家電を買った 雑記その他・TVネタ

2017年。いまさら懐かしいPHSについて語る。写真付き。

2017/11/03

バイク 冬ジャケット

バイク用・冬ジャケット特集!!

冬のおすすめバイクジャケット

B記事上 PC




B記事上 スマのみ ラージスクレイパー




ニトリの布団

→ それでもニトリ 買いますか?

コロナのストーブ

→ コロナ製おすすめストーブ

おすすめストーブ2017

マツコ有吉 プリン

ウザいサイトをgoogle検索結果から除外する。

おすすめ6連

家電買いました。レビュー。

クルマの試乗

125cc免許取りました

本文スタート 赤

本文スタート

歴代PHS特集。写真付き

2017年、スマホ全盛期ですが、

1996年PHS全盛期でした。

昔の写真が出てきたので、

10代、20代の人にPHSという携帯電話の1種を紹介します。

30代 ~ の皆様も、お茶でも飲みながらご覧ください。

(。・ω・)ノ




ポケットベルの次に、PHSと携帯電話

私が高校生だった1995年

今でこそ小学生でも持っているスマホですが、当時の高校生で携帯電話なんて持っている人はいませんでした。

では何を持っていたかと言えば、ポケットベルです。

Xperiaを1/4のサイズにしたような大きさで、10~30文字表示できる液晶が付いた通信端末。

公衆電話や会社・自宅の電話から、ボタンの組み合わせで文字を送ることができるだけの機能。

あと、ラジオには、見えるラジオっていう機能があって、現在オンエア中の番組名や流れているアーティストの曲の題名などが見えるというもの。

ポケベルに見えるラジオが合わさったヤツ、欲しかったなぁ~。

で、ポケベルで出てきた会社がNTTの、ドコモ。それ以前で聞いたこともなかった。

結局、高校2~3年はポケベルで、

専門学校1年の際には、時代はPHSに完全移行しました。

当時も携帯電話(ガラケー)はあったんですが、今みたいな通話定額制なんてものも無かったので学生には契約なんてできなかった。月々の使用料と通話料が簡単に1万円超えするし。

そんな高いガラケーの代わりに爆発的に普及したのがPHS ( ピーエイチエス ) 。
PHSはロースペック

歴代PHSは以下の通り

PHSって何?

PHSとは、携帯電話の一種。

デジタル電波を使った持ち運び可能な電話機のことです。喋るだけならガラケー・スマホと全く同じ。

スマホと同じデジタル電波を使った電話機

ただし、携帯電話と違うところは電波が弱いという部分。

スマホ・ガラケーの場合、電柱などのアンテナ間の距離は5kmほど届くらしいのですが、ピッチ ( PHSの略語 ) の場合は、100 ~ 500メートルほどしか届きません。

電波の出力が弱いのです。よって、当時はPHSのアンテナが乱立しまくっていたのを覚えております。

ただ、PHSの特徴として電波が弱い

電波出力が弱いので部品が安かったのか、ピッチが大流行するのを見込んでいたのかは分かりませんが、ケータイ電話料金・通話料金設定を比較すると、明らかにピッチのほうが安かった。

女子高生や大学生に爆発的にヒット。ネコもシャクシもピッチを持つことがステータスな時代でしたねぇ。

私は大原簿記専門学校に通いながら、マクドナルドすすきの店でアルバイトしてピッチ代を稼いでおりました。

で、現在スマホ・ケータイキャリアは、ドコモ・au・ソフトバンクの3社ですが、当時のPHSのキャリアも3社存在しておりました。

PHSキャリアは3社。DDI、ドコモ、アステル

1位:DDIポケット
2位:ドコモ
3位:アステル

まぁ、アステルは吹けば飛ぶような会社でしたね。ドコモはバツグンに使いやすかったクルクルピッピのジョグダイヤルモデルに感動したものです ( 友人の母親が持っていた )

PHSの機能

通話については、地下鉄までアンテナが張り巡らされていたおかげで札幌市内で困ることはありません。ただ、ビルの中心部とか、山・峠では弱かったですし、そもそも北海道全域はカバーできていなかったような。

Eメールについては、windows95が発売されてPC業界が活気付いてきた頃なので存在は知っていましたがピッチは非対応。

Pメールという1回20円だったか10円だったかで送れる文字送信メールがありました。ピッチとピッチでPメールというCMが良く流れていたのを覚えています。

半角の英数字・カタカナ・絵文字を20文字まで送信可能。

また、ガラケーと違ってトランシーバーモードなんて機能がありました。

PHSはトランシーバーの用に使える

登山やアウトドアで活躍するアマチュア的な無線機、トランシーバー。

2つの機器でトークするのはスマホと同じですが、アンテナ中継がありません直接無線機器同士で発信・受信します。

ピッチはトランシーバーのように扱うことができるんですよね。スキー場で試したことがあるのですが楽しかったです。何より通話料無料というのがステキ。

でも、業務用のトランシーバーほどの電波の強さは無く、遮蔽物や距離に弱かったような。

まぁ、現在ならアンテナ通信カバー率がほぼ100%に近いから、LINEの無料通話で十分ですけど(笑)

