日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

ヒルナンデス

ヒルナンデス。大人の隠れ家、鴨料理のナカモグロ

更新日:

ヒルナンデス。大人の隠れ家、鴨料理のナカモグロ

ヒルナンデスを見ていたら、中目黒にある 「 ナカモグロ 」 が大人の隠れ家として紹介されておりました。

ナカモグロの料理はすべて鴨肉を使った美味しい料理でした。
(*^^*)

一見、バーのような薄暗いオシャレな空間が、大人の隠れ家・鴨料理専門店の 「 ナカモグロ 」。中目黒にお店があります。 正式名称はNa Camo guroです。特に女子に人気急上昇中。

  • 東京都目黒区上目黒1-20-5 エーワンビル 2F
  • 毎日17:00〜L.O22:00

自社で育てている鴨を使用しています。
大人の隠れ家

なんともスマートな前菜が登場。そこで佐藤栞里が気になったのが・・・、
前菜

鴨の生ハムとブドウ。
ぶどうと鴨の生ハム

鴨の生ハムは脂身が甘く、豚のハムよりも口当たりが柔らかいのが特徴です。
油が美味しいカモ肉

生ハムをブドウに巻いていただきます。ブドウの甘みとハムのしょっぱさが塩梅良く混ざり合って美味しい。
ハムでぶどうを包む

前菜にはスープが付きものですが、こちらは鴨のだし汁とカリフラワーを組み合わせた特製スープ。
鴨出汁とカリフラワーのスープ

鴨ポタージュはあっさり美味しい。
あっさり美味しい

前菜でいきなりデザートの最中 ( もなか ) です。
鴨の最中

で、一口バリバリと食べてみると様子が違う。アンコではなく鉄の味?上が白レバーのパテ、下が肉と脂身を混ぜて煮た鴨肉のリエットにバルサミコソースをトッピングしたものです。

濃厚な旨みの競演を楽しめる一品。最中の皮にとても合います。
白レバーのパテ、鴨肉のリエット

フォアグラ鴨メンチ 900円
フォアグラ鴨メンチ

鴨串焼き3種 1,000円
鴨串焼き3種

雲丹キャビアユッケ丼 2,000円
雲丹キャビアユッケ丼

ナカモグロの名物料理、鴨のすき焼き、鴨すきの登場。メイン料理は山形産最上鴨を使っています。

つくねは、鴨のムネ肉・もも肉・赤身・レバー・ハツなどの部位を合わせた特製カモつくね。
鴨肉のかもすき

まずは鴨の脂身で油を敷いていきます。鴨の油は融点が低く14度で溶けるので、食べて身体に取り込んでも固形化しないでそのまま出て行ってくれる。美味しいのにとてもヘルシーです。馬肉の脂身と性質が同じですね。
鴨の油は融点が低い

那須産の白美人という長ネギ。焼き方はなぜか立てる?
なぜネギを立てるのか?

それは繊維を伝って肉汁を下から吸い上げる、その熱と旨みで芯から焼くことが可能になるため。ネギがふっくらして甘みも増します。
鴨の油を吸い込む

鴨肉は下ごしらえの段階で、割り下に潜らせています。表面は片側5秒程度炙る感じで、最後に脂身をジュー。そのまま食べても柔らかくてジューシー。超美味しい。
脂身を焼く

このお肉をさらに美味しく食べるための特製タレ。赤ワインと醤油などを1時間以上煮込んだつけタレ。さらに提携農家から朝採れの新鮮タマゴの卵黄がIN!!
赤ワインと醤油を1時間煮込んだタレ

;゚ロ゚) オォォーーー!! と声が出ないほど、美味しいらしい。ごはんに掛けても美味しいとのこと。

美味しい鴨すき焼きのタレ

鴨すきコース お一人様 4,000円

※単品をどんどん注文するスタイルではなく、コース料理を最初に頼んで、それでも足りない場合に単品を注文するやりかたです。

大人の鴨料理、あなたも体験してみれば?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

¥1,000

自宅で簡単!かも鍋のお肉。わりした付き。

アドセンス mix



-ヒルナンデス

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.