記事上 共通・夏サマー

スマホの写真で!免許更新。
自分で撮影した写真で、印象の良い免許証。
かんたん!ヘッドライト磨き
ポリッシャーで簡単ヘッドライト磨き
男の化粧水、コーセー雪肌精
男の化粧水、コーセー雪肌精

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

パソコン・周辺機器

ムームードメインからエックスサーバーにドメインの移管ができなかった。失敗した件。

これは、わたしメガネちゃんの備忘録になります。

他の人には意味が無いかもしれませんが、

私と同じように、

ムームードメインで取得したドメインを、

エックスサーバー(エックスドメイン)に移したい

という人には参考になります。

ドメインとサーバー環境について

昔、web系の会社で働いていた際に得た知識をそのまま使い、

ドメインの取得はムームードメインを使い、

サーバーは任意のサーバーを契約して利用していました。

 

ただ、サーバーの管理も、ドメインの管理も1社で行ったほうが楽なんですよね。

そのため、エックスサーバー(Xserver)を新しく契約した際に、

「ムームーで取ったドメインをエックスサーバーに移動させよう」と考えました。

 

ドメイン

・take-it-easy.tokyo ( ムームードメイン )

サーバー

・エックスサーバー

 

ドメイン移管手続き、まずはムームードメイン側

まずムームードメインのコントロールパネルにて、

エックスサーバーに移動させたいドメインをクリックします。

 

ムームーで、ドメインの状態を確認

 取得は、「自分の名義」で購入したものであるかを確認

当たり前ですが、他人名義のドメインを移管することはできません。

→ take-it-easy.tokyoは自分名義で購入していますのでOK。

ドメインに、「利用可能日数」が残っているかを確認

15日以上残っていなければ、移管することはできません。

→ take-it-easy.tokyoは300日残っていましたのでOK。

ドメインを取得してから、60日以上経っているかを確認

取得してから60日以上経過していないドメインは、移管することができません。

→ take-it-easy.tokyoは4年目ですからOK。

10年を超えていないか確認

取得してから10年を超えているドメインは、移管することができないみたいです。

これはドメイン管理会社( サーバー管理会社 )によってまちまちみたい。

→ take-it-easy.tokyoは4年目ですからOK。

 

ムームーで、ドメインの設定を変更しよう。

ドメイン操作

take-it-easy.tokyo を クリック

情報公開 が、 弊社情報代理公開 になっていたら

WHOIS情報変更 ボタン を クリック

「 お客様の情報を公開する 」にチェックを入れて更新

更新されたら、内容が自分ちの住所内容になっているかを確認。

さらに、メールアドレスがちゃんと自分のメルアドになっているかも確認。

「 お客様の情報を公開する 」を行ったら自動的に、Transferロックが解除されます。

さらに「 お客様の情報を公開する 」を行うことによって、Authコードが表示されます。

ドメイン操作 → take-it-easy.tokyo を クリック → Authコードが出現していますのでメモしましょう。

 

これでムームー側の手続きはおしまい。

 

 

WHOIS情報 は 変更すると1日経たないと反映されないみたいです。

次はエックスサーバーのコントロールパネルでの作業となりますが、1日経過するのを待ちましょう。

 

 

 

ドメイン移管手続き、続いてエックスサーバー側( エックスドメイン側 )

ドメインによって申請手順が異なります。

 ※ エックスサーバーのレンタルサーバーを既に本契約していることが前提です。

 

jpドメインをエックスサーバーに移動させるならこちらの説明ページ。

https://www.xdomain.ne.jp/manual/man_order_domain_transfer.php

jp/都道府県.jp/co.jp/or.jp/ne.jp/gr.jp/ac.jp/ed.jp

 

jpドメイン以外をエックスサーバーに移動させるならこちらの説明ページ。

https://www.xdomain.ne.jp/manual/man_order_domain_transfer_other.php

com/net/org/biz/info/me/asia/mobi/cc/in/bz/ws/tv/xyz/link/website/press/photo/gift/pics/sexy/help/wiki/bar/ink/rest/lol/college/mom

 

で、

ページ内の、[ ドメイン移管申請 ] のリンクをクリック

移管ドメインの入力で、枠内にドメインを入力して「検索」をクリックします。

take-it-easy.tokyo を入力して検索

 「 エラー:ドメイン検索結果の取得に失敗しました。」

.tokyo はエックスドメインでは取り扱いがないため移管できませんでした。

仮に、移管できるドメインであれば、

認証コードを入力する欄が表示されますので、Authコードを入力します。

エックスサーバーのアカウントを入力してログイン

お客様情報の登録となるので、指示に従い登録していきます。この際のメールアドレスはムームーのWHOIS情報 で登録したメルアドにしてください。

移管手数料を支払います。(カード・コンビニ決済・銀行振り込み・ペイジー)

登録情報・支払情報に間違いがないことを確認して、一番下の「同意する」にチェックをいれて、「申し込む」をクリック

1~2日後に、エックスサーバーからメールが届きますので、文章内のURLをクリックして認証手続きを行ってください。

認証が完了してから5~10日程度で移管が完了。エックスサーバーから移管完了メールが届きます。

エックスサーバーのコントロールパネル内にtake-it-easyが表示されていることを確認

ムームードメイン側のコントロールパネルでドメインの状態を確認。

アドセンス 8個 mix

-パソコン・周辺機器
-

© 2021 メガネちゃんブログ