暖かアイテム

超極暖ウルトラウォームは小さかった。極暖エクストラウォームとの違い。

更新日:

超極暖ウルトラウォームは小さかった。極暖エクストラウォームとの違い。

メガネちゃん
タイツはMではなくLを買いましょう。
そうなのか
ウルトラウォームは小さいのね!

使い古してノビノビのヒートテック。

買い替えようとユニクロへ。

私は普段、上も下もMサイズなのですが、

ウルトラウォームのタイツは、

Lを買うべきでした。

ウルトラウォームを、買ってきた

ヒートテックが捨て時だったので、

 

新しいヒートテックを購入しに、毎度お馴染み北海道は屯田店へ。

ユニクロ屯田店に来ました。

 

昨年は、

2番目の、エクストラウォーム(極暖)を購入したので、

 

今回は、

1番暖かい、ウルトラウォームを買います。

ヒートテックの種類と違い

ヒートテックの売り場に到着。

ユニクロ屯田店

うーむ、お高い。

肌着なのに1着2,000円もするのか・・・。

超極暖は高い。1,990円

しかもウルトラ・ウォームの上のシャツ

もはや、トレーナーか、スウェットです・・・。分厚い。

シャツではないし、肌着でもない。でも、商品名はTシャツ・・・。

上は生地が分厚くスウェット

さすがに分厚すぎて、ワイシャツの下に着ることができません。

よって、上のシャツは極暖のエクストラにして、

タイツ(ももひき)

サイズです。

ウルトラウォームのタイツを購入。

下側のみ、超極暖ウルトラウォームという組み合わせで買ってきました。

超極暖ウルトラウォームマーク

価格は泣く子も黙る、1,990円。

ベトナム製。( ベトナムの縫製作業の人たちの職場環境が劣悪でないこと、賃金が激安でないことを祈ります。 )

サイズはM。ベトナム製

メガネちゃん
ウルトラウォームは激安ではないですけど、
メガネちゃん
日本よりベトナムの方が安く作れるからベトナムで作られる。
メガネちゃん
中国・インド・フィリピン・ベトナム・タイなどで安く作れない日が来たらどうなるのだろうか・・・。

ウルトラウォームの、ヒート生地について

で、購入してきたウルトラ・タイツ。

開封しましょう。

開封。

色はグレー。

サイズはMサイズ

ウエスト:76cm - 84cmまで対応。

私は、172cmの56kg

超極暖のタイツは2つ購入。

裏側の肌に触れる生地を見てみましょう。

裏地と説明タグ

普通のベーシックなヒートテック並びに、極暖エクストラウォームの生地とは明らかに違う

格子状に編みこまれて細かい糸が立っています。肌触りはもちろんソフトな感触。

格子状に編みこまれたヒートテック・ウルトラウォーム

この毛は足首の、前までで生地が終了してます。

足首部分は普通の生地。

足首前までヒート生地が。

履いて判明、ウルトラとエクストラの違い

早速、履いてみました。

感触はベーシックヒートテックや極暖とはまったく違います。

超・極暖は、とてもぴったりフィットしていて、キュっと締めらる

ウルトラウォームは肌にピッタリフィット

ちなみに、こちらが極暖

余裕があるのが分かります。

対して、エクストラウォームは余裕があります。

左がウルトラ、右がエクストラ。

シルエットが全然違うのが一目瞭然。

タイツの比較、エクストラウォームとウルトラウォーム

続いて、サイドショット。

ウルトラウォームは、太ももからふくらはぎに掛けてピッタリフィットしているのがお分かりいただけるかと。

サイドショット。ウルトラウォーム

エクストラウォームは、やっぱり余裕が見られます。

サイドショット。エクストラウォーム

比較してみると、やはりシルエットの違いが。

サイドショットの比較、ウルトラウォームとエクストラウォーム

私の太もものサイズは、49cm

太もものサイズ49cm

ふくらはぎの太さは、35.5cmです。

ふくらはぎのサイズ35.5cm

 

ヒートテック、どれを買えば良い?

で、今回ウルトラを購入したので、

  • ベーシック・ヒートテック
  • エクストラ・ウォーム( 極暖 )
  • ウルトラ・ウォーム( 超・極暖 )

の全種類を体験することができました。

ヒートテックはどれを買えば良い?

