記事上 共通・夏サマー

スマホの写真で!免許更新。
自分で撮影した写真で、印象の良い免許証。
かんたん!ヘッドライト磨き
ポリッシャーで簡単ヘッドライト磨き
男の化粧水、コーセー雪肌精
男の化粧水、コーセー雪肌精

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

スキー

スキーのミドルウェアは蒸れないトレールアクションジャケットを購入。使用感想レビュー。#1106540

2021年4月20日

スキーのミドルウェア。蒸れないトレールアクションジャケット#1106540

メガネちゃん
モコモコしないのに暖かい。そしてストレッチで着やすいです。
姉さん
「蒸れない」のもポイントねっ!さすがモンベル!!

インナーとして地肌にドライレイヤーのシャツとパンツ、その上にスーパーメリノウールの長袖&タイツを履きました。

その上に着るのが「ミドルレイヤー

ミドルレイヤーの役割は「保温・保湿」ですが、いくらその性能が高くても「蒸れ」てしまうと汗冷えの原因になります。

また、モコモコと厚みがあると身体の動きも悪くなります。

モンベルトレールアクションジャケットはジャージのように薄いが、保温・保湿の性能が高く、さらに蒸れに強くて伸縮性も兼ね備えています。

ではレビューをどうぞ。

スキーのミドルレイヤー。パーカーではダメな理由。

前回はレイヤーについてお届けしました。

今回はレイヤーの上に着るミドルレイヤー。( レイヤー=重ねるの意味 )

とは言え、基本的にスキーの着る物で重要なことは共通しています。「透湿度(とうしつど)」です。( 湿気がどれだけ抜けやすいかの度合い)

汗が乾いたら水蒸気になり外に放出されることで肌がサラサラになります。要は「蒸れない生地でつくられている」ことが大事。

ミドルレイヤーは保湿・保温できれば確かになんでも良いのですが、ゲレンデにて快適に長時間滑ることを考えると「放湿(ほうしつ)」は欠かせません。

スキーの着る物、ミドルレイヤー

自然繊維で放湿性に優れているのは前回紹介した「羊の毛」である「スーパーメリノウール」。

そして、化学繊維でも身体から出る汗・水蒸気を外部へ放湿する素材がたくさんあり、それらは「アウトドア用品メーカー」が得意としております。

ユニクロなどで購入するスウェットパーカーでも暖かさを保持することは可能ですが、それらは汗・水蒸気を外に出すのは苦手です。

ましてやスキーウェアで密閉された状態でかつ運動をするスキーではどんどん身体から水分が抜けていきます。あっという間に汗をかきパーカーが濡れだしてしまったことを体験した人は大勢いることでしょう。

だからこそ、スキーウェアには保温・保湿と同じくらい、放湿性能が求められます。

 

モンベル・トレールアクションジャケットが最適

日本のアウトドアメーカー・モンベル。

そのモンベルの中で定番中の定番がこちらの「クリマエア・ジャケット」6,980円

ミドルウェアの定番、クリマエアジャケット

化学繊維で作られているミドルジャケット。毛が長くて肌触りが良くモコモコしていて保温性もバッチリ。当然、放湿性も考えられている一品。モンベルの商品の中でも売れ筋になるのもわかります。ウィンタースポーツ愛好家に愛用されていますし、夏の富士山では頂上付近は半そでではいられないほど寒い時もある。登山の際にリュックに忍ばせても軽量で軽いことから登山家からも大変重宝されています。

私も最初はクリマエアジャケットを購入しようかと思っていたのですが、実物をモンベルショップで確認したところ毛が長い分厚みがあります。(それでもユニクロのフリースよりは薄いです。)

私が今回購入したデサントのスキーウェアジャケットは少々タイト目なサイズを選択しました。(Lサイズではなくシルエット重視でMサイズ )

スキージャケットのLサイズとMサイズの比較

よって、どうせ中に着込むのであれば薄いに越したことは無いと考えました。

で、お店の中でいろいろ探して発見したのがこちら。青いヤツ。

トレールアクション・プルオーバー。薄いので重ね着しやすいなぁと。品質は後で紹介しますが保温も放湿もまずまず。ただ、ジッパーが下まで付いていないのがなぁ・・・。

薄くて重ね着しやすいスキーミドルレイヤー

で、ハンガーラックの中央辺りにこんなポップが。

トレールアクション・ジャケットMen's 6,980円

トレールアクションジャケット6,900円

こちらは家で開封した写真ですがちゃんと下までジッパーがあります。これで暑くなって脱ぎたくなったらすぐに脱げれます。実用性を考えるとこちらで正解。

脱ぎやすい下までジッパー

 

