記事上 共通・夏サマー

スマホの写真で!免許更新。
自分で撮影した写真で、印象の良い免許証。
かんたん!ヘッドライト磨き
ポリッシャーで簡単ヘッドライト磨き
男の化粧水、コーセー雪肌精
男の化粧水、コーセー雪肌精

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

スキー

スキーを上手に滑るコツ。苦手な人は短い「ファンスキー板」で足を揃えて曲がってみよう。

2021年3月18日

スキーが滑れない!?苦手な人にこそ短い板、ファンスキー(スノーブレード)で足を揃えて曲がってみよう。

私は「北海道生まれ」ですがスキーが下手でした。

京都府の人が全員舞妓じゃないように、北海道人も全員スキーが上手いワケではございません(笑)

球技や陸上競技では人並みに動けていますし、中高6年間続いたバドミントンのラケットを操ってシャトルを打つことも人並みにできています。

が、スキーに関してはまったくダメ。

小学校・中学校・高校のスキー学習では「最下位クラス」で「ハの字」の「プルークボーゲン」の使い手でした。

30代の後半にスノボを購入したのですが、その際にファンスキーを体験してみたところ、「生まれて初めて」足を揃えて簡単にターンできたことに感動。

 

ヘタな人にこそ

短いスキー板

ファンスキー

それではレビューをご覧ください。

 

2020年-2021年のシーズンを迎える前に「スキー一式」を買い替えることを決断しました。

このページは「ファンスキー板」のページですが、ほかにも

  1. ジャケット
  2. パンツ
  3. スキーブーツ(リアエントリー式)
  4. グローブ(手袋)
  5. キャップ(帽子)
  6. インナー(メリノウール100%)
  7. インナージャケット
  8. 汗冷えしないインナーシャツ
  9. スキー用ソックス(靴下)
  10. ゴーグル

などを紹介していますのでどうぞご覧ください。

 

 

スキー板の形状について

まず、私は2021年現在43歳です。

北海道の学校では地域にもよりますが、小学校1年生の時からスキー学習があります。

私の通っていた小学校では近くに大きな公園があり、標高4~5Mほどの緩やかながあります。

生徒は学校からスキーブーツを履いて、スキーとストックを担いで山まで歩くわけです。

 

 

今時のスキー板は、カービングスキー

で、

1980年頃のスキー板と、

2021年のスキー板の違いについて。

 

のスキー板はから見るとまっすぐでした。

現在のスキー板は、

  1. 先端がしゃもじ
  2. 先端も後方もしゃもじ
  3. まっすぐ
  4. 太い

などバリエーションが様々ですが、これからスキーをやるぞーという初心者の人は、しゃもじ型=カービングスキー板を購入した方が上達が早いでしょう。

 

現在のスキーはカービングスキー形状です。

カービングスキー板であれば、体を傾ける=板が傾く と、無理に意識しせずとも物理学的に勝手に曲がってくれるという有難い仕組みになっています。

初心者にはイージーカーブ型、上手い人はピュアカーブ型がそれぞれリリースされております。

 

 

今時のスキーは、ロッカースキー

続いて、から見てみると2種類存在します。

  1. 昔からあるキャンバースキー
  2. 近代スキーのロッカースキー

下の図は双方、わかりやすいように大胆に曲がっていますが実際はカーブが少なめです。

キャンバースキーとロッカースキーの違い

 

で、キャンバースキーの特徴は以下の2点

  • エッジが効きやすい
  • スピード滑走時に安定する

続いて、ロッカースキーの特徴は

  • 曲がりやすい
  • 扱いやすい

初心者やヘタな人はどれを選んだら良いのか?ズバリ、ロッカースキーです。

「え、でもロッカーだとエッジが効かないから止まりずらい、初心者にはよりブレーキの利くキャンバーじゃないの?」

はい、良い質問です。

ですが、初心者の滑る速度と中級者以上の人の滑走速度はまるで違います。自転車とクルマくらい違います。もともと滑る速度が遅いのでエッジによるブレーキの効きやすさは気にしないで良いです。

遅い速度でも確実に曲がりやすい・操りやすいロッカースキーこそ初心者が選ぶスキー板。

 

つまり、初心者は、

 

から見て、先端しゃもじのカービングスキー(イージーカーブ型)

から見て、板の中央が沈み込んでいるロッカースキー

 

の板を選択するのが良いでしょう。

 

