日々の出来事をお届けします。

オレの日本語はアフリカン

共通・冬

126時間、連続燃焼で省エネ
FH-VX3619BYは126時間燃焼
ニトリの羽毛布団の注意点
ニトリの羽毛布団について
手軽に使えて温かい。
電気敷き毛布は温かい。

両方_B_両方_タイトル下_600-300




本文、ここから

本文スタート

雑記・その他

比較と対象について

更新日:

比較は、比較対象があってこそ。

例えば、

「 驚きの小ささです 」 と、

米粒に書かれた絵の大きさの比較として、

横に並べてブツ撮りする場合、

「 一円玉 」 と 「 スイカ 」 はどちらが相応しいか。

スイカはちょっと大き過ぎなんじゃない?というのはまだわかる。

ただ、

「 驚きの小ささです 」 と、

紹介したにも関わらず、

米の絵の横に、 「 ゴッホの絵画 」 「 草薙画伯の絵 」を持ってくるのはどうかしている。

ゴッホの絵よりも、

米の絵の方が繊細だから、米の勝ち!!

草薙画伯の絵よりも、

米の絵の方の製作時間が長いから、米の勝ち!!

葛飾北斎の絵よりも、

米の絵の方が現代っぽいから、米の勝ち!!

あまつさえ、

絵画用紙1枚よりも、

米ひとつぶの方が安いから、米の勝ち!!

ゴッホの絵は1億円だけど、

1円の米粒に繊細な絵を描いているから、米の勝ち!!

というような金額で比較をするバカはいないと思う。

同じ米の絵という土俵だとしても、

タイ米に書いた絵と、南魚沼産コシヒカリに書いた絵は、単価が高い魚沼産の絵の勝ち。と、絵ではなく米の単価で白黒をつけるバカもいないと思う。

それを信じる人もどうかしているが、

もしも、米の素人・絵の素人という人達がいて、

そんな人達が、週間米の絵、週間世界の画伯などという雑誌で、

絵の評論家という人物が、上のような素っ頓狂で奇想天外・奇天烈で、ムリヤリこじつけた比較意見を述べていた場合、

残念ながら、その意見を鵜呑みにする人が少なからずいる。

ちょっと絵をかじったことのある人が、上記意見を見たときどう思うのか?

理解に苦しんでしまうような意見を述べる場合、大抵は何かが動いている。

動いていないのであれば、ちょっと何言っているのか分からない。

サッカーよりも野球の方が年収が高いから、野球の勝ち!!

野球よりもサッカーの方が人数が多いから、サッカーの勝ち!!

こんな意見でご飯が食べられるならそれは天国だ。

先日見たビジネス番組で、

「 お客様の意見を聞いて、会社の売上の為に製品を作るのではなく、お客様が欲しいと思っている商品を製造しているんです 」 という経営者の話を聞いた。

「 売れる曲と、自分達が作りたい曲のギャップに苦しんでいる 」 という崖っぷちロックバンドのドキュメントも見た。

・・・。

( ↑ どう考えるか、考えられるか、なにが正しいのか、どうやれば生活できるか、などの私の考えはあえて書きません。自分の中でディベートしてみるのが良いでしょう。貴方が悪いわけではありませんので。 )

アドセンス mix



-雑記・その他

Copyright© オレの日本語はアフリカン , 2019 All Rights Reserved.