パソコン・ネット

そこそこ速いです。35Mbps。WSR-2533DHPL買いました。おすすめ無線LANをテストレビュー。

2018/11/10

バイク 冬ジャケット

冬用バイク・ジャケット特集!!電熱式ヒートジャケットも!!

冬のおすすめバイクジャケット

普段着に、電熱ジャケット

普段着から使える、電熱式ヒート特集

モバイルバッテリーで暖かい電熱ヒート式アウタージャケット

ニトリの布団

→ それでもニトリ 買いますか?

コロナのストーブ

→ コロナ製おすすめストーブ

おすすめストーブ2017

3代目 PCX

3代目PCXで北海道ツーリング。
乗り心地は硬いです。

3代目JF81で北海道ツーリング。2代目JF56PCXの違いを比較

125cc全集

125ccスクーターをすべて紹介!!

決定版・全型掲載!125ccバイク比較一覧。小型ビッグスクーター盛りだくさん。

ラグビーナンバー

ラグビーナンバーになりました!!

黄色ナンバーを白ナンバーに。軽自動車のラグビーナンバー申請方法

テイク_B_スマ_タイトル下_600-300




テイク_B_PCのみ_336-280




125cc と 試乗

免許代は、60,000円 でした。
125ccの免許を取りました。

ブリザックVRX

ブリザック・VRX の実力は?

北海道はブリザックVRX。初めてのブリジストンスタッドレスタイヤ。冬に効くその効果とは?

カオスバッテリー

パナソニック・カオスバッテリーに交換。

軽自動車ソニカでカオスバッテリー交換と60B19Lの実力。ビクトリーフォースとの比較。

本文スタート

本文スタート

そこそこ速いです。WSR-2533DHPL買いました。実際の11ac通信速度について

メガネちゃん
もうすぐ2019年ですが、2018年4×4無線Wi-Fiルーターを購入してみました。
姉さん
WSR-2533DHPL11acは確かに速かったわ!

どうも、アフリカンです。

私の兄が10年ほど使った古いバッファロー無線LANから、

最新の無線LANにしたいと言い出しました。

で、オススメしたのがWSR-2533DHPLです。

結果、ダウンロードが爆速です。

ただし、私の持っているNECと比較したら・・・。

古いバッファローは、WHR-G301N

兄の家で使用されている古い無線ルーターは、

家庭用の無線LANメーカーで認知度1番バッファロー

その、エアステーション・WHR-G301N

ただ、家の中では、

兄・嫁さん・甥っ子のスマホ、さらに姪っ子のDS。4つの機器。

で、混線・スピード渋滞が度々発生していたとか。

※ パソコンやパナソニック・ディーガはLANケーブル接続です。

で、スペックを調べたら以下の通り。

2008年製・WHR-G301Nのスペック

発売年 2008年
型番 WHR-G301N
メーカー バッファロー
5Ghz_受信アンテナ 1本
5Ghz_送信アンテナ 1本
2.4Ghz_受信アンテナ 1本
2.4Ghz_送信アンテナ 1本
11ac ( 5GHz ) ×
最高速度 11n : 300 Mbps
ビームフォーミング ×
ビームフォーミングEX ×

うーん。

完全にアンテナが足りません

5Ghzアンテナが1本、2.4アンテナが1本、合計2本に対して、

使っているのが4人ですもの。

 

さらに、11ac対応していない

11nの理論値の最高速は、300Mbps止まり・・・。

2008年では最高スペックでしたが、現在2018年

10年経てば大往生。買い替えましょう。

 

おすすめ無線LANは、NEC-WG1200HP3

私は、個人的にNECの無線LANが好きです。

鉄筋コンクリート住宅に住んでいる友人が実際に使用して、高評価しているのがNECの無線LANだったので。

で、私は廉価版のWG1200HPを購入して、11acで快適・通信生活を送っています。

だから好き。

WG1200HPを買う。

発売年 2008年 2015年
型番 WHR-G301N WG1200HP
メーカー バッファロー NEC
5Ghz_受信アンテナ 1本 2本
5Ghz_送信アンテナ 1本 2本
2.4Ghz_受信アンテナ 1本 2本
2.4Ghz_送信アンテナ 1本 2本
11ac ( 5GHz ) × 対応
最高速度 11n : 300 Mbps 867 Mbps
ビームフォーミング × 対応
ビームフォーミングEX × ×