 

スキー板の長さについて

スキー板の長さも昔と今ではまるで違います。

  • 昔は、自分の身長にプラス20~30cm
  • 現在は、120cm~150cm

物理的にスキー板は「長ければ長いほど安定」します。

スキー板の安定性能は「スピード滑走」しているときほど恩恵を受けます。猫も杓子もスキーをやっていたバブルな頃は「滑りやすい初心者向けの板」など無く「初心者でも長い方が安定するじゃん」的な考えがあったのかはさて置き、昔はとても長かったのです。

それが現在はずいぶん短くなりました。小さい軽自動車と大きいトラック、どちらが車庫入れしやすいか?考えるまでもないように扱いやすさを考えると小さくなるのが普通です。

もちもん今でも長いスキーは販売中です。ただし購入者はほぼ上級者初心者から中級者であれば自分の身長よりも低いスキー板を購入するのが普通です。それが「ショートスキー」です。

長さは120cm~140cmほど。個人的にショートスキーを初心者におすすめしたいです。

で、さらに短い「トリック滑走」で遊ぶスキーヤーのための「ファンスキー」もあります。長さは40cm~88cmです。すごい短いですねぇ。

スキーの長さ・サイズとその特徴について

 

で、私がスキーをしていた小学生・中学生・高校時代は身長プラス20cmですので、150~190cmの板を使用していました。

その後15年スキーを滑らず。

で、16年後に88cmのファンスキー。190cmの半分以下のスキーです。

 

以下は北海道テイネハイランドでレンタルしていたフィッシャーのファンスキー( 友人がレンタルしていたものをちょっと借りて滑りました )

生まれて初めて足を揃えて曲がれてる!?ナニコレ??楽しいっ!!

テイネハイランドでレンタルしたフィッシャーのファンスキー

 

それはそれは衝撃でした。つまらないと思っていたスキー。

それが、

  • 短い板
  • 軽いビンディング

でこんなにもスキーが楽しくなるとは・・・。

 

 

で、その翌年に

  • スキーブーツ(アトミック)
  • ファンスキー(ロシニョール)

を買ってみたのですが・・・。

安物のファンスキーは重くて疲れる

 

 

ビンディングの種類

上の写真のビンディング

転倒した際にスキーブーツが外れる仕組みがあるビンディングを開放型と呼び、

外れず固定しっぱなしを固定型と呼びます。

 

で、安全を考えると間違いなく開放型を選ぶのが良いです。ただ開放型のビンディングは重いのが最大の欠点。

安物のビンディングだとまず重い。そして安物のファンスキー板も重いのです。極めつけに安いブーツも当然に重い

ブーツと板とビンディングの3点セットが29,800円。安物なので重い!!

実際に、リフトに乗っている際に足が引っ張られて痛い。ゲレンデを滑るとフィッシャーのレンタルファンスキーのような「ひらひら感」がまるでない。

ヤスモノ=重い=扱いづらい

 

結局3年くらい使いまして、

「ダメだ、買い換えよう」と相成りました。

 

 

 

固定型は危険?

軽さ一番固定式簡易ビンディング。

ちなみに固定式は転んだ際に外れないから危険という話があります。

複雑骨折をしたスキーヤーの話もありますが、滑り方が普通ではないのです。

つまりトリックを極めて遊ぶ一部の人達はファンスキーで、

  • 飛んだり
  • 跳ねたり
  • 回ったり

とアクティブに滑ります。

でスピードを出すと不安定になりやすいファンスキーで、加速してトリプルアクセルを行うとどうでしょうか?

スピードを出して通常状態が不安定、そこでジャンプすると着地はもっと難しく超・不安定になります。

で、着地に失敗・ターンに失敗して足をボキっとやるわけです。

 

よって、トリックしない・ジャンプしない・180度水平回転をしないのであれば、固定式ビンディングでなんら問題はありません。

それに固定型は軽いんです。これは重要。

 

 

ファンスキー(スノーブレード)を買う

2年ほどスキーをすることができず、ようやく買い換えることに。

で、ファンスキーというかスキーアイテム一式をリニューアルです。

 

板を買い替えるポイントとして2点。軽量重視です。

  • スキー板が軽いこと
  • ビンディングが固定式で軽いこと

 

 

