バイク・原付スクーター

7.原付スクーター、アクセル回しても発進しない、出だしが遅れるならクラッチ・ベルト交換。部品代・交換工賃について。

2016/08/18

出だしが滑る・遅れるならクラッチ・ベルト交換

出だしが滑る・遅れるならクラッチ・ベルト交換

大体14,000kmほど走ってしまうと、アクセルを回しても発進しない出だしが遅れるような感覚に陥ります。原因はクラッチシューが摩耗で削れいて滑ってしまっていたり、ベルトがすり減ってしまっているためです。

で、気になるのは部品代金と技術料・交換工賃ですよね。




原付スクーターのクラッチ・ベルト部品代・交換工賃の目次

加速が遅れる・出だしが滑る症状

アクセルを回しても加速が遅れたり鈍かったりするのは部品の摩耗が原因です。主な部品はドライブベルトとクラッチですね。

ドライブベルトが削れるとどうなる?

エンジンの力を、タイヤの回転力として伝えているのはゴムのドライブ・ベルトです。

自転車のチェーン、あれがそのままゴムになっているものを想像していただければOKです。

表面はデコボコしているのですが、距離を走れば走るほど削れて平になっていきます。すると引っかかりがなくなり抵抗が薄くなり滑ってしまいます。エンジンのチカラをうまくタイヤに伝えることができなくなります。

そのため、この状態になるとアクセルを回してもワンテンポ遅れて加速しだしたり、加速が鈍くなったり遅くなったりしてしまいます。

それでも走れているうちは良いのですが、劣化が進むとベルトが硬化して千切れてしまいます。とうぜんエンジンのチカラをタイヤに伝えられないのでバイクは動きません。完全に沈黙です。

クラッチが削れるとどうなる?

ギアで変速するバイクは、エンジンのチカラを伝える部品であるクラッチを切った状態で、適切なギア入れてクラッチを戻してエンジンのチカラを正常に伝える状態に戻して、新たに加速していきます。スピードが上がる度にこれを繰り返します。

一方、ベルト(&プーリー)で変速するバイク → スクーターは運転者がクラッチ操作をする必要がありません。自動遠心クラッチという特殊なクラッチでエンジンの回転数で、エンジンのチカラを伝えたり・切ったりを調節しています。

ギア変速にしてもベルト変速にしても、エンジンが回っている状態でクラッチの切り離しを行うことになるためクラッチ部品が徐々に削れていきます。消耗部品です。タイヤと一緒。

すると、上のドライブ・ベルトと同じで滑る状態に陥り、エンジンのチカラをうまく伝えることができなくなります。

また、スクーターの変速に欠かせないウェイトローラーという部品がプーリーに複数個あるのですが、このローラー部品も摩耗しますので上記症状が発生した場合には一緒に交換してしまいます。

自動遠心クラッチについては以下のページで

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自動遠心クラッチってオートマなの?

レッドバロンで駆動系の診断ができます。有料。

上記症状が発生したら、まちがいなくいずれかの部品の摩耗が原因です。

とはいってもどこの部品が持ちそうで、どこの部品がもうアウトなのかは開けてみないとわかりません。

また、10,000kmも走っていないのにトラブルが発生しているのであれば原因は他にあります。

とりあえずレッドバロンでは¥1,000(TMカバーという技術料が入る場合はプラス1,400円なんですがどうなんだろう??)ほどで駆動系の診断テストサービスを行ってもらえます。

長くバイクに乗りたいと考えている人は交換部品を発注したり、自分でネットで購入してみる前に検査してもらうのもよいでしょう。

クラッチ・ベルト交換時の走行距離

2,000kmの中古で購入したホンダ・スマートディオ50cc。

アクセルを回しても滑るような、加速が鈍るような症状が出始めたのは、今思えば 11,000kmくらいから出ていたのかな?

まぁ、目安として交換時期は 10,000km とすればわかりやすくて良いと思います。

原付スクーターのクラッチ・ベルト部品代

全て税別価格。

ドライブベルト:¥1,370

クラッチセット:¥3,000

クラッチアウターCOMP:¥3,000

ウェイトローラー:¥800

--------------------------

小計 ¥8,170

ネット通販とバイク店からの購入どちらが安い?

原価が安いので正直どっちもどっちという感じですね。

液晶テレビなど元々の価格が高い商品であれば、ヤマダ電機15万、ネット12万という価格差が生じますが・・・。

まぁ、良心的なバイク屋であれば部品代はネットと似たり寄ったり。交換工賃で利益あげてますからね(笑)

¥9,000 1200M離れていても通話可能

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

原付スクーターのクラッチ・ベルト交換工賃

取付工賃はやはり高い。

取付工賃はやはり高い。

全て税別工賃。

レッドバロンでは上記4点の部品交換取付工賃は、セットで¥7,000でした。

原付スクーターの駆動系交換は、ほぼ部品代と同等の技術料ですね。

写真の整備依頼表では、エンジンのキックペダルが戻ってこないときがあったのでそれも調節してもらっていますし、ついでにエアフィルターの交換もしてます。

※ エアフィルターの交換はプラスドライバー一本で女性や子供でも交換できますよ~。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スマートディオのエアフィルターを交換

原付スクーターのクラッチ・ベルト部品代・交換工賃のまとめ

原付スクーターのクラッチ・ベルト部品代・交換工賃のまとめ

と、いうわけでクラッチ・ベルトの駆動系部品とその交換工賃手数料を合計すると、

¥15,170円(税別)でした。

原付スクーターと言えど、やはり交換工賃は高めですね。とは言っても自分でやるには特殊工具をそろえる必要がありますし、知識も時間も必要なことを考えますと、打倒なサービス料金なんでしょうね。

music

他の星から 乃木坂46

ふわり浮遊系

乃木坂46のシングル曲「ガールズルール」のカップリング曲の一つが「他の星から」。歌詞はフィクション、もしも異星人に侵略されてしまったらどうなるのかな?私だけはその変化に気付いているけど・・・

という女の子の思考を、シンセサイザーを多用し宇宙っぽい感じを表現して爽やかそのもの。そして低音が優しく響いて心地良いリズム。ライブでは盛り上がる曲です。

¥250 視聴無料

オススメの曲:他の星から 乃木坂46

アンドロイドの場合はレコチョクで検索 → 視聴・購入可能です。(iPhoneも可)

アンドロイドでiTunesから曲を購入するには?

↑月々980円 レコチョクBESTって?

アド 300×300

-バイク・原付スクーター