記事上 共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
コロナ石油ストーブFH-WZ3620BY
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
パナソニック製DB-U12T-C電気敷き毛布
パワフル吸引マキタのブラシレスモーター掃除機。
マキタ掃除機CL281FDZW
つま先が暖かいコミネのUSBウォーマー
EK-303 電熱つま先ウォーマーで足が暖かい。
教室・オフィス・通勤通学で暖かいコミネの電熱ベストはUSB利用可能
コミネUSB電熱ベストEK-108は通勤通学冬のイベントに大活躍で暖かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300

本文、ここから

本文スタート

wordpress使い方

wordpress、テキストエディタ・投稿画面を元に戻す設定方法。

2018年12月15日

wordpressの新規作成投稿画面を元に戻す。

メガネちゃん
5.0.1に更新したら、作製画面がおかしくなりました。

姉さん
プラグイン・インストールで元に戻すことができるのよね!

サーバーの引越しの最中で、

ワードプレス自動更新

引越し後に投稿しようとしたら、

ちょっと、投稿画面がおかしいんですけど。

wordpress 5.0.1の更新でトラブル。

結局、失敗したんですけど、

Mysqlのエクスポート・インポートなどの

レンタルサーバーの引越し(さくら・ヘテムル・新さくら)後に、

wordpress 5.0.1_ja に自動更新されました。

 

で、

一息ついてから、

サーバー引越しの注意点などを

投稿しようかな、と思い

新規追加をクリック

したら・・・

自動更新の5.0.1_jaで変更になったwpのテキストエディター

なんだコレ!?

もう、パニックです。

サーバーが正常に元に戻らなかったの!?

と、正直焦る。

 

プラグインで、元に戻ります。

で、原因の切り分けのため

ワードプレスの更新が怪しいと感じたので、古い運用サイトのダッシュボードにアクセスし、

更新を試みる。

で、その後の仕様変更の説明画面を見てみたら、

やはり、今回の更新でテキストエディタに変更を加えたとのこと。

クラシック画面に戻す。

対処方法としては、

プラグイン

「 Classic Editor 」のインストールで解決。

Classic Editorのプラグインインストールで元に戻す。

ただし、2021年まで対応。

2022年からは、投稿画面が完全に移行してしまうとのこと。

うーん。困ったものです。

 

アドセンス 8個 mix

-wordpress使い方
-,

© 2020 メガネちゃんブログ