特に新品でなくてもいいや、と考えていたのでリサイクルショップへ。

そこで見つけたのが、サロモンのファンスキー

ファンスキーブームが落ち着いているので中古が出回っています。

日本ではファンスキー(直訳で楽しいスキー)と呼びますが、海外ではスキーボードと呼ぶのが一般的です。

そのスキーボードの第一人者がフランスで誕生したサロモンで、サロモンが開発したスキーボードは「スノーブレード」という商品名でした。

で、サロモンはアディダスに買収されたあと、フィンランドのスポーツメーカーに売り渡され、現在は中国に買われてしまいました。

 

ファンスキーが流行ったのは2000年くらいと聞いています。今は2021年ですから20年も昔のお話。

現在は流行っていないので中古品も激安です。

税込 2,750円 持ってけドロボー状態

ファンスキー板、2,750円

いくつかリサイクルショップを回って価格のチェックもそうですが、状態のチェック。

滑走面にキズがあるのは構いませんが、深い傷はNGです。

あとエッジがボロボロ過ぎもNG。

板の反り具合が左右で違い過ぎるのもNG。

 

で、すべてをクリアしていたのがスノーブレードイエローでした。

サロモンのスノーブレードというシリーズのファンスキー板

長さは88cm

長さは88cm

SNOW Blade ( スノーブレード )

SNOW Bladeというロゴ

SALOMON ( 今は中国に買収された )

メーカーはSALOMONサロモン

メイドインフランス

フランスで作られたファンスキー板

製造ロット番号、J843 0079

製造型番ロットナンバーJ843 0079

滑走面は、白いです・・・

ファンスキー、ワックス掛けでピカピカに ← 記事です

滑走面は白く変色している

キズもいっぱいです。

キズもいっぱい

エッジも刃こぼれが。

まぁ、税込み2,750円ですから。

エッジの刃こぼれも見受けられます。

先端が10cm

先端の幅は10cm

中央が8cm

中間の幅は8cm

後方が9cm

ということで、一応カービングスキーに分類されるのかしら?

( ただし、普通のスキーと比べると、しゃもじ感は全く無いと言っていい )

後ろの幅は9cm

横から見てみると、キャンバースキーです。

板にはビンディングが付いています。

固定式簡易ビンディング。

固定式のビンディングで軽量です。

ブーツの底に当たる部分はゴム。

ゴムの滑り止め

 

 

ビンディングとブーツのセンター合わせ

で、ブーツとビンディングのセンター合わせを行います。

ちゃんとセンターに合っていないと足が疲れることになります。

リアエントリー式のスキーブーツは異次元の使いやすさ ← 記事です

スキーブーツと合わせていきましょう。

ブーツの裏には「センターマーク」があります。

スキーブーツの裏にはセンターラインがあります。

そしてビンディングにも「センターマーク」

それをビンディングのセンターラインに合わせます。

金具の調整。

  • まえ:A~H
  • うしろ:1~8

の調整が可能。

金具は前後それぞれ8つのポイントで調整可能

前側のアップ

前方のビンディングはA~Hまで

後ろ側のアップ

後方のビンディングには1~8まで

サロモン・スノーブレードの調節方法は、この調節レバーを引きます。

金具の固定を外す場合はこのレバーを引き出しましょう。

引きずり出しました。

レバーを引くと

金具はレバーの上に乗っかている状態です。

支えられていた金具が

で、レバーを引いたものだから、金具がカコンと落ちます。

落ちます。

で、ブーツのセンターをビンディングのセンターに仮に合わせて、ちょうど良い金具の場所を見つて移動。その後レバーを戻して完成です。

私の場合は、

  • フロント:A
  • リア:5

のセッティングです。

センター同士で合わせると金具の位置はこのようになりました。

ちなみにブーツの全長は315mmです。

サイズDK8331-5 315mm 27.5cm

セッティングが終了し、ブーツを固定してみます。

ビンディング調整後のブーツと板のバランス

開放型のビンディングだとつま先をセットしてからカカトで踏むだけでガチャンとはまります。しかし固定式簡易ビンディングの場合は金具をまずカカトに合わせて、その後つま先をレバーで固定しますのでちょっと面倒と言えば面倒かも・・・。

早く滑りたい

2021年03月12日

北海道・朝里川温泉スキー場にて

ファンスキーは楽しい!!