で、WG1200HPは2015年の製品です。

wifiの電波を同心円状ではなくて、接続機器に向かって直進して飛ばすことで通信速度が速くなる技術が、ビームフォーミング

アンドロイドも対応。iPhoneも対応している。

同じ性能の最新モデルは以下の通り。

  • WG1200HP3
  • WG1200HS3

5GHzのアンテナは2本、2.4GHzは2本

爆速の11ac ( 5GHz ) が使えますが2本なので、

11acの同時接続は2台までという制限が。

 

それと、バッファローから他社変更してしまうと、

今まで繋げていたスマホ全台で、

アクセスパスワード再登録という作業が発生・・・。

しかし、

バッファロー同士だと、設定を引き継げる

引越し機能

があるので大変便利。

うちの兄もそれを望みました。

※ でも設定するのは私なんですけど・・・(笑)

 

新しい無線LAN、WSR-2533DHPLを買う。

で、将来的に家族4人による

同時11acプレイを考慮して、

4本アンテナ(4×4)を装備しているモデルが都合良いと判断。

結果、

WSR-2533DHPL

を購入してもらいました。

同じバッファローでも、高級なメッシュネットワーク対応の、

  • WTR-M2133HP/E2S
  • WRM-D2133HP

などや、

高級なWSR-2533DHP2や、

アンテナびょんびょんのWXR-2533DHP2などがありますが、

値段と機能のバランスでWSR-2533DHPL

WSR-2533DHPL購入。引越しさせます。

 

※ どうでもよい小話。

兄は札幌のヤマダ電機で購入してきましたが、

2018.9.6の北海道大地震の影響で、店内のスプリンクラーが作動して3階の一部フロアが水浸しだったとのこと。

スペックについて

11ac4つの機器同時に通信することが可能です。

理論値の最高速度が、1,733 Mbps

iPhoneの、5s以前のモデルはビームフォーミングに非対応。そこで、5s以前でも使えるように作った機能がビームフォーミングEXです。

発売年 2008年 2015年 2018年
型番 WHR-G301N WG1200HP WSR-2533DHPL
メーカー バッファロー NEC バッファロー
5Ghz_受信アンテナ 1本 2本 4本
5Ghz_送信アンテナ 1本 2本 4本
2.4Ghz_受信アンテナ 1本 2本 4本
2.4Ghz_送信アンテナ 1本 2本 4本
11ac ( 5GHz ) × 対応 対応
最高速度 11n : 300 Mbps 867 Mbps 1,733 Mbps
ビームフォーミング × 対応 対応
ビームフォーミングEX × × 対応

梱包内容について

梱包内容はこのような感じ。

  1. 無線LAN本体
  2. スタンド
  3. アダプタ
  4. LANケーブル

WSR-2533DHPLの中身。無線本体・アダプタ・スタンド・LANケーブル

さらに、取扱説明書

  1. はじめにお読み下さい
  2. 交換設置編( 設定引継ぎの引越し用 )
  3. 新規設置編

WSR-2533DHPLの取扱い説明書3枚同梱

暗号キーパスワード登録について

で、パスワードが書かれたセットアップカード

スマホなどでの表示は、

  • Buffalo-A-7650 ( 11ac )
  • Buffalo-G-7650

この2つが表示されます。暗号キーパスワードは同じです。

WSR-2533DHPLのセットアップカード。パスワードなど。

iPhoneなら、

設定Wi-Fi → で、この2つが表示されているハズなので、A-7650を選択して、パスワードを手動入力で登録完了。

※ 本機ログイン用は、使わないで通信が出来ました。場合によるのかな??

※ え!? G-7650は登録しないの?

で、兄の家では11acが使える機器はスマホ3台だけ。

しかも古い木造建築のため壁が薄い

よって常時、壁に弱いが高速の5GHzで問題ナシ。だからこの3台ではA-7650だけ設定しました。

-----

G-7650の方は、通信速度が明らかに遅かった。

なにかの影響でG-7650にいつの間にか接続されていても困るので、

あえてG-7650の設定・暗号キー入力は行いませんでした。

 

 

ウラ側は、手動入力が面倒な人に嬉しいQRコード

ただし、QRsetup ( アプリ )ダウンロードするのが面倒なので使いませんでした。

あと、AOSSアプリをスマホにインストールしている場合や、AOSS機能に対応した無線機器の場合は、

無線LAN本体AOSSボタンを押して登録することも可能です。こっちのほうが簡単です。

WSR-2533DHPLのセットアップQRコードで簡単登録。

無線LAN本体について

WSR-2533DHPLの本体の特徴について。

 

