記事上 共通・夏サマー

スマホの写真で!免許更新。
自分で撮影した写真で、印象の良い免許証。
かんたん!ヘッドライト磨き
ポリッシャーで簡単ヘッドライト磨き
男の化粧水、コーセー雪肌精
男の化粧水、コーセー雪肌精

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

スキー

ファンスキー用のスキーケースを買いました。ポールもスキーブーツも入っちゃう。

2021年4月8日

ファンスキー用のスキーケースを買いました。スキーブーツも入っちゃう。

メガネちゃん
ファンスキー板のケースが無かったのでケースを購入してみました。
うーん
ブーツもポールも入るけど、全部入れたら重たくなるのがデメリットね・・・

スキーブーツ・スキーポール、そしてファンスキーの板。

それらを一つにまとめて移動出来たらさぞラクチンだろうなぁと思って購入したファンスキーケース

実際のレビューは以下をご覧いただきたいのですが、全部詰め込むと結構重たくなってしまうのが欠点かしら・・・。

うーむ。どうしたものか。

ファンスキーケースが無い

まぁ、もともと2013年に購入したロシニョールのファンスキーについてもケースは無かったので無いならいいかなと思っていたのですが、

安物のファンスキーは重くて疲れる

新しくスキーポールが増えました・・・。

3点を一つのケースにまとめて納められたら楽でいいかなぁと、思った。

蛍光イエローのポールを選びました。

で、ネット購入。

ファンスキー用のスキーケースが届きました。

開封します。

開封します。

ソフトブレード収納バッグという品名。

スキーケースが梱包されています。

じゃん。

NEEZというのは商品名?メーカー名かしら?

NEEZのファンスキーケース

ショルダーベルトが付いております。

肩ベルトで肩に掛けることが可能です

金具フックも割としっかりしており、縫い付けも硬かった。

金具も割としっかりと取り付けられています。

ただ肩当て部分はペラペラ。テニスやバドミントンバッグのような厚みが欲しいところ。

肩のクッションはそれなりの品質

肩ではなく手で持つ取っ手もあります。

手持ち移動することも可能です。

ファスナーは2つ。

ファスナー

バッグを開いてみました。

ファンスキーケースを開きます

収納物はこんな感じです。スキー板と小物の部屋が3つ。

スキー板と小物を入れることが可能。

ファンスキー板の収納はベルクロで固定させるタイプです。

ファンスキー板を止めるバンド ファンスキー板を止めるバンド2

ちゃんとマジックテープがあります。

マジックテープでピッタリと収納できます。

で、小物のポケット3つなのですが・・・、

2枚生地がピッタリしている「だけ」なので厚みがあるゴーグルなどを入れると出っ張ります。

ポケットは3つあります。

ちなみにマジックテープでフタをすることが可能。

マジックテープのフタ

む、ほころびを発見。中国産でしょうか。

ほころび。品質ですね。

早速ファンスキー板を収納させてみました。板の長さは88cmです。

ファンスキー板を収納してみましょう。

ついでに、ノルディカのリアエントリー式ブーツと、キザキの伸縮スキーポール(ストック)も入れます。バスケットリングに2本束ねた場合スキーポールは98cmくらいです。

ブーツとストックも収納できるケースです。

入りました。意外と収納能力は高いです。

パンパンに詰まったケース。

ただし、ブーツを同時に入れているとそれなりに重たい・・・。

正直、ちょっと使えない・・・。リュックサックみたいに両肩で背負うならまだ良いのですが・・・。

流石に重たいですねぇ。

 

ファンスキーケースのまとめ

ファンスキーケースのまとめ

メガネちゃん
買ったのは良いですが、結局使っておりません。
重たいから?
はい。中山きんにくんなみに「パワー」があれば良いのですが、172cmの60kgだと疲れちゃいますね・・・。
結局、ファンスキー板とスキーポールは家からゲレンデまでそのまんまです。スキーブーツは家からクルマに運ぶ時だけケースに入れてます。

 

¥ 5,000

私が今回購入したファンスキーケースがこちらです。元々はスノーボードブーツのビンディングがセットされたファンスキー板用のバッグみたいですが、スキーブーツのビンディングファンスキー板にも問題なく利用することが可能でした。

100cmまでの板・ポールが収納可能です。またブーツも入っちゃいますが重たくなっちゃうので「板+ポール+着替え+グローブ+ゴーグル+帽子」を収納するバッグとして使うのが良いでしょう。

 

アドセンス 8個 mix

(ストーブ)リンク表示

-スキー
-

© 2021 メガネちゃんブログ