歴代のPHS・ミュージアム

専門学校1年から、社会人になり携帯電話 ( au:GLAY-PHONE ) を持つまでの間、PHSを毎年買い換えておりました。

今のような2年縛りという汚い販売方法はまだ無かったのも普及した1つの要因なのかも知れません。

歴代PHSは以下の通り。

購入日 メーカー 型番・型式 通称
1996年 ケンウッド ISD-P27 ザイト
1997年 ケンウッド ISD-P37 ザイト
1998年 サンヨー PHS-J70 パスカル
1999年 パナソニック KX-PH33S ルモテ
1999年 パナソニック KX-FE830 ポケットE
2000年 サンヨー PHS-J90 レジェ

ケンウッド・ザイトISD-P27

ISD-P27 1996年ケンウッド・ザイト

生まれて初めての携帯電話(ピッチですが)。

価格については既に忘却していますが、デザインとカラーリングが気に入って購入したのを覚えています。友達と050から始まる電話番号の交換が楽しかったですが、電話帳登録は面倒でしたね。

ポップなフォントと、アクアシルバーみたいな色が好き。

重量が驚きの96グラム。リチウムイオン電池で、満充電4時間、連続通話6時間、連続待ち受け600時間。

ケンウッド・ザイトISD-P37

ISD-P37 1997年ケンウッド・ザイト

上記ザイト P27の後継機モデル。

文字表示が2行になってPメールが断然読みやすくなりました。色はシャンパンゴールド。文字フォントはそのままで、ボディのデザインがスタイリッシュでカッコよくなった。黄色と青のボタンカラーがお気に入り。

さらに、Pメールのショートカットボタンが装備されているので、スグにメールを打てるスグレモノでした。

サンヨー・パスカルPHS-J70

PHS-J70 1998年サンヨー・パスカル

文字が3行に、漢字ひらがなに表示に対応。

Pメールのパワーアップ版、PメールDXに対応。1000文字まで送れるように。

個人的には青・水色の液晶バックライトが綺麗で好きでした。バックライトは腕時計のGショックと同じELバックライト方式で目に優しい明るさでした。あと、アンテナが伸縮式。

パナソニック・ルモテKX-PH33S

KX-PH33S 1999年パナソニック・ルモテ

液晶がオレンジ色。ドットを小さくすることでさらに画面表示文字数が増えて見やすくなった。

ノートパソコンを小さくしたようなポケットE ( KX-FE830 ) も購入。初めてのカメラ機能 ( 白黒 )

ピッチを接続して、ネット通信・Eメール送受信・画像の送受信も可能に。キーボードでのメールは打ちやすくて感動。だけどモニターは白黒画面。

サンヨー・レジェPHS-J90

PHS-J90 2000年サンヨー・フィールエッジ・レジェ

液晶がついにフルカラーに!!着信メロディも綺麗になったというか普通の曲が掛かるように。

PHSは当初より、ノートパソコンと接続・ネット通信が可能なのがウリだったわけですが、その行為ができるタイプをエッジと呼ぶように。まぁ、PHSのことです。

で、カラー液晶モデルのことなのか、通信速度をアップさせたタイプのことを挿すのかイマイチ不明ですが、そのことをフィール・エッジと呼ぶように。

よって、このレジェはフィール・エッジとなります。

ちなみに、パソコンと接続する定額通信機器カードのことをエアーエッジと呼んでました。

卓上充電コードが散乱

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥26,800

コードが完全に無いワイヤレス・ノイズキャンセル

送料無料

完全ワイヤレス。収まり具合は良く落ち辛いため、ジョギングやスポーツにも最適です。

周波数帯域:20 - 20,000Hz

色は、シャンパンゴールド・ブラックの2種類

◆◆◆ (*^^*) 関連する記事です ◆◆◆

  • 2017年都道府県・魅力度ランキング1位は北海道、ただし住みやすくはない。
  • 2-9-5、野球の変なダブルプレー。そのおかげでポジショニングを知る。
  • Xperia Z1 と、XZ Premium を比較。稼働時間で判断しよう。
  • 歴代の使用ケータイ。GLAY-PHONEのジョグダイヤル最高。
  • 防犯対策。180度見渡せるドアスコープに交換しました。
  • 石狩の温泉、番屋の湯、地元だからこそ思った良いところ・悪いところ。
  • 脅威の大きさ!食べ応え十分のパン368g、たまごハムサンドはボストンベイク
  • 吸い付く暖かさ。ヒートテック・エクストラウォームを実際に着てスキーをした。
  • 電気ポットCK-AW10。ミッキーマウスのマーチモデル買いました。
  • 実際に買いました。ブラウン・オーラルB PRO-1000、静かでパワフル。楽々磨ける電動歯ブラシ。 
  • 地上波は4K放送に 「 非対応 」!? 有効なのはBS・CS放送・ブルーレイ再生のみ。
  • スカルプモードが良い。シャープのイオンドライヤーIB-HD95前モデル
  • おしえて!どこの性能が変わった? 「 HDR-CX680 」 と 「 CX675 (旧型) 」 、実際の違いは内蔵メモリの量だけです。
  • 実際に腱鞘炎、手首に負担の少ないキーボード。東プレのリアルフォース30グラム
  • ハードディスクが故障。SDSSDA-240Gを買ったらサムネイル表示が速くて感動。
  • ティファールのハンドミキサー・プレップライン買いました。良いです。
  • 腱鞘炎がラクになる。実際に腕のマッサージにも使える低周波治療器・オムロンHV-F128を買いました。
  • 実際に腱鞘炎、リストレスト付きマウスパッドMP-095GYを買ってみた。柔らかく手首の負担は減る。

-家電を買った, 雑記その他・TVネタ