Wordpress

【対処・修正・回避】さくら、Not availableエラー。All In One WP SecurityのログインURL変更問題。

2018/12/10

明石英一郎

YouTubeで、188話すべて公開中!

明石英一郎の無口な二人。面白いラジオ番組。

125cc一覧

125ccスクーターをすべて紹介!!

決定版・全型掲載!125ccバイク比較一覧。小型ビッグスクーター盛りだくさん。

北海道地震

ラジコは本当に使えませんでした
ポケットラジオ、買っておこう。北海道地震で、本当に必要だったものは?

テイク_B_スマ_タイトル下_600-300




テイク_B2_PCのみ_336-280




3代目 PCX

3代目PCXで北海道ツーリング。
乗り心地は硬いです。

3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較

125cc免許取得

免許代は、60,000円 でした。
125ccの免許を取りました。

本文スタート

本文スタート

All In One WP Security で、

Not available エラー回避してみました。(*^^*)

Not available対処方法

さくらレンタルサーバーを使っています。

で、wordpressのプラグイン、All In One WP SecurityのログインURL変更機能で、

Brute Force

Check this if you want to enable the rename login page feature

にチェックを入れて、、

空欄に任意のURLを記述して変更

正常であれば、新しいURLからログインが可能になるはずですが、

アクセスすると、Not available.と、表示されてエラーが出る。

元のlogin.phpにアクセスしてもダメ。

対処方法

All In One WP SecurityのログインURL変更機能の代わりに、

Login rebuilderというプラグインを使いました。

こちらは、ログインURL変更の専用プラグインです。

Login rebuilderの設定は簡単

ダウンロード、有効化したら、

ダッシュボード

設定

ログインページ

サイトトップへリダイレクト、にチェック

ログインファイルキーワードは、どこかにメモって残しておこう

新しいログインファイルに、

○○○○○○○○○○.php と、任意に○の部分に入力


ステータス、を 稼働中に変更。

変更を保存、をクリックで終了。

ブラウザの別ページを開いて、今までのログインURLを試す。トップページに飛んだら成功。

続いて、新しいログインURLへアクセス。ちゃんとログイン画面が出てきたら成功。

以上、お疲れ様でした。

っていうか、さくらレンタルサーバー、クセ強い?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥400

イライラしたら、カルシウム補給

送料350円、2,000円以上なら無料

   

-Wordpress
-, ,