アウトドアジャケットのまめ知識

アウトドア用品のジャケットは「レイヤリング(重ね着)」基本です。つまり、一着で保温も保湿も放湿も防水も防風も兼ね備えた服というのはありません。

私が購入したトレールアクションジャケットも、ド定番のクリマエアジャケットも、ダウンジャケットの代わりにアウターとして羽織ってゲレンデに出ると風邪をひきます。保温性能は「保温特化品(それこそダウンジャケット)」に比べたら弱いので。

よって一口にミドルレイヤーと言っても「性能」は様々です。

蒸れないジャケットは「防風が弱い」

濡れないジャケットは「放湿が弱い(100円ショップのかっぱなどは特に)」

保温・保湿が高いジャケットも「蒸れやすい」

などなど。

一枚でオールマイティーというのはありません。よってそれぞれの性能に特化したジャケットを薄手で一通り揃える、そして状況に応じて重ね着したり脱いだりして快適さを維持します。

分かりやすい例としては、富士山の登山。山のふもとは気温30度でも、頂上3,700Mでは平均5度。登るにつれて重ね着をしますが、最初からダウンジャケットを着たら暑くてたまりません。よってレイヤリングが必要になります。

 

トレールアクションジャケットの性能について

で、購入しました~。

( 私は英語が本当に苦手で、初めてこのロゴを見たときモント・ベルと読みました。 )

買いました。モンベルのトレールアクションジャケット

製品型番は、#1106540

商品名は、トレールアクションジャケットMen's

色は、チャコールブラック(本当は青が欲しかったのですが、下までジッパーだと青がありませんでした)

化学繊維については、ナイロン47%・ポリエステル36%・ポリウレタン17%

#1106540トレールアクションジャケットMサイズ

このジャケットの性能・品質について説明していきます。

まず上記の化学繊維の組み合わせで開発された生地がストレッチクリマプラスです。

ストレッチクリマプラスは蒸れにくいのでスキーウェアにピッタリ

まず動きやすさ。縦・横2方向への抜群のストレッチ性を備えています。安いジャージよりも突っ張らず格段に動きやすい。生地の外側はサラサラでアウターもすんなり袖を通すことが可能。

続いて保温性。裏面には起毛があり空気を多く蓄えることにより優れた保温性を発揮します。薄いのにそこそこ暖かい。

最後に放湿性。適度に肌からの汗・水蒸気を外に放湿するため蒸れを抑えます。放湿により快適なのです。

ストレッチクリマプラス

 

高性能な生地ですが、自動洗濯機で選択することも可能です。ただ洗濯する場合はちゃんと洗濯ネットに入れましょう。(その際裏返しするのはあまりオススメしません。毛がすれて抜け落ちる原因になりますから)

伸縮性に優れているが摩耗に弱い

ではトレールアクションジャケットの細部を見ていきましょう。

サイズはMサイズを購入しました。

私のサイズは、172cm63kgです。

トレールアクションジャケットのオモテ面

まずは襟元。

襟元までジッパー。冷たくない

ジッパーを上まで上げた場合に、首に金属の冷たさを感じさせないようにジッパー最上部に生地が追加されています。

襟の高さ

襟の厚みはこのくらい。フリースなどに比べると本当に薄い。

襟元の厚み

ジャケット裏は細かい毛が付いていますが、さらに襟元には保温のために毛が追加されています。この肌触りもなかなか良い。

襟元の裏地は短い毛織物

表側はサラサラしています。スキーウェアジャケットが着やすいです。

表面はサラサラ。

ジッパーを下げます。

あ、わきの下辺りのジッパーわかりますか?もし暑くなった場合の通気口です。ジッパーを下げると涼しくなります。

ジャケット全面の裏側にポケット

ジッパー裏に防風のためのフラップが付いていることを見つけました。ファスナーのレール部分は強風だとすんなり内部に入り込みます。それを防ぐのがフラップです。

風よけのフラップ付き

ジャケット裏側の起毛のアップ。保温の要。

裏面は短いもこもこ。

メッシュ状のポケット。

メッシュポケット

左胸にもポケットがあります。

左胸にもポケット

胸ポケットの裏側

メッシュ

袖口の縫い目を斜めにすることで、不快な締め付けを回避してかつ伸縮性を向上させています。

袖口

袖口を裏返してみました。

袖口2 袖口の厚み

袖の長さは約55cm

袖の長さ約55cm

172cmで実際に着込んでみると、手首は隠れます。OKです。

Mサイズだと手首まで隠れます。

手を前に伸ばすとこのような感じです。問題ありませんね。

Mサイズと手首の位置

重さは340グラムです。

重量は340g

172cm、63kgの男が、Mサイズを着込むとこのようになります。( パンツはモンベルのULサーマラップ・ニーロングパンツです。 )

