ナンカンAS-1 試しました。

激安コンフォートタイヤを試しました。

ナンカンAS-1はちょっとうるさい。市街地と高速道路での感想レビュー。

バイク用・サマー夏ジャケット特集!!メッシュプロテクター付きなど。 2018おすすめ夏のバイクジャケットの選び方
125ccスクーターをすべて紹介!! 決定版・全型掲載!125ccバイク比較一覧。小型ビッグスクーター盛りだくさん。

メーター改ざん

メーター改ざん注意してください。

レクサスはもちろん、ベンツもBMWもメーター改ざん。その手口。

ホンダ・マツダ・スズキがオススメ。試乗速報、静かなコンパクトカーはどれ?
3代目PCXで北海道ツーリング。 乗り心地は硬いです。 3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較
免許代は、60,000円 でした。 125ccの免許を取りました。
本文スタート

Wordpress

トップページだけ正常、投稿記事子ページが崩れる、CSSがhttp:のまま。https化の問題。

更新日:

さくらのレンタルサーバークセが多い。

トップページだけ問題ないのに、子ページ・投稿ページ・サンプルページ・その他ページにアクセスしようとしたら、その先のページが皆デザインが崩れてしまう問題。

解決方法は以下の記述を追加。(*^^*)

https化の、トップページ以外崩れるエラーを対処

すみません、検索してもなかなかヒットしなかったので検索に引っかかるようキーワードを詰め込みます。

対処法は次の見出しです。以下のワードは見なくて良いです。

※ それくらいイライラしてます。5時間返せ!!腹に据えかねる!!さくらサーバーはクセがあり過ぎ!!初めてレンタルサーバーを借りてネットデビューするなら、Xサーバーをオススメする!!安いからってさくらのサーバーはダメだ!!ムキーーーーーーー!!!!!

トップページは問題ない。デザイン崩れは無い。普通に表示されている。

新しい記事をアップしてアクセスすると、崩れて表示されている。画像が重なって連なっておかしい。失敗している。

新規記事を投稿して見てみても表示がおかしい。HTTPS化の影響か?

HTMLのソースを確かめてみると、トップページのCSS-スタイルシートのリンクURLアドレスは 「 HTTPS: 」で始まっているのに、子ページや投稿ページ、サンプルページ、カテゴリページなどは 「 HTTP: 」 となっており、正しくstyleシートが適用できていないのが原因。

テーマの編集から、cssのリンク記述を探して修正を試みたけどphpの記述・法則が良くわからないものだから無駄だった。

っていうか、プラグイン同士の兼ね合いなのかと思ってインストールしたり削除したり、有効化を止めてみたりして自分なりにエラーを回避しようとしたんですが、通信がうまくいかないのはCSSのアドレスのリンクが変だからだった。すべての原因はCSSの読み込みが失敗しているため。

その根っこの原因は、さくらサーバーの仕様だと。犯人はさくらだ。

対処方法はかんたん、wp-config.phpに追加

サーバーにアクセス

1階層目にある、wp-config.php をダウンロード

開いて、一番下の部分に、

/** Absolute path to the WordPress directory. */
if ( !defined('ABSPATH') )
	define('ABSPATH', dirname(__FILE__) . '/');

/** Sets up WordPress vars and included files. */
require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');


追加してください。

/** Absolute path to the WordPress directory. */
if ( !defined('ABSPATH') )
	define('ABSPATH', dirname(__FILE__) . '/');

if( isset($_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR']) ) {
    $_SERVER['HTTPS'] = 'on';
    $_ENV['HTTPS'] = 'on';
}

/** Sets up WordPress vars and included files. */
require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');


保存してアップロード上書きで問題解決です。




-Wordpress
-

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.