PCX

EVハイブリッドPCXの発売日も気になるが、ガソリンエンジンを越える魅力はあるの?

2017/12/06

バイク 冬ジャケット

バイク用・冬ジャケット特集!!電熱グローブも!!

冬のおすすめバイクジャケット

B記事上 PC




B記事上 スマのみ ラージスクレイパー




ニトリの布団

→ それでもニトリ 買いますか?

コロナのストーブ

→ コロナ製おすすめストーブ

おすすめストーブ2017

この頃のトレンド

EV-PCXハイブリッドPCXについて。

EVハイブリッドPCXの発売日も気になるが、ガソリンエンジンを越える魅力はあるの?

エクスペリア

タイムライン余計なツイートを表示させない方法。

Twitterrificなら消える。「●●さんがいいねしました」ツイッター問題

電熱ヒート 

あたたかい電熱ヒートアイテム特集

電熱ヒートであたたかく。外の仕事、現場作業が寒くてツライなら。

安いモチは、伸びない

餅の食べ比べ。生協・越後製菓・サトウ

おすすめ6連

家電買いました。レビュー。

クルマの試乗

125cc免許取りました

本文スタート 赤

本文スタート

EVハイブリッドPCXの発売日も気になるが、ガソリンエンジンを越える魅力はあるの?

2018年辺りに、

PCX電動EVハイブリッドの2つが発売されるみたいですね。

友人が日産リーフに乗っているからEVには個人的に興味があるのですが・・・。

PCXクラスのバイクをEV/ハイブリッド化する意味ってあるのだろうか?

Σ( ̄□ ̄;)!?




2017東京モーターショーのホンダ・パンフレットを見る

札幌大学時代にバイクに乗って、現在はフォルクスワーゲン・ゴルフⅤ_GTI乗りの友人が、

2017年東京モーターショーに行ってきたとのことで、

パンフレットのお土産をくれました。

ちなみにこの友人とレンタルPCX125&ニンジャ250ccでツーリング行ってます ← 記事です。

2017年東京モーターショーのお土産パンフレット

で、こちらがホンダのパンフレットです。

Honda Magazine SPECIAL EDITION

MOTOR SHOW 2017

ホンダブースのパンフレット

YouTubeで見てスゴイびっくりしたのが、自律するバイク

Honda Ridig Assist-e ( ホンダ ライディングアシストE )

人を検知して、バイク単体が自分で、倒れず人について走って回る。

ナイトライダーのナイト2000がもう実現できるレベル(笑)

ホンダ自律走行バイク

イスに車輪が付いていて半立ちの状態で乗って移動走行が可能な、チェアモビ・コンセプト

医療関係にホンダが食い込んでくるなんて予想してなかった。素晴らしい技術を素晴らしいことに応用している。素敵。

ホンダ介護製品イス

で、

ここで初めて知ったのが、

PCXハイブリッドモデル

PCXハイブリッド記事

そして、

PCXEVモデル

PCX電動EV記事

PCXにEV/ハイブリッド。小型バイクに必要なのか?

例えば、先ほどハナシに出てきた日産・リーフ

その初代モデルを友人は乗っています。

・高級車並みに静か
・ガソリン代が1/3に激減

この恩恵をものすごく感じる。

で、思うわけです。

小型バイクにEVやハイブリッドは必要なのか? 」と。

エンジンを積んでいる普通のPCX

レンタルしたときのツーリング燃費は50kmを超えました。

恐らく街中でも45kmは走ると思います。

通勤・通学で1ヶ月1,000km走行するとして、

1,000÷45×130円=2,800円

たったの3,000円です。

しかも、

シート下のメットインスペースにはMサイズのフルフェイスまでなら収納可能。トップボックスを取り付けたらテント持参のツーリングだって可能な積載量になります。

そう、ツーリングだってガソリンスタンドで給油すれば直ぐに走り出すことだって可能。

では、

ハイブリッド車はどうか?