トレールアクションジャケットとULサーマラップニーロングパンツを試着レビュー

 

トレールアクションジャケットのまとめ

トレールアクションジャケットのまとめ

メガネちゃん
ジャージのように気軽く着れて、
ジャージよりも暖かく、
ジャージよりも伸縮性が良く動かしやすい。
そして、ジャージよりも蒸れない。
選ばない理由はない?
はい。本当に良いモノ買ったな感が強いです。
どうかしら
欠点はありますか?
自動洗濯機も使えますしこれと言って不満はありません。
ただし、見た目がまんまジャージですので、普段のプライベートで外に着ていく気にはなれません(笑)
その点、私がパスしたクリマエアジャケットならデザイン性もあるので、普段使いもできちゃいますね。
姉さん
買い方のコツは?
モコモコするのが嫌いな人、またはスキーウェアジャケットがタイト目な人は、トレールアクションジャケット
モコモコしても大丈夫な人、またはスキーウェアジャケットに余裕がある人や、スノボウェアの人は、クリマエアジャケットを購入することをオススメします。

 

 

モンベルジャケットはネットだと定価よりも高い場合がありますので、お近くのモンベルショップで購入されたほうがお得かもしれません。

 

¥ 6,900

色は、ブラック・グリーン・青よりのネイビー・オレンジ

サイズは、S・M・L・XL

今回私が購入したのがこちら、トレールアクションジャケットです。ジッパーが途中までのタイプはトレールアクションプルオーバーという商品名になります。

 

¥ 6,900

色は、ブラック・グレー・ネイビー・オレンジ・グリーン

サイズは、XS・S・M・L・XL・MR・LR

毛が長いジャケットになります。普段使いもOKです。

 

¥ 6,160

色は、ブラック・ネイビー・ホワイト・ブルー

サイズは、S・M・L・XL

フリースの肌触りが良いという人は、こちらをどうぞ。モンベル・クリマプラス100アウタージャケット。

 

 
スキーウェアジャケットの選び方。初めてのスキーウェアのジャケットの選び方。デサントDWMMJK71Aを購入。
スキーパンツの選び方。初めてのスキーウェア・ズボンの選び方。モンベルのドライテックインシュレーテッドパンツを購入。
 
スキー初心者には短いファンスキーを。スキーを上手に滑るコツ。苦手な人は短い「ファンスキー板」で足を揃えて曲がってみよう。
素人でも簡単。ワックス掛けの基本をマスター。素人でもできます。スキーのワックスの掛け方とワックスはがしのやり方。
 
初心者はリアエントリー式ブーツを選びたい。 ノルディカHF90Rを買いました。リアエントリー式スキーブーツのレビュー。
スキーブーツを歩きやすくするアイテム。スキーブーツでは歩きにくい?履いたまま自由に歩けるフットウォーカーが便利です。
 
伸縮するストックが便利です。身長172cmで、キザキの伸縮アルミカーボンスキーポール(ストック)を買う。
スキー板をまとめる留めやすいバンド伸縮性のあるスキーバンド、モンベル・ネオプレンバンドルストラップ#1124182
 
ひつじの毛が実は最強のインナースキースノボにおすすめのモンベル・スーパーメリノウール・インナーシャツ。羊毛はなぜ汗冷えしない?
地肌にはこの2つ。汗で濡れない不思議なインナー汗冷えしない乾きやすいシャツ。ファインテックのドライレイヤーウォーム。
 
薄くて暖かいミドルウェアスキーのミドルウェア。蒸れないトレールアクションジャケット#1106540
蒸れないポリエステルのミドルパンツサーマラップパンツ#1101543
 
防風防水で蒸れないミドルパーカーモンベル・ライトシェルパーカー#1106645
立体裁断でぴったりサポートスキー用ソックススキー用ソックス
 
インナーグローブもおすすめ。スキー用手袋スキーグローブ。スキー手袋
ニットキャップ。スキー用帽子スキー用の帽子
 
顔と首が暖かい。フェイスネックゲーターフェイスネックゲーター
昼間用とナイター用。スキーゴーグルスキーゴーグル
 
...
...
 
ファンスキーケースファンスキー用のスキーケースを買いました。ポールもスキーブーツも入っちゃう。
...

アドセンス 8個 mix

(ストーブ)リンク表示

-スキー
-

© 2021 メガネちゃんブログ