日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

北海道 美味しいお店

札幌で野菜買うなら、石狩のJAとれのさとが安くて新鮮。ソフトクリームも。

更新日:

さっぽろで野菜買うなら、石狩のJAとれのさとが安い。

先日、さっぽろ西区に住む従妹に頼まれて、

野菜を購入しに、

JA石狩とれのさと へ行ってきました。(*^^*)

石狩・JAとれのさと

北海道・石狩市はこちら。
石狩市の場所

家から近いのですが、初めてきました。

とれのさととは、

野菜が採れる里、略して → とれのさと

石狩市のJAに加入している農家さんが育てた野菜のみが店内に並びます。

石狩JAとれのさと

店内は野菜がたくさん。

というか、地元に住んでおきながら 「 石狩って結構野菜採れるんだ? 」 という感想(笑)

現在の石狩市は昔と違って、厚田村・浜益村と合併したので北側に倍以上伸びました。

厚田村・浜益村は豊かな農地があるので市として見ると収穫量は莫大に膨れ上がったのかな、と思う。

石狩JAとれのさとの店内

購入したのはキャベツ。石狩産のゴロンとしたヤツが一個98円。安い。

JAは島工作的マンガでは世界的に見て日本の農業が劣っている理由とされていますが、とりあえず消費者としては安く野菜が購入できるのはありがたい。

地産地消が安く購入できることであるなら、私は今後JAいしかりのとれのさとを支持していきたい。

あと、

柿か梨を購入してきてと頼まれましたが、さすがに石狩に柿や梨農家は無いのか、店内にはあらず。

ただ、家に帰ってネットで検索してみると、

浜益区のきむら果樹園や、善盛園などがヒット。やはり合併で収穫物が増えた模様。

さくらんぼ、りんご、あんず、桃、梨、梅、プラム、ぶどう、ブルーベリー、プルーン、マルメロを育てている。

マルメロってなんだ。カリメロ?

中野果樹園・斗内果樹園も。

そのほか、

厚田区の河合農園ではメロン。

北生振ではいとう農園・よこやま農園がイチゴ

八幡ではトマト・チコリを栽培。

石狩は野菜・くだものが多く収穫されているんですなぁ~。

JAいしかりとれのさとでキャベツを買う。

とれのさと住所

住所:北海道石狩市樽川120-3

営業時間は、9:30 ~ 17:00

定休日はとれのさと公式HPを確認。

ソフトクリームも販売中。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥2,000

とんかつ用の豚のロース

送料無料

脂身が少ないのが特徴。赤身が多いので食べやすく味わい深いトンカツを揚げることができますよ♪

また、薄切りしたバージョンも選ぶことができます。この場合は重ねてミルフィーユとんかつを作ることが可能です。オススメ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥1,050

とんかつが美味しくなる。みそかつソース。

これぞ、みそかつのソース!我が家では豚肉と野菜の炒めものにも使っています。とても美味しい。

味噌カツソースを味わいたいという欲求は十分満たしてくれます。ハンバークにかけてもすごく美味しいです。

アドセンス mix



-北海道, 美味しいお店

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.