実際にどれを買えば良いということですが、

私ならこのように買いますね。

基本、超極暖を買えば間違いない。

 

上のシャツは、エクストラ or ウルトラ

まず、基本的にベーシックなヒートテックは買いません。上も下も。必要なし。

寒いからヒートテックを身につけるのであって、暖かさが維持されやすい性能が高い肌着を買うのが普通だからです。

 

であれば、ウルトラウォームの一択になるのですが、

ウルトラウォームのシャツは分厚いんですよ。

仕事でワイシャツを着る人は、ワイシャツの下に着れません。ゴワゴワし過ぎるため。

 

よって、

  • プライベートは、超極暖ウルトラ・ウォーム
  • 仕事では、極暖のエクストラ・ウォーム

という棲み分けになる。

特に寒がりな人には、ウルトラウォームの生地の厚みは天国かと。

 

超極暖は、小さい。MならLを買え!

タイツについては、ウルトラウォームで決まり

このピタっと密着する感じはとても新鮮で気持ちが良いですし、かつ暖かい。

極暖エクストラを選ぶ理由はありません。

超極暖のウルトラを選びましょう。

ただし、

超極暖・ウルトラウォームは

小さいので注意!

 

私は、172cm 57kg です。

ヒートテックはもちろんMサイズ

極暖エクストラも、Mサイズで丁度良いです。

 

そのため、

超極暖ウルトラも、Mサイズを買ったのですが、

ウルトラウォームのタイツを購入。

実際に履いてみると・・・、

ウルトラウォームタイツと、ヒートテックつくした

 

タイツは足首まで来ているように一見、見えますが、

丈が短いために、

足首までありますが

若干ウルトラウォームタイツは短い

歩いたり、足を組んだりすると、

肌が露出してしまいます。

短いので足首が露出して寒い

ピッタリフィットのウルトラウォームタイツだと、

 

「 短い靴下を履くからでしょ?」

はい、確かにそうです。以下のように普通丈の長い靴下を履けば、露出は隠れます。が、

レギュラーソックスで問題ナシ

小さめサイズで作られているためキツキツ

ウルトラウォームタイツを履いた後、脱いでみたところ、

ピッタリフィットのウルトラウォームタイツだと、

うっ血しているのか、が付いてしまいます。

血の巡りが悪くなるということです。

よって、靴下で露出が抑えられるからと言って、履くべきではありません。

締め付けられて血の巡りには良いとは言えない。

 

そこで、

Lサイズを買ってみました。

超極暖Lサイズを購入

2月はヒートテック終了月のため、安くなります。最大35%OFF。

シャツもタイツもLサイズです。

Lサイズです。色はネイビー

Lサイズのタイツでも足の輪郭に沿ってピッタリフィットします。

Mサイズはやっぱりキツかったことが分かりました。

超極暖Lサイズタイツはピッタリフィット

タイツの丈も足首までちゃんと伸びていますので、

足首までタイツの丈が伸びています。

足を組んでも、ショート丈のくつ下を履いても

肌が露出されることは無くなりました。買って正解でしたLサイズ。

ショート丈の靴下にも合います。

では、超極暖のLサイズのシャツはどうかと言いますと・・・、

いやはや、なんとも。ダメですね。

超極暖ウルトラウォームと極暖エクストラウォームのシャツ

Lサイズのシャツだとブカブカになるどころか、

旨周り、肩周り、お腹周り、丈サイズは極暖のMサイズと一緒なんですが、

なぜに、袖の丈が短いのさ!?

もうファンタジーな世界。

サイズが全く違う。LサイズなのにMサイズよりも小さい。

恐らく、

日本の東京本社でデザイン・寸法を設計して、

生産拠点のベトナムで、間違った数値を入力して裁断してしまったんでしょう。

 

よって、

2019年の秋モデルが販売される頃には、

サイズ問題は解消されていると思われます。

 

ちなみに、ウルトラウォームの外装パッケージはプラスチックです。

ウルトラウォームのパッケージはプラ。

 

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

¥35,000

登山メーカー、本気のダウンジャケット

amazon_送料無料

登山メーカー、ザ・ノースフェイスが作るライト・ダウンジャケット。

ユニクロのウルトラライトダウンジャケットは、羽毛が飛び出ないダウンプルーフ加工を行っていると明示されているものの、実際には飛び出ます。

その点、登山メーカーのダウンジャケットであればそのようなことは無く着ることができますし、

化学繊維のノウハウが違うので同じダウンであってもより暖かく、ムレにくいのが特徴です。

色は、ライトブラウン・ブルー・ブラックの3色

女性用はコチラ

ヒートテックの関連記事

ヒートテックの、捨てるタイミング ← 記事です。

ヒートテックの、レッグウォーマー ← 記事です。

ヒートテックの、セールは2月 ← 記事です。

ヒートテック・靴下は小さい。注意 ← 記事です。

極暖をスキー場で試してみた ← 記事です。




-ストーブ・羽毛布団・暖かアイテム
-

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.