ナンカンAS-1 試しました。

激安コンフォートタイヤを試しました。

ナンカンAS-1はちょっとうるさい。市街地と高速道路での感想レビュー。

バイク用・サマー夏ジャケット特集!!メッシュプロテクター付きなど。 2018おすすめ夏のバイクジャケットの選び方
125ccスクーターをすべて紹介!! 決定版・全型掲載!125ccバイク比較一覧。小型ビッグスクーター盛りだくさん。

メーター改ざん

メーター改ざん注意してください。

レクサスはもちろん、ベンツもBMWもメーター改ざん。その手口。

ホンダ・マツダ・スズキがオススメ。試乗速報、静かなコンパクトカーはどれ?
3代目PCXで北海道ツーリング。 乗り心地は硬いです。 3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較
免許代は、60,000円 でした。 125ccの免許を取りました。
本文スタート

点検・整備

軽自動車のエアコンベルト・Vベルト(オルタネータ・ウォーターポンプ)交換で異音発生。

投稿日:

軽自動車のエアコンベルト・Vベルト(オルタネータ・ウォーターポンプ)交換で異音発生。

メガネちゃん
ダイハツ・ディーラーでベルト交換したら異音発生
なんで?
違うメカニックに確認してもらったらユルユルでした。

ゴム製のベルト。

ソニカは2本あります。

通常は10万キロで交換ですが、気付けば12万キロ。

切れたら困っちゃうのでネット購入のディーラー交換。

交換後、異音発生・・・。

エアコンベルト・Vベルトを買う。

新車で購入した軽自動車・ダイハツ・ソニカ。ACC付き。

もうすぐ、

満12年が経過します。

12年目の12万キロでベルト交換

 

で、

ベルトを交換していませんでした。

 

エンジンの動力をおすそ分けしてもらって動く部品は、

  • ウォーターポンプ
  • 発電オルタネータ
  • エアコン・コンプレッサー

この3つ。

エアコンベルトが切れてもエアコンが使えなくなるだけですけど、

Vベルトが切れてしまうと、

  • 発電できない → その後、走行中にエンスト
  • エンジンが冷えなくなりオーバーヒートでエンジン停止

最悪な状況が。

ましてやココは北海道

真冬にベルトが切れたら命に関わる。

 

10万キロで、転ばぬ先の松葉杖ということで交換してしまうのが一般的。

気付けば12万キロを超えてしまっていました・・・。

 

アマゾンで、サクっと購入。

DRIVE JOY はトヨタ系グループ会社で純正部品を提供している、トヨタの子会社。

ソニカの純正ベルトもDRIVE JOY。

切れる前にACベルト・Vベルト交換

触った感触はとても硬い。

手で引きちぎるなんて、絶対無理。

新品状態でこの硬さなら、劣化したらガチガチなのかしら?

ベルトの感触は固い。

上がリブ・ベルト( Vベルト )で溝付き。

下がエアコン・ベルト。

VベルトのVは、エンジン・ウォーターポンプ・オルタネータと3ヶ所に引っ掛けるとVの字になるから。

上がVベルト、下がエアコンベルト

エアコンをONにすると、燃費が下がり回転数が上がる理由

エンジン始動で、エンジン回転力を利用してVベルトが回転、オルタネーターで発電スタート。エアコンはONにしなければエアコンベルトは回らない。

エアコンONで、エンジンの回転力を利用してエアコンコンプレッサーが回りだすが、エンジン回転数が低い状態に。

そのままでは発電が追いつかず電圧を保持できなくなるので、エンジンが余計に回転して電圧が低くなるのを抑えます。

その余計に回転させる分だけ燃費は悪くなってしまう、というザックリ説明。

ちなみに、EV自動車の日産リーフだと3つを回すためのベルトはありません。

V98D4-0745_4PK745,V98DP-T285

ダイハツディーラーで、ベルト交換。

2018年10月13日

早速、北海道ダイハツ札幌東店に交換作業を依頼。

こんぶ茶とお茶菓子を頂きます。

北海道ダイハツ。札幌東店の評判

リフトアップされて、ベルト交換がスタート。

工場ピットにてリフトアップされてベルト交換

ただ、 気になったのが作業を担当したメカニックが何度もピットの奥へ行ったり来たり

お世辞にも手際が良くスムーズとは言えません・・・。

ボンネットを開けたソニカ。

で、交換が終了して

メガネちゃん
ベルト磨り減ってましたか?

 

と尋ねると、

たぬき
・・・。
メガネちゃん
たぬき
そんなに磨り減ってませんでしたよ。
メガネちゃん
(なんだ?今の沈黙というか、考えたようなモノ言いは??)

 

担当営業は他のお客さんの接客中だったので、

そそくさと帰宅。

帰り道は音楽を掛けながら帰りました。

 

ベルト交換後、異音発生

交換後、数日経過。

普段は家で仕事しているため、ソニカを走らせていませんでした。

久しぶりにクルマを出したところ、

「 ん? 」

キューーーーーーーーーーーーーーーー

音楽のボリュームを落とす。

かすかに聞こえる、

キューーーーーーーーーーーーーーーー

 

「えー、異音発生してるよ・・・。 」

 

ベルト交換した直後なので、ベルトが原因ではあるまい。

ベルト交換するためには、各種プーリー(滑車)のボルトを緩める必要があるのですが、

  • オルタネーター
  • ウォーターポンプ
  • エアコンコンプレッサー

の何れかのプーリーやベアリングがブレたのだろうか??

 

とりあえず担当営業に連絡して、診断してもらうことに。

今回診てくれたメカニックは元トヨタのメカさんで20年選手。

 

とりあえず調整し直しましたので乗ってみていただいてもよろしいでしょうか?とのことで、同乗乗車したんですが、

店舗敷地内から大通りに出ようと停車した際に、

キューーーーーーーーーーーーーーーー

「・・・・・。聞こえますね。」

「・・・・・。そうですか・・・。」

 

とりあえずテスト走行を開始。走行中も薄っすらと聞こえて、

信号待ちなどの停車しているときにも聞こえちゃう。

 

メカさんが、

「 テンションが高いと、キュー音がなることがあるんですが、 」

「 ふむふむ。 」

「 診てみたら、逆に張りが弱かったんです。だから正常に張り直したんですが。 」

「 ( あのメカニック、やっぱりわかってなかったんだな?コンチクショウ。( 疑惑が確信に変わる )) 」

 

メカさんと、担当営業にキュー音を訴えても

「 うーん、すみません。聞こえません。 」とのこと。

オーマイガー。

 

とりあえずダイハツは、

交換保証6ヶ月間付くので、

2019年3月12日まではセーフティー。

 

で、2019年1月22日。

キューーーーーーーーーーーーーーーー

が、大きくなったような。

 

で、ソニカではオルタネーターの異音は無いようで、

あとは、

  • ウォーターポンプ
  • コンプレッサーのプーリー

が怪しい。

 

ただ、70,000kmだったか80,000kmでウォーターポンプを交換しているので、

ウォーターポンプの寿命が40,000kmくらいで来た?ということも考えられる。

うーん、とりあえず様子をみてみます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

¥7,500

対策済みのウォーターポンプセット■

amazon_送料無料




-点検・整備
-, ,

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.