 

ファンスキー板のまとめ

ファンスキー板のまとめ

メガネちゃん
やはり安物ではダメでした。ちゃんとしたサロモンのスノーブレードは最高でした!!
板もビンディングも軽いのでヒラヒラ滑ることができましたし、
リフトで足をぶら下げた際にも痛くありません。
姉さん
初心者にはやっぱりファンスキー?
そうですね、軽いので持ち運びもすごい楽ですし、短いから邪魔にもなりません。
ただ、最近のスノーボーダーは見境なくあちこちでピョンピョン飛び回ってゲレンデに深いエッジの溝などを刻んでくれるため、
不安定になりやすい?
はい、残念ながら。たとえて言うなら普通自動車ならわだちにタイヤを取られませんが、横幅の小さい軽自動車だとわだちにタイヤを取られちゃう、そんな感じです。
それでも滑りやすいのは断トツにファンスキーです。私はストックも使っていますのでリフト待ちの際はストックを突いて移動できて便利。
ただ、昨今のスノボによるエッジで滑走面がボコボコ現象を考えると、ショートスキーでも良いのかなぁとも考えられます。
とりあえず、スキーヘタ過ぎるけど今すぐ足を揃えて曲がりたいのっ!という人はリサイクルショップで5,000円もしないファンスキー板を購入してください。
で、滑ってみて問題なければそのままファンスキー。もう少し安定性が欲しいかもという人は、スキー場のレンタルスキーで今時の最新カービングロッカーのショートスキーをお試しください。
たぬき
現在、ネットで販売中のファンスキーは88cmではなく99cmが多いです(重たいということ)さらにビンディングは軽い固定式ではなく重たい開放式。よって本当の身軽なファンスキーを体験したい人はリサイクルショップでスノーブレードを購入することをおすすめしますポン。
メガネちゃん
めがねちゃんブログでは、アイテムを紹介した記事を書いたらそのアイテムが買えるように買い物リンクを下に用意させてもらっておりますが、ろくなファンスキーセットがネットで販売されておりません。よってこの記事ではお買い物リンクはあえて用意しておりません。どうぞご了承願います。
 
スキーウェアジャケットの選び方。初めてのスキーウェアのジャケットの選び方。デサントDWMMJK71Aを購入。
スキーパンツの選び方。初めてのスキーウェア・ズボンの選び方。モンベルのドライテックインシュレーテッドパンツを購入。
 
スキー初心者には短いファンスキーを。スキーを上手に滑るコツ。苦手な人は短い「ファンスキー板」で足を揃えて曲がってみよう。
素人でも簡単。ワックス掛けの基本をマスター。素人でもできます。スキーのワックスの掛け方とワックスはがしのやり方。
 
初心者はリアエントリー式ブーツを選びたい。 ノルディカHF90Rを買いました。リアエントリー式スキーブーツのレビュー。
スキーブーツを歩きやすくするアイテム。スキーブーツでは歩きにくい?履いたまま自由に歩けるフットウォーカーが便利です。
 
伸縮するストックが便利です。身長172cmで、キザキの伸縮アルミカーボンスキーポール(ストック)を買う。
スキー板をまとめる留めやすいバンド伸縮性のあるスキーバンド、モンベル・ネオプレンバンドルストラップ#1124182
 
ひつじの毛が実は最強のインナースキースノボにおすすめのモンベル・スーパーメリノウール・インナーシャツ。羊毛はなぜ汗冷えしない?
地肌にはこの2つ。汗で濡れない不思議なインナー汗冷えしない乾きやすいシャツ。ファインテックのドライレイヤーウォーム。
 
薄くて暖かいミドルウェアスキーのミドルウェア。蒸れないトレールアクションジャケット#1106540
蒸れないポリエステルのミドルパンツサーマラップパンツ#1101543
 
防風防水で蒸れないミドルパーカーモンベル・ライトシェルパーカー#1106645
立体裁断でぴったりサポートスキー用ソックススキー用ソックス
 
インナーグローブもおすすめ。スキー用手袋スキーグローブ。スキー手袋
ニットキャップ。スキー用帽子スキー用の帽子
 
顔と首が暖かい。フェイスネックゲーターフェイスネックゲーター
昼間用とナイター用。スキーゴーグルスキーゴーグル
 
...
...
 
ファンスキーケースファンスキー用のスキーケースを買いました。ポールもスキーブーツも入っちゃう。
...

アドセンス 8個 mix

(ストーブ)リンク表示

-スキー
-,

© 2021 メガネちゃんブログ