N-MAX バイク・原付スクーター

クルムス札幌でN-MAXにまたがる。運転姿勢・乗った状態とシートポジション。

2017/08/07

バイク 冬ジャケット

バイク用・冬ジャケット特集!!電熱グローブも!!

冬のおすすめバイクジャケット

ヘルメット

2018ヘルメット特集。安くて良いやつ。

スイフトスポーツ

ニトリの布団

→ それでもニトリ 買いますか?

B記事上 PC




B記事上 スマのみ ラージスクレイパー




なくせ!危険運転

イギリスでは、ドライブレコーダーの動画を警察のHPに投稿すると、逮捕してくれます。

ドライブレコーダーで撮って通報・逮捕

おすすめ6連

家電買いました

クルマの試乗

125cc小型原付2種免許取りました。取得の道のり

本文スタート

本文スタート

クルムス札幌でN-MAXにまたがる。シートポジションについて。

先日、札幌のバイク屋クルムス札幌北24条店にPCXを見に行くと、あったのはN-MAXでした。
;゚ロ゚)

何もしないで帰るのもアレだったので、N-MAXのシートポジションを確かめてみました。
(。・ω・)ノ




N-MAXのシートポジション

クルムス札幌はこちら。駐車場は店前に2台、離れに複数台停めれます。

2階に登ると目の前にN-MAXが。PCXはありませんでした。残念。他にはシグナス・アドレスといった125ccが販売中。しかし、暑い・・・。
見る角度によっては大きく見える

正面から見ると、流石に250ccのビッグスクーター、フォルツァは大きく感じるなぁ。ただ、125ccのN-MAXも実車を見たら十分大きく感じます。ウィンドウスクリーンが余計に大きく感じさせてるのかも。
フォルツァ250ccとN-MAX125cc

このブログを執筆している私アフリカンの身長体重のサイズです。目安にしてください。鍛え抜かれた枯葉ボディ。
モデルの身長と体重

正面から見るとスリムに感じます。レーサーバイク?カウルの付いた250ccのYZFよりも2cm大きいだけでほぼ一緒の幅。実際にスリム。
正面から見るとスリム。

斜め横から見るとN-MAXがとても大きく感じます。
斜め横から見ると大きい

横から見ると・・・
横から見たNMAX

流石に全長が短く、径の小さい13インチタイヤで見た目のバランスが少々・・・。
ゆったり座れるポジション

シート下のメットインスペースはPCXよりも広く、わりとフルフェイスも入るらしい。
フルフェイスも入る

足を伸ばさない乗り方( 姿勢良く乗る場合 )だと、N-MAXは厳しい。内スネが当たって痛いんです。あと内股になります・・・。
足を伸ばさない乗り方

足を伸ばす乗り方だと、まったく不満はありません。
足を伸ばす乗り方

ただ、私は割りと姿勢を正した乗り方が好きなので、内スネが当たって痛いN-MAXは購入候補から外れました。デザインは確実にN-MAXの勝ちなんですが。

あとPCXの方が、

  1. 静かなエンジンでツーリング向き
  2. 路面のショックが伝わりづらい14インチ

という 「 楽に運転できる 」 ポイントが高いPCXを買う予定です。125AT免許も2017年3月に取得 しましたし。

ただ、PCXで足を伸ばした運転をすると、N-MAXの比ではないくらい足がはみ出るのが玉に瑕。まぁ、小事です。妥協します。

PCXははみ出る

N-MAXとPCXはココが違う のページはこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥580

白く変色したプラスチック樹脂が、黒く復活!

カーメイト黒樹脂復活( C24 )になります。

洗車してホコリを落としてしっかりと乾燥させてから塗布していきます。

10分程度放置すると乾燥しますので、乾いた布で吹き上げるとムダな光沢が薄れて自然なマットな黒になります。

本当に女子でも簡単に作業できて、仕上がりが非常に満足できるアイテムです!

実際に黒樹脂復活を使ってみた ブログ記事はこちらです。

◆◆◆ (*^^*) 関連する記事です ◆◆◆

  • ABSと足を伸ばせる違いが、PCXではなくN-MAXを選ぶ理由。実際に買う予定。
  • フレームが違うぞっ!!PCXとN-MAX、最大の違い。
  • タカトシも来店。北海道ツーリングで立ち寄りたい白老町の美味しいカフェ宝竜。
  • 北海道レンタルバイク、レンタル819で予約する手順と方法について。
  • X-MAXの着座ポジション。試乗できなかったが意外とまたがりやすい。札幌モーターショー
  • 7.原付スクーター、アクセル回しても発進しない、出だしが遅れるならクラッチ・ベルト交換。部品代・交換工賃について。
  • 1.原付スクーター・スマートディオAF56の互換バッテリー交換。手順間違ってショート。
  • 電熱ヒートであたたかく。外の仕事、現場作業が寒くてツライなら。
  • 古いバイクをリフレッシュ。フューエルワンでパワーが戻る!?
  • SYMのRV125iは、実際に本当に大きかったです・・・。(札幌)
  • 原付スクーターのバッテリー交換方法。ゴムベルトフックがキツイ。
  • 9.レッドバロンで原付スクーターのグリップ交換。交換取付代金はいくら?
  • PCX新型JF56で北海道ツーリング。乗り心地が硬く痛い原因はサスペンションが悪い。
  • 本当の理由!バイク販売台数の激減の原因はこれだ。
  • スクーターの空気圧は、前輪と後輪どちらが高いの?
  • 冬用のバイクジャケットの選び方とオススメウェア。
  • 2017 ヘルメット特集。おすすめは静かで被りやすいシステム型。
  • バイクにおすすめノイズキャンセリング・イヤフォンで音楽を聴きながら走りたい。
  • 松本家の休日で、ホンダ・マグナ50を発見。
  • 原付のタイヤ交換。IRC・MB90は乗り心地が良い。
  • 6.原付スクーターのタイヤ1本の値段は?交換取り付け工賃はいくら?
  • 10.バイクの盗難について。チェーンロックや鍵を付けても業務用油圧カッターでやられる。
  • 2017おすすめバイク盗難防止ロックチェーン。切断されにくいカギも。
  • 原付の白く焼けた樹脂を黒くしてみた。黒樹脂復活C24
  • 2017バイクに使えるおすすめ偏光サングラス。メガネの上から掛けるタイプも。
  • 2017おすすめ夏のバイクジャケットの選び方特集。プロテクターは必要。
  • PCXに足を伸ばして乗ると、足裏がはみ出るとう欠点。
  • 2.原付AF56スマートディオのシートカバー張り替え。エアフィルターとグリップも交換。
  • 11.原付スクーターのオイル交換はどこで自分で?レッドバロンでお手軽に。工賃ちょい高いですが。
  • 原付のフロントタイヤ持ち込み交換工賃。

-N-MAX, バイク・原付スクーター