クルマのハイブリッド車は乗ったことがあります。2代目プリウス・3代目プリウス・アクア・初代フィットハイブリッド・3thフィットハイブリッド・フリードハイブリッド・ヴェゼルハイブリッド。

私の中のハイブリッドとは、燃費の良さではありません。静かさです。静粛性が非常に高い

ノーマルフィットとハイブリッドフィットでは乗り心地はそんなに甲乙の差がありませんが、静けさだけはクルマに疎い女性の方にも分かるくらいの差があります。

それだけエンジンの回転騒音はうるさいということ。 ( ハイブリッドモデルにはノーマルモデルよりも遮音材がふんだんに使われているという理由を考慮しても静か )

PCXハイブリッド記事2

これがバイクのハイブリッドだとどうだろう?ハイブリッドモーターががんばってくれるため、エンジンは低回転をキープすることによってエンジン騒音はカットされるのは間違いありませんが、

ヘルメットやボディ、全身に当たる風の騒音は無くなりません。クルマの車内の静けさほど感動はしないのではないのかな、と。

さらに、他記事で見ましたがシートしたのスペースはフルフェイスの入り込む余地はありません

燃費だけは未知数ですね。実燃費50kmのPCXハイブリッド化することにより、何キロ走れるようになるのか?

倍は有り得ないので、ガソリン燃費の140%UPで70km走行可能となると考えても、ロングツーリングではハイブリッドはその燃費の良さを生かすことができない。

ハイブリッドは信号の多いストップアンドゴーの環境で威力を発揮するので。

と、いろいろ検証しましたが、私自身の意見だとバイクのハイブリッド化による静粛性能は期待できないのでPCXハイブリッドは正直興味がありません。というか意味が無いは言い過ぎですが、メリットが薄い

また、長く乗る場合のインバーターの故障・バッテリーの消耗交換コストを考えると怖い。

さらに、メットインスペースが潰されるのはかなりのマイナス査定です。

PCXは元々燃費が良いです。低燃費じゃないとバイクに乗れない!月3,000円のガソリン代が払えないというのであれば私は潔くバイクに乗るのを止めて出費を抑えます。

では、

EVのPCXはどうでしょうか?

PCX電動EV記事2

一切ツーリングはしない。通勤・通学・プチツーリングのみで利用するならハイブリッドと違って、エンジンそのものが付いていないのでエンジンの振動も騒音も一切フリーというのはバイクでも魅力的ではあります。

中距離ツーリングの充電切れが心配ならば、都度レンタルバイクを借りれば問題解決ですし。

バッテリーは家の中に持ち運びOKです。クルマ同様、ガソリン代は電気代に取って激減することでしょう。

クルマの場合,15,000円のガソリン代が10,000円浮いて5,000円になるのに対して、

電動Eビーノの1km=0.4円をEV-PCXに当てはめると、1/6に超・激減ということに。

EV-PCX
1km = 0.4円
1,000km = 400円
----------------
PCX
1km = 2.6円
1,000km = 2,600円

ただし、

元のガソリンエンジンのガソリン代が低いので、EV分、販売価格が高くなった差額を回収することは現実的に不可能なんじゃ・・・?

それでも、静かで振動の無いバイクは疲労が溜まりにくいのでアリだと思います。

ただ、

私の場合は、自由なツーリングが組めなくなる、シート下のスペースが一切無くなるため、EV-PCXも購入することはないだろうなぁ。

ガソリンPCXのエンジンもウルサイとは思わなかったですしね。

-----------------

ホンダが公式に紹介しているEV-ハイブリッドPCXの動画

-----------------

あ、ゴールドウィングを久しぶりに見ました。

知ってました?スバルやポルシェが水平対抗エンジンという珍しいエンジンを作っているわけですが、

ゴールドウィングのエンジンも水平対抗エンジンです。

japan goldwing tour

最後に、

メジャー?な電動バイクたちガソリンPCX125比較表を乗せておきます。

数年前から台湾ではオリジナルの電動スクーターが爆発的ヒットを飛ばしており、

その手先?が沖縄のレンタルバイクなどで電動スクーターを貸し出し中。

イタリアのピアッジオのベスパスクーターにも2018年EVモデルが発売されます。

EV化は避けて通れない波なんですなぁ・・・。

-------------------------

怪しげなサイトトップと、中国人モデルを起用してるサイトから、日本企業は名ばかりで、バイクの生産は全て中国産と思われるEVバイクnotte ( ノッテ )

