テレビ番組

ザ漫才、疑惑の配点。松本基準だと立川は世紀の誤審ではなく普通。

明石英一郎

YouTubeで、188話すべて公開中!

明石英一郎の無口な二人。面白いラジオ番組。

125cc一覧

125ccスクーターをすべて紹介!!

決定版・全型掲載!125ccバイク比較一覧。小型ビッグスクーター盛りだくさん。

北海道地震

ラジコは本当に使えませんでした
ポケットラジオ、買っておこう。北海道地震で、本当に必要だったものは?

テイク_B_スマ_タイトル下_600-300




テイク_B2_PCのみ_336-280




3代目 PCX

3代目PCXで北海道ツーリング。
乗り心地は硬いです。

3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較

125cc免許取得

免許代は、60,000円 でした。
125ccの免許を取りました。

本文スタート

本文スタート

ザ漫才、疑惑の配点。松本基準だと立川の審査は普通。

メガネちゃん
立川志らくの配点は異常っぽいですが、
どうかしら
松本基準で考えると、普通なのよね。

2018年のTHE MANZAI

個人的にかまいたちのポイントカードネタが面白かったのですが、

優勝したのは霜降り明星。

ただ、もっと話題になったのは

立川志らくの配点。

審査員の配点をグラフ化してみたのですが、

普通?

出場芸人のジャンル

2018年は、9組の芸人が登場しました。

ジャンルは、正統派の漫才か、コントか。

要素はそれぞれ。ただしトムブラウンは測定不能。

芸人コンビ ジャンル 要素
見取り図 正統派漫才 淡々
スーパーマラドーナ 正統派漫才 -
かまいたち 正統派漫才 ブチ切れ
ジャルジャル コント ガナリ声・勢い
ギャロップ 正統派漫才 自虐
ゆにばーす 正統派漫才 ブチ切れ・ガナリ声・淡々
ミキ 正統派漫才 ブチ切れ・ガナリ声・勢い
トムブラウン 新しい
霜降り明星 コント 説明ツッコミ
和牛 コント 淡々

 

審査員のジャンルについて

今回の審査員で、要素にブチ切れが有名な人がいない。

ガナリ声で面白い人もいない。

近年はブチ切れ・ガナリ声の芸人が多くなって、さらにしゃべりで面白さを伝えるよりも、身振り・手振りを大きくできるコント系漫才が簡単に笑いに繋がるということだろうか。

審査員 ジャンル 要素
上沼 正統派 -
松本 正統派 受け入れる人
サンド 正統派 理解しやすい
立川志 噺家(はなしか) -
ナイツ 正統派 緻密なボケ
中川家 正統派 漫談
オール巨人 正統派 -

 

各審査員の配点グラフ

90点以上:ピンク

95点以上:濃いピンク

色グラフから見ると、面白かったのは、

  • かまいたち:正統派
  • ジャルジャル:コント
  • ミキ:正統派
  • 霜降り明星:コント
  • 和牛:コント

と、漫才スタイルをコントとしている芸人の評価が高い

審査員 見取 スー かま ジャ ギャ ゆに ミキ トム 霜降 和牛 落差 アベレージ 配布点
上沼 88 89 94 88 89 84 98 86 97 98 14 91 911
松本 83 85 90 92 86 80 88 91 94 93 14 88 882
サンド 86 89 91 90 87 86 90 89 91 92 6 89 891
立川志 85 88 88 99 86 87 89 97 93 93 14 91 905
ナイツ 85 89 92 93 89 82 90 93 98 94 16 91 905
中川家 91 90 92 93 90 91 93 90 96 94 6 92 920
オール 88 87 89 93 87 84 90 87 93 92 9 89 890
合計得点 606 617 636 648 614 594 638 633 662 656 - - -

審査員の配点グラフ

で、急激な点の付け方。

立川志らくのジャルジャル99点、上沼のミキ98点・和牛98点、ナイツはなわの霜降り明星98点

上沼の場合は、ミキの相方に対してボケるというより、相方を怒らすというのが昔の自分が姉に対してボケることにフラッシュバックしたのかな?霜降り和牛については緻密な計算を受け入れたと思われる。

はなわの場合は、霜降りも和牛も緻密だけど、霜降りのボケ方がはなわ本人に合っていたんだと思う。

問題は、立川。

ガナリと勢いが一緒のジャルジャルとミキで、コント系ジャルを99点、正統派系ミキを89点、宇宙的な漫才をしたトムブラウンに97点。もうね、基準が分かりません。

他の審査員の平均値と、立川の配点をグラフ化すると以下の通り。ジャルジャル配点はやり過ぎに思われ、トムブラウンの何がそんなに面白かったのか?謎です。

立川と他審査員の配点グラフ

問題視された上沼・立川を、松本と比較したら以下の通り。

松本もクセのある配点をしていることに気付く。面白くない者は低く、新しいモノのトムブラウンが高い。その点上沼は正統派より逸脱したトムブラウンを低く採点。

要は、審査員の好みが配点に現れているのであり、立川志らくの笑いのツボがなんだか分かりませんが、少なくとも事務所パワーが働いたり、演出プロデューサー・ディレクターパワーが働いたとも思えない。

見取 スー かま ジャ ギャ ゆに ミキ トム 霜降 和牛
上沼 88 89 94 88 89 84 98 86 97 98
松本 83 85 90 92 86 80 88 91 94 93
立川志 85 88 88 99 86 87 89 97 93 93

立川志らく・上沼・松本の配点グラフ

   

-テレビ番組
-,