表面には、AOSSボタン

スマホにAOSSアプリを入れている場合は、このボタンで簡単に通信できるようになります。( 5GHz,2.4GHz双方登録される。 )

WSR-2533DHPLの表面。AOSSボタン付き

ウラ側。

通常はROUTERの位置、AUTOの位置でOK。

青いLANケーブルコネクタは終端装置などへ。

WSR-2533DHPLの裏側。LANコネクタなど。

本体の天井には、熱を逃がすための通気口が開いています。

WSR-2533DHPLの天井には通気口。熱が逃げます。

本体の底。

リセットボタンがあります。通常は使いません。

また、ネジが見えている部分にスタンドを取り付けます。はめて表面側だったかな?表面側に引っ張るとカコンとはまります。

WSR-2533DHPLの底側にはリセットボタン。

側面。

熱を逃がす通気口と、製品表示。

側面にもスタンドをつけることが可能。

WSR-2533DHPLの製造内容表記。

ACアダプタ。

100-240V ~ 50.60Hz

WSR-2533DHPLのアダプタは12V1.5A

本体には透明な保護シートが貼られております。

熱がこもる原因になりますので、必ず剥がしましょう

WSR-2533DHPLの保護シートは外しましょう。

引越し設定、失敗する

バッファローからバッファローの無線LANへの変更だと、

AOSSを利用して、設定情報の共有(引越し)が可能になります。

やり方は簡単で、

  1. 古いバッファローのAOSSボタンを押す
  2. ACアダプタだけ接続した新しい方のAOSSボタンを押す
  3. 新しい方のランプが成功を意味する点灯になる

これだけです。

バッファロー無線LAN同士の引越し作業が失敗した。WSR-2533DHPL

が、

何度やっても失敗

引っ越し、失敗です。

失敗を意味するランプの点灯が、かれこれ6回続いた後、諦めました

よって、

上記で書いたようにWi-Fi登録は手動で、5Ghz帯のみ登録を行いました。

-----

説明書通りに引越し設定したんですけどねぇ、なんでエラーになっちゃうのかしら。

10年モノは古すぎるのかなぁ?

原因は謎のまま・・・。

 

11acの通信速度は、速い!!

紆余曲折ありましたが、WSR-2533DHPLと繋がるようになりました。

で、通信速度テストしてみました。

  • テスト機、iPhone6s
  • テスト帯域、5GHz ( 11ac )
  • テストサイト、BNRスピードテスト

比較した無線LANは以下の通り。

  • 2008年 WHR-G301N
  • 2015年 WG1200HP
  • 2018年 WSR-2533DHPL

※ WHR-G301Nについては、2.4Ghzの11nです。

 

テスト場所。間取り図

通信速度テストの環境と場所

ダウンロード速度テスト

HD画質のYouTubeなどを見る場合は、データをどんどんダウンロードしなければ映像が止まっちゃいます。

よって、アップロード速度よりも、ダウンロード速度のほうが重要です、ということを強調しておきます。

-----

BNRスピードテストでは、ダウンロードは

  1. 最高速度
  2. 平均速度

が測定できますが、以下は平均速度の数値を抜粋。

無線LAN 1回目 2回目 3回目 テスト平均速度
WHR-G301N 12 13 12 12 Mbps
WG1200HP 17 27 20 21 Mbps
WSR-2533DHPL 15 42 48 35 Mbps

3回のテスト数値を平均した結果、

WSR-2533DHPL1番速いことが数値化で実証。

今まで兄は、WHR-G301Nを使っていたワケですが、

WSR-2533DHPLに変更することで、今までの3倍快適に使うことができることに。

これはスゴイ。

 

ちなみに同じ11ac通信でも

私のWG1200HPは、21Mbps

兄のWSR-2533は、35Mbps

私よりも1.5倍速いのはなぜ??同じ11acなのに。

 

なぜ速い?理由はアンテナの本数。

速度は、

アンテナの本数

比例します。

-----

WSR-2533DHPLは、5GHzのアンテナが4本

WG1200HPは、5GHzのアンテナが2本

-----

データ通信では、スマホ1個に対して使われるアンテナは1本ではありません。

 

例えば、スマホを1個だけWi-Fi接続して使う場合、アンテナが4本ある場合だと

空いてるアンテナを、4本すべて同時に使って接続されて、一気にデータを送受信可能。( 4ストリーム )

2本しかない場合だと2本しか使えません。( 2ストリーム )

2本の速度は

4本の速度に勝てません。

これが、WSR-2533DHPLとWG1200HPの通信速度に1.5倍の差が生まれた理由です。

 

アンテナの勘違いにご注意

無線LANの箱を見ると、

  • 家族4人用( アンテナ4本 )
  • 2人用( アンテナ2本 )

などと書いていますが、

惑わされないで!!

