日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

wordpress使い方

カエレバで、Amazon直接リンクができなくなった。復活させよう。

更新日:

カエレバで、Amazon直接リンクができなくなった。復活させよう。

メガネちゃん
先ほどカエレバを利用したら楽天のみになってました。
姉さん
もしもアフェリエイトAmazonの直接リンクを復活させましょう。

2019年1/10に記事を書いて広告を挿入した際はなんともなかったのに、

1/11にソースを生成しようとしたら楽天のみに。

Amazonの直接リンクが無くなるのは痛い。

よって、もしもアフェリエイト

直接リンクを生成

して貼り付けました。

Amazonが、選べなくなった

ヘッドフォンのアマゾンリンクを作ろうとして、

カエレバにアクセス、キーワードを入力して、選択してリンク生成。

記事に貼り付けてアップしてチェックしたところ

楽天へのリンクになっとる。

 

いつ選択を間違えたんだろう?と思い、プルダウンメニューをクリックしたところ、

Amazonが無い!?

カエレバで、Amazon直接リンクができなくなった。復活させよう。

どうやら、カエレバさんを作っている管理者様が仕様変更をした模様。

理由としては、致し方ない事情。

むしろ今までありがとうございました。

 

で、試しに

そのまま楽天で作って貼り付けてみたら、

なんだ、

Amazon

表示されるじゃないの。

と、一安心。

選べない状態でもAmazonリンクは生成される。

 

ただし、平穏は直ぐに終了。

問題が発生していた。

 

従来であれば、テキストリンク・画像リンクをクリックすると、

アマゾンのその商品のページに直接アクセスできたのですが、

以前はアマゾンの直接リンクがあった

 

楽天主体となった生成ソースでは、

アマゾンのその商品への直接リンクが消滅しました。

2019年1月11以降は、直接リンクが消滅

 

まぁ、仕方無いと言えば仕方無い。

ただ、Amazon買物ユーザーの手間を考えると仕方無いで済ましたくは無い。

一覧から探す手間、最低2クリックになった手間があるので。

8割のAmazonユーザーの手間が増えることになった。

Amazonの、直接リンクを復活

よって、Amazonの直接リンクを生成して、

ソースに手を加える方法に切り替えました。

こちらの手間は増えるけど、ユーザーの手間は減りますので。

amazon直接リンクを元に戻そう。

以下のページで生成できます。

もしもアフェリエイトのリンク生成ページへアクセス。

商品キーワードで検索します。

もりもアフェリエイトのリンク生成を利用する。

リンク生成は文字だけのテキストリンクで。

文字のみのテキストリンクを生成

赤色になぞった部分が直接リンクになります。

カエレバで生成したソースの一部をこちらに変更しましょう。

生成されたアフェリエイトリンクを手動で貼り付けよう。

アドセンス mix



-wordpress使い方
-,

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.