notte ( ノッテ ) 50cc電動EVバイク

安心の日本企業、ヤマハ。ゼニス ( ヤマハのバイクパーツ屋号 ) のシステムヘルメットは来年買おう。これはEビーノ

ヤマハ・ビーノ 50cc電動EVバイク

BMWのクルマなら、2シリーズのプラグインハイブリッド4WDが欲しいところですが、こちらは250ccクラスの電動スクーターCエボリューション

BMW Cエボリューション EV250cc

で、来年当たりスマートディオを卒業して、ガソリンPCX125に乗り換えたいと思っています。小型免許も取りましたし。

2017 pcx125cc

ノッテ EVビーノ Cエボ 普通PCX
排気量換算 50cc 50cc 250cc 125cc
バッテリー取り出し 可能 可能 × ナシ
バッテリー重量 9kg 約 4.5kg - -
充電時間 10時間 3時間 220V4時間 -
走行距離 60km 29km 160km 400km
最大速度 40km/h 50km/h 129km/h 110km/h
メットイン 半坊 半坊もダメ フルフェイス Mフルフェイス
買物フック 3kgまで 1kgまで - -
総重量 64kg 68kg 275kg 130kg
1km走行 0.5円 0.4円 不明 2.6
10km走行 5円 4円 不明 26円
価格 ( 税込 ) 160,000 240,000 1,550,000 330,000
出力 ps 0.8 1.6 48 12
トルク kgf.m 0.7 0.8 7.2 1.2
メーカー 日本 ( 中国 ) 日本 ドイツ 日本

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥4,500

送料無料

続けて読みたい

バイクの販売台数が激減した理由バイクの販売台数のグラフ

2017ヘルメット特集。安くて良いやつ。

原付スクーター・125ccにおすすめバイクグローブ

2017おすすめ夏のバイクジャケットの選び方

2017年オススメのバイク・レインウェア

バイクのツーリングアイテム。偏光サングラス。

2017おすすめバイク盗難防止ロックチェーン。

おすすめバイクカバー。カバーの選び方。安い中華製は破けやすい。

バイクにおすすめノイズキャンセリング・イヤフォンで音楽を聴きながら走りたい。

原付50cc~125ccバイク保険料について

冬用のバイクジャケット特集。電熱グローブも!!
冬のおすすめバイクジャケット

◆◆◆ (*^^*) 関連する記事です ◆◆◆

  • PCX新型JF56で北海道ツーリング。乗り心地が硬く痛い原因はサスペンションが悪い。
  • フレームが違うぞっ!!PCXとN-MAX、最大の違い。
  • ABSと足を伸ばせる違いが、PCXではなくN-MAXを選ぶ理由。実際に買う予定。
  • タカトシも来店。北海道ツーリングで立ち寄りたい白老町の美味しいカフェ宝竜。
  • 北海道レンタルバイク、レンタル819で予約する手順と方法について。
  • PCXに足を伸ばして乗ると、足裏がはみ出るとう欠点。
  • 新車試乗。4代目マツダ・ロードスターのオートマ。パンチが無い?
  • 座ってみた感想、快適っ!! ロングスライドシートのエスティマ
  • 電熱ヒートであたたかく。外の仕事、現場作業が寒くてツライなら。
  • NAVERサイト・知恵袋・キュレーションまとめを検索結果から除外
  • 札幌で安いラーメンを食べるなら、新道の東苗穂ラーメン王将へ。
  • 知らないと大損害。国民年金・健康保険料が払えないなら市役所で値引・免除手続きを。
  • 北海道・旭川の温泉。露天風呂ロケーションが最高、花神楽
  • 防寒!室内ブーツのおすすめ。足の先から、ふくらはぎまで暖かい。
  • コロナストーブ、エコガイド灯油消費量のクリア・リセット方法
  • 石狩の温泉、番屋の湯、地元だからこそ思った良いところ・悪いところ。
  • ネックバンド型WI-1000Xと、8年前のノイズキャンセリングイヤフォンを比較。正当進化。
  • ジェフグルメカード、お釣りが出る商品券。なぜ?金融庁の決まりごと。

-PCX