1番速い無線LANを家で使いたいなら、

たとえ家族が自分1人であっても

人数ではなく、

アンテナの本数で

購入してください!!

 

アンテナの本数はどこでわかる?

アンテナの本数を確認したい場合は、パッケージを見ると直ぐ分かります。

アンテナ本数が通信速度に比例するのが無線LANルーター。

アンテナ数が4×4を選びましょう。

ちなみに4×4というのは、

  • 送信アンテナ:4本
  • 受信アンテナ:4本

という意味です。

もし、5×5や、6×6というものがあればそっちを買いましょう。

-----

で、

  • 壁に弱いが速度が速い5GHz帯
  • 壁に強いが速度が遅い2.4GHz帯

の2帯域があるわけですが、

4×4の表示では、

  • 5GHz帯の送信アンテナ:4本
  • 5GHz帯の受信アンテナ:4本

が内蔵されているのと同時に、

  • 2.4GHz帯の送信アンテナ:4本
  • 2.4GHz帯の受信アンテナ:4本

も内蔵されてますよ~、という意味です。

-----

たまに、3×4というのを見かけますが、

  • 送信アンテナ:3本
  • 受信アンテナ:4本

ということになります。

※ アップロードよりもダウンロード速度が重要のため、受信アンテナが多い。

 

アップロード速度テスト

容量の大きいデーターを自分のパソコンからアップロードする機会が多い人は、

アップロード速度が重要になります。

無線LAN 1回目 2回目 3回目 テスト平均速度
WHR-G301N 6 3 25 11 Mbps
WG1200HP 39 43 32 38 Mbps
WSR-2533DHPL 35 26 29 30 Mbps

あら?

アップロード速度については、

アンテナ4本のWSR-2533DHPLよりも、

アンテナ2本のWG1200HPの方が速い結果に・・・。

とは言っても、一般の人であればアップロード速度はぶっちゃけ、

WHR-G301Nの11Mbpsくらいでも問題ありません。

それに、アップロード速度が重要という人は特殊な人

webやサーバーの仕事に携わっているサラリーマンか、映画などのビッグデーターを違法アップロードをしている人くらい。

そのような人達は、より速度が速くて安定するLANケーブルを利用しますし。

WSR-2533DHPLのまとめ

WSR-2533DHPLの通信速度のまとめ

メガネちゃん
バッファローのWSR-2533DHPL、4×4モデルを利用してみたワケですが、
メガネちゃん
さすがに、速いな!と感じました。
姉さん
特に、ダウンロードで平均35Mbpsも出ていれば十分ね!
メガネちゃん
はい。私のWG1200HPでも21Mbpsで、YoutubeのHD動画のダウンロードには全く困らないのですが、さらにその上を行くスピードですから。
でも、アップロードの数値が気になるわね・・・。
メガネちゃん
一般家庭で、快適なインターネット通信で重要なのはダウンロード速度であって、アップロード速度は重要ではありません。
メガネちゃん
特に重要ではないアップロードでも30Mbpsも出ていれば十分過ぎです。
メガネちゃん
とにかく、WSR-2533DHPLの購入はオススメできます。確実に速くなりますよ。
姉さん
4×4のアンテナ数が、速い通信速度の決め手なのね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

¥8,500

4×4、11acを4台同時接続

amazon_送料無料

今回の11ac無線LANがこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

¥6,400

2×2、11acを2台同時

amazon_送料無料

私の家で利用しているNECのWG1200HPの最新バージョン。

ただし、アンテナが2本なので速度は4本モデルに勝てません。

が、YouTube視聴で困ることはまったくない安心スピードモデル。

価格が安いので、安く済ませたい方はどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

¥13,980

4×4、11acを4台同時接続

amazon_送料無料

NECのフラッグシップモデル。

私の友人が鉄筋コンクリート環境絶賛していたのがこちらです。

中継器用としても同時購入し、安定した通信速度とのことで大満足していました。おすすめです。

木造住宅で使うなら、WSR-2533DHPL、

コンクリ住宅(RC構造)ならコチラを。

 

   

-パソコン